Foil

SUPサーフスクール / 午後からのプローンフォイルセッション

2022.05.06

GWの中休みの金曜日。
通常業務にもどっている方もいてビーチは空き気味でしたが朝の風の弱い時間帯はたくさんメンバーさんがインサイドよりのブレイクでSUPサーフィンを楽しんでくれていました。
本日もSUPサーフスクールでいつもはインフレータブルSUPでSUPを楽しんでいる生徒さんのレッスン、海に出るのは初めてということでまずはうねりの中でパドルをするのに必要なことをアドバイス。
後半はしっかりブレードに体重をのせてパドルできるようになりまるで別人のようなパドリングができるようになっていました。

スクールシーン、goproが壊れてしまい…
残せなかったです….

お昼過ぎにフォイルクルーから隣のビーチでフォイルできているという情報が入ったのでドローンをもってビーチチェック。




アウトサイド寄りでダラットブレイクするとフェィスがなくただのうねり状態になってしまうフォイルコンディション、レギュラーサーフィンには厳しいコンディションなのでフォイルのピークはがらがらでフォイルメンバー貸し切り状態。

Malcom / Armstrong HS1250& FFB FTW pro

プルアウトの見極めさえできればもう2in1もあと少し。
今年こそはぐるぐる。

最近はショートボードオンリーでしたがやっぱりオリジナルフォイルクルー、Mori-Cがやっていると嬉しい。
決まっときの爆発力は半端じゃなくこの日も遠目からみたらハワイアンのような太く重いトラックを刻んでいのですごいヤツがいると思ったらMori-C。

なにかにぶつかったかのようなワイプアウトw

走っているライン取りがまんまショートボードである意味斬新なライディングでかっこよかった。

いの一番でこのコンディションでライディングしていたOKMさん。

完全に次のステージに到達しているOKMさん。
SUP道を探求する修行僧のようです。

今日はGWの中休みで学校だったRyuも放課後のセッション。

Foilはtakuma Kujira980、テイルは小さいウィングをつけることでコントロールがさらに楽になったようです。


Malcomくんの奥をまわりこむように2in1、これやっちゃだめなやつですがそれでもメイクするのを応援してくれていたMalocomくん….優しい。
みなさんの応援のもとRyuも楽しみながらどんどん上手くなっています。

業務のあとセッション。
シュンスケ。

使用しているのは Armstrong Foils HS1250 / Flying V200、乗り込むことでどんどんこのフォイルの特性をつかんできていてスピードとマニューバーを高い次元で融合しはじめています。



フォイルには最高のコンディション、フォイルがあって本当によかった….そんなコンディションがこれからどんどん増えてきそうですね。

この日のライディング動画
チャンネル登録がまだの方はぜひよろしくおねがいします。

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    冬の訪れ….かな

    2020.11.11秋から冬へ、ぐんと冷え込んだ朝となった九十九里…

  2. Riding Report

    朝一メンツルセッションからのカイトサーフ

    2016.11.05早朝はかなり冷え込んでいた土曜日。ショップ…

  3. Kiesurfing School

    フルラウンド海の日pt2だった山の日

    2016.08.11山の日。早朝から多くのメンバーさんがシ…

  4. Foil

    寒さに負けずFOIL&SUP練習

    2018.01.20土曜日。曇り空、波もジャンク気味。…

  5. Riding Report

    SUP & FOIL DAY / Gofoil GL 140

    2019.10.31木曜日海に復活し徐々に調子を上げるMo…

  1. Riding Report

    SUPスクール日和な1日
  2. Kitesurfing

    ビーチクリーンからの東京湾
  3. Staff

    New バッグ&ジュエリー入荷♪
  4. Staff

    Wed day!!
  5. Report

    素晴らしいコンディションに恵まれたショップ裏
PAGE TOP