Armstrong foil

朝はSUPサーフ、風が吹きカイト&ウィング最高の一日

11.19.2022
朝の白里ショップ裏。
土曜日ということもあり多くのメンバーさんがSUPサーフィンを楽しんでいました。

ブレイクしずらい波をSUPサーフのアドバンテージで早めにテイクオフしカービングを描いていたKimizukasan。

Kmizukasan

ブレイクしてすぐに消えてしまう波、SUPは1アクション、フォイルなら永遠グライドコンディション

Ryuboy

来週末の茅ヶ崎でのJapan cupに夫婦でエントリーしているYokosan&Sugiurasan。
この情熱….いつもエネルギーもらっています。

Okamotosan

最近白里でライディングし始めてスキルをアップしているHinachan。

Malcom、まずはプローンフォイルから。

Ryuboy

FFB Rubixを手に入れたMach JJ、テイクオフしたあとのパンプの伸びがいままで違っていました。

MachJJ

フォイルサーフメンバーの中ではダントツに波にのりまくっていたTsukiiさん。
SUPフォイルやっぱりいいな….。

最近Fuselageを50cmにしてライディングスピードが異様に早くなってきているMalcom….2in1も楽そう。

Sugisan


この面がクリーンなコンディションで朝からSUPサーフレッスンでした。
ボードをご購入してSUPサーフ道場に入門したAdachiさま。
パドルスキルも上がってきていて波へのアプローチも完璧なので冬の間に上達していきそうです。

Adachiさま、レッスン受講ありがとうございました。

Nakamurasan、クラブ員更新ありがとうございました。
これからもTED SURFよろしくおねがいします。

Tanikawasan


TappyシェイプのLOGをオーダーしてくださったTanigawaさんへボードをお渡しすることができました。やって
納期も以前のように読めない状態でないのでオーダーをいただければ3-4ヶ月でお渡し可能です。

午後から風が吹きカイトサーフィンスクール。


本日二回目のNKM様。
前回は風に翻弄されていましたが今回はしっかりコントロールができるようになり次回は海に入れそうです。

Duotone Mono。
スクールにも最高に優しいカイトで教えているインストラクターにも優しいカイト。
安全なギアで練習していけばカイトサーフィンは危険というのは過去の話になってきています。

TKQ師

一人カイトで海を堪能していたTKQさん。
20年以上TED SURFで海を楽しむレジェンド。


Mita-Gはカイトランチング。
自分に無理をせず、楽しめるときだけ楽しむ。
また暖かくなったら楽しみましょう。


最高のカイトサーフィンスクール日和でした。


ウィング一番乗りはTakeuchiさん。

インサイドブレイク強烈でしたがさすがウィンドサーファー、こんなショアブレイクはショアブレイクとは呼ばないでしょといわんばかりに正面突破。
あっというまにハードコアウィングフォイラーに成長していましたw


朝はSUPサーフ、風が吹いたらウィングのRyuboy

風は吹いているけど、インサイドのブレイクがかなりしつこいのでアウトに出るのをサポートしてくれていたSudoさん。
海がわかっているからこその目で息子のRyuをアウトに出してくれました。
ありがとうございます。

Sudoさんの優しさに….涙

Duotone Slickで絶好調のSudoさん。
ボードもフォイルもアームストロングにしたのがまた絶好調の要因ですね。

Ryuboy
ボードはtakumaのニューモデル、morining surf。
リッター数は30L。

明らかにウィングサイズ6.5ではオーバーパワーでしたが一度戻ってくるとまたショアブレイク地獄になってしまうのでアウトサイドで耐えていたMalcom。
このラージサイズウィングでもアウトの波でカービングを刻んでいたのはさすがです。

Malcom

Malcom /  Armstrong Foils FG60L & Armstrong Foils HS1250

風のスポーツはウィングを始めるまで経験をしてこなかったMalcom、修行を続けていまでは高さのあるエアー楽しめるようになってきました。
TED SURFのコンセプト、Winds&Wavesを実践するコアメンバーの一人まで成長して嬉しい。


Sudosan
Armstrong Foils HS1550v2 & FG88L

Ryuboy

takumaのmoring sun、コントロールがすごく楽で浮き上がりまでのプレーニングが早いようです。

僕もスクール後 1R
ウィングはDuotone Unit5.5、ボードはFG50L。
Duotoneは最近 ニューユニットを発表しました。

素材も一新しリーディングエッジのアングルも変えて波乗りでの安定性がさらにましているようです。
最高峰のモデルdlabでなくても通常のモデルでも軽量で引き裂き強度の強い素材が使われているようなので波乗りを楽しみたいウィングフォイラーには最高のウィングになりそうです。


現行の2022モデルでも波に乗っているときのストレスが皆無なので次のモデルはどうなるんだろう….なんて考えてしまっていますが今回入荷分ですでに完売状態なので使えるのはきっと次回入荷分になりそうです。


オンショア気味のコンディションで波にのるとどうしてもウィングが邪魔になりますがUnitにはそれがなくストレスフリーなライディングが楽しめるウィング。
ハードなコンディションのA-wingのあ使いやすさも最高で今はコンディションに応じて使い分けている感じです。

この日使ったのは Armstrong FoilsのハイアスペクトモデルのHA1125フォイル。
テイルはHA195。
少しのうねりでのグライド感が素晴らしく自分的にはいまだお気に入りのフロントフォイルの一枚です。

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Foil

    SUP,FOIL,&Kite day / 君塚さん全日本オープン優勝おめでとうございます!…

    2019.11.04連休最終日の白里ビーチ。予報では北東の風が…

  2. Foil

    夕日のSUPサーフセッション / 中古SUP&中古FOIL情報

    2022.02.18午前中は強烈な北西の風が吹いていた九十九里。…

  3. Foil

    Happy Wednesday

    2020.03.25水曜日。朝から最高の天気で…

  4. Armstrong foil

    ドライスーツのテストday / SUNOVA SUP FLASH

    2021.12.28ショップ裏は昨日よりサイズダウン。お昼…

  5. Riding Report

    SUPサーフ/カイトサーフ&スクール/またまた波乗り

    2018.07.21朝は場所を移動してSUPサーフを楽しんでいたO…

  6. Riding Report

    南房総SUPサーフセッション

    2022.04.16台風一号の接近に伴い九十九里全体クローズアウト…

  1. Riding Report

  2. Movie

    SUP surfing Onjuku
  3. SUP

    震災から4年
  4. Riding Report

    波もサイズはさがりましたが…
  5. Staff

    MAUI DAY.7
PAGE TOP