2020.07.24

四連休一日目。
朝は上げいっぱいでタプタプコンディション。

たまにくるセットでSUPサーフできていてメンバーさんも楽しんでいました。

Moritasan

Miyazakisan

潮の満ち引きが大きいので九十九里でもプールができていて子供達も楽しめる場所ができていました。
Naoki&Manachan

朝一からSUPサーフィンスクール。
村岡先生担当でビーチへ。

まずは海の説明をしてからエントリー。
パドル力もある生徒さんだったのでみているだけでもすぐに波に乗れるようになっていました。

潮がひきに回るとどんどんミドルでブレイクし始めファンコンディションに。

OKM

Kashimasen

SUPサーフスクール生さん

サムライヒラノ

相変わらずのキレたターン。
OKM

OKM

OKM

Oniiman

Big Hirano

レッスンの合間にクルーズする村岡先生

ファンセッションを終えて…お疲れ様でした。

ショップに戻るとお客さまが入れ替わりでバタバタとしていて気付くと午後。
午後から2R行くお客様もいてショップも落ち着いたので子供たちと海へ。
波もまとまってきてきてファンウェイブに。

ママのライディングを見つめるNaoki &  Manachan
  
村岡先生からJasonさんへ笑

右奥はSUPフォイルには最高なタルタルブレイク。
楽しむのは尊師。



プールでニッコリのSakurako

海に入ろうとすると濃霧…..

一緒にSUPで入っていたらこの濃霧で怖くなったのか、普通にサーフィンするとサーフボード を持って海に向かうRyu.

Sakurakoは白里インサイドダイブで戦意喪失….

戦意喪失した娘をプールであやす父、どこにでもある風景ですね笑


YSDkun

Malcom

いつもはショートボードで楽しむFJIさん、この日はフォイルで。
あとすこしでしたね!。

OKM

サムライ

気持ちいいラインを狙うMalcom

Chinatsuchan

自分で波を選んでテイクオフできるようになってきたRyu、近寄るとパパおさないでねと。寂しいけど嬉しいそんな気持ちになりました。


フォイルサーフィン、最初はなかなかうまくいかなかくてもある程度コツを掴むと急カーブで上達曲線がやってきます。
乗れるようになるともう中毒への扉がフルオープンになり寝ても冷めてもそのことしか考えられなくなります….
そんな扉を開けてしまったTanigawaさん、これからの中毒症状が楽しみですね笑

Mr.Tanigawa
Armstrong foils CF1200  /  Armstrong Prone4`5 


Sugiurasan / Infinity RNB 7`1

2N1を目指すマルコム

Tanigawasan

Style
 
朝はSUPサーフ、午後からはフォイルサーフ、すごい集中力で海を楽しむサムライ。
フォイルもいつの間にかにプローンのテイクオフをマスターしていていいポジションでからロングライドを楽しめるように。

Sugiurasan


Ryu-B


フォイルサーフ歴1ヶ月少しのTakumikun、もうマスターしちゃっていますね。

 
JasonファミリーはアウトサイドへSUP fishing,小さいサバが二匹ーーー。

Albumソフトボードで


潮がのってくると….白里マジック。


さすがいいセットは逃さないSugiurasan….さすがです。

FJIsan


OKM


フォイルからFCD FAWKに乗り換えて波乗りを楽しむFJIさん。

Ryuも盟友ひろくんとのセッションでどんどんプッシュできるようになり二人でいい波に乗って奇声を上げていました。


Ryu&Hiro 
これがサーフィンですね。


最近、レギュラーサーフィンのビジターさんたちが増えてきてよく見る風景がこれ。
SUPサーフィンの方がアウトサイドからスピードにのってくるのでこうしてインサイドよりで波を拾おうとすると奥からくるSUPサーファーがきてプルアウトする。
これ波に最初から乗っている人にとってはすごく迷惑な行為、ローカルの人たちはSUPの動きがわかるので一緒のラインナップにはいないしいたとしてもインサイドのいい位置から合わせてうまく乗る。
どこでもOK的なサーファーが増えてくると長年大切にしてきたポイントの秩序がどんどん崩れていってしまうのが心配です。



Mori-C

FCD SURFBORD & MFC “HYDRO”


子供たちとのセッションの合間フォイルで楽しむ僕。


Freedom Foil Board Rubix & Armstrong foil HS1550
  
上手い人いるなと思ったらUchiyamasan….
すごく上達していてびっくりでした。

様々なレベルの人がみんな楽しめた白里では年に何回あるかわからないコンディション。
天気はともかく素晴らしいバイブスが溢れていた連休最初のTED SURFでした。