Kitesurfing

北東の風が吹き

2019.06.11 
朝は北西の風が吹きオフショア、波のサイズも上がりSUPサーフという感じではなく午前中はハワイツアーで録りだめていたビデオの編集をしていました。
ハワイで海に入り続けていたせいかディスプレ漬けになって頭がクラクラしていたのでビーチに行くと風がサイドショアにふれてアウトサイドは白波でびっちり、最高のカイトサーフコンディションそうなのですぐにNaish Slash 7とFCDサーフボードでライディング。


途中風が抜けるエリアもありましたが風向きのわりには安定して吹いていて波間に入るブローラインを見るとテンションが上がりました。
やっぱりカイトサーフィンも最高に楽しい、風が吹いたら無理してサーフィンやSUPをする必要もないしここにきてフォイルをやり始めたら北に南にドライブしてまで波を求めなくなりこのエリアで楽しめることをというスタンスになってきたのでもう一度自分の海でのスタイルを見直しこうしてそのときそのときできることで海を楽しむようなスタイルでやっていけたらと思う。

そう、今日気づいたことなのですがこの2年フォイルサーフィンをやり続けたせいなのかわかりませんが、今までよりターンが調子いい。
多分フォイルサーフィンをやるとカービングの連続なのできっとそれがカイトサーフィンやSUPでのサイズのある波のときのレイルトリムをいい練習になっているのかもしれない。
カイトサーフィン、SUPサーフィン、フォイルサーフィン、そしてサーフィン、ずっとやり続けたことでわかったのはある程度のレベルになるとそれぞれのスポーツがリンクしていることがわかり、たとえブランクがあったとしてもかけているスキルを他のスポーツで得た感覚で補うことができるということ。
自分のレベルでそうなのだから世界のウオターマンたちはさらに高いレベルでそれを実感しているのに違いない。
一つのものに固執していくのもアリですがせっかくこれだけの楽しいものが溢れているのだからもっともっと時間が許す限り海に入り続けたいですね。


patagoniaのalphaフィン。
原材料は廃棄された魚網からリサイクルされたもの。
サーフィンインダストリーもこうしてどんどんリサイクルされた材料を使うようになれば環境への負荷が少なっていくと思います。

やっぱり風のスポーツは最高ですね。

John John Florenceもフォイルサーフフリークで風の強いときなどはジェットでアウトサイドに出てダウンウィンドフォイルを楽しんでいるようです。
そして最近始めたのがこのウィング、インスタグラムのストーリーズを見るとかなりのスピードでカッ飛んでいましたね….。
どんどん新しい遊びが生まれ、マスターすることにより新しい感覚を彼のようにサーフィンにインスパイアさせていくのでしょうね。
高いレベルで海の遊びをマスターしていくハワイアンたちから学ぶことは多い。

 

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Kitesurfing

    Happy New Year!!

    2014.01.01新年明けましておめでとうございます。…

  2. Kitesurfing

    南風カイトサーフ&new SUPボード

    2014.04.21朝から南風が吹き最高のカイトサーフコンディショ…

  3. Kiesurfing School

    風が吹かなくてもカイトレッスン

    2022.03.30朝のショップ裏。風が吹く前にとショップ裏は…

  4. Kitesurfing

    午前中はSUPスクール午後からカイトサーフスクール

    2015.07.22朝8時くらいに白里ショップ裏をチェックするとす…

  5. Kitesurfing

    SUP→Kitesurfing

    金曜日。朝のうちは西風、面が奇麗な波でSUP楽しめていました。…

  6. Kitesurfing

    北東シーズン到来

    10.05.2022朝は西風。お昼前から天気が崩れはじめたると…

  1. Naish Kitesurf

    2015 Naish Kitesurfing Promo
  2. FOIL BOARD

    プローン&WING FOILスクール / Armstrong FG f…
  3. Riding Report

    SUPサーフ&FOILからの風を求めてのカイトサーフ
  4. Staff

    贅沢な夏シリーズ 南下編
  5. SUP Sunset pro2015

    Sunset pro トライアル / R1
PAGE TOP