Freedom Foil Board

Wing Foil / 新たな海の遊び方

2020.03.22 
三連休最終日。
昨日よりさらにサイズダウンしてしまいましたが大きめのSUPボード、フォイルサーフなら十分楽しめるコンディションでした。

昨日はSUPフォイル、この日はInfinity RNBでSUPサーフを楽しむToshichan。

完全復活のKabachan 

ボードをアームストロングのフォイルボードに変えてから調子良さそうにライディングするSatosan

FCD&MFCでうねりだけのセクションでライディングするMori-C


Noharasan  / Infinity RNB 7`7

Noharasan  / Infinity RNB 7`7

Satosan

Kimizukasan & Kabachan 

流石のフォイルアーミーも波数が少なくなってしまい…..。

Shunsuke 

お昼前になるとみるみる風が吹き上がり風上ではウィンドサーフィンもプレーニング、風向きサイドオフだったのでカイトには不向きなコンディション。
インサイドは波がないのでウィングサーフィンには最高のコンディション。

早速 Ozone Wasp 4、フリーダムフォイルボードの最新モデル Rubix4`4にArmstrong Foil HS1550をセットしてライディングをスタート。

ウィングフォイル最大の魅力はやはりアウトサイドのうねりにテイクオフしたら永遠と乗り継げることができること。 これができてしまうとフォイリング中は100%フォイルサーフィン なのでターンも刻むこともできるし、いいうねりの位置にいればパンプもいらないので天然のトーイン状態。
シバーさせると風向きを関係なしにストレートにアップウィンドも取れるし逆に風下もストレートにダウンウインドできる。
風向きというよりもうねり中心のライディングになるのでウィンドスポーツでありながらも波に乗った時の感覚はカイトサーフィンやウィンドサーフィンとはまるで違うこれはウィングフォイルにハマった人にしかわからない新たな感覚だと思います。

アウトサイドに向かうときはエアーもできたり。

こんな感じで波に乗れたり。

このコンディションでウィングフォイルは申し分のない楽しみを与えてくれる最高のアイテムだと思います。

Ryuにカイトを教えてくれていたKabachan。

数年後には一緒にセッションしていると思うとたのしみです。
Kabachan、Yagichanありがとう。



午前中あまりに楽しくて一人で2時間くらい楽しんでしまいました。

午後になると今度はTAOちゃんと一緒に風上まで歩いてスタート。

岸で少しレクチャー。
風に対しての体の開きがとても重要でこれがわかるとウィングに安定したパワーを得ることができるようになります。
体の向きが間違っているといくらウィングに風を入れようにも入らずなかなかボードにパワーを伝えることができません。


と、こんな感じでウィングに風を入れる方法がわかったら海へ。


やはり九十九里の鬼門はこのインサイドのショアブレイク。
風がサイドオフ気味ならそんなに気にならずこの日はアウトサイドに向かうことができました。

インサイドとアウトサイドの中間、波がブレイクしないエリアでスタート。


TAOちゃん、この姿勢のまま風を入れ続けることができればあともう少し。
ここで焦らず風入れ続けることが大切なんですよね。

波もジャンクでウィンドをするにも今ひとつ、カイトにもガスティすぎる、何気にこんなコンディションが白里は多くウィングフォイルであれば可能性が広がります。





楽しみ方とすれば風上のポイントでドロップしてもらってのダウンウィンドや風上までアップウィンドをとりいいうねりを見つけたら風を抜いてのフォイリングなどスキルが上がるにつれてその遊び方は無限大となるのがこのウィングフォイル。
沖縄のようにフラットなコンディションがない九十九里ですが、こんな場所だからこその楽しみ方がある。
フラットなコンディションでやるのとはハードルの高さが違うけどカイトやウィンドに比べれば上達率も高いので僕と同じレベルで楽しむ人が増えるのも後いうまになりそうな….そんな予感もするウィングフォイル。

アウトサイドの風の入りやす場所、太東のアウトサイドなどマリンジェット を用いたレッスンなども考えています。

ビジネス的にもやる人が増えたらいいなと思いますが、どちらかというとフォイルサーフィン を始めた時のように今は自分が楽しいので流行らせようとかそういうレベルではなくまずは周りのみんながストークしている姿をいつか見れることが楽しみです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Freedom Foil Board

    Freedom Foil Board

    昨日入荷したばかりのフリーダムフォイルボード、ショップ裏が最高のフ…

  2. Freedom Foil Board

    TED CUPの準備も着々と / Freedom Foil Board がいよいよ

    2019.09.04朝から弱めの北東、曇り空だった白里…

  3. Foil

    SUP、FOIL & WING DAY

    2019.09.22 …

  4. Armstrong foil

    Stormy Saturday

    2019.11.23朝から雨、しかも嵐だった九十九里。海に…

Calendar

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. おしらせ

    自分の落ち着く場所 / ORIGIN Folding Bucket入荷
  2. 中古FOIL BOARD

    SOS CUSTOM FOIL BOARD Carbon Kevlar mode…
  3. SUP

    Surfing lesson→SUP lesson
  4. SUP school

    SUP体験レッスン
  5. Kitesurfing

    いよいよ全日本
PAGE TOP