SUP &FOIL DAY

2018.02.19
月曜日。
昨日よりはサイズアップしていましたがインサイドはあのコンパクトなカタチのいいブレイクはなくなりトリッキーなブレイク。
トリッキーな波が好きなKimizukaさんは楽しそうにライディングしていました😃


Kimizukasan / Jimmy Lewis Super Frank 7`6

Shirakawasan / Jimmy Lewis Super Frank 7`6

気づいたらインサイド攻めている二人ともJimmy LewisのSuper Frank使いでした。
このボード、ボード幅に比べても波の動きが素晴らしくまたテイクオフも楽なのでハイパフォーマンスなボードに疲れた人、楽にSUPはやりたいけどマニューバーはおろそかにしたくない人には最高のボードだと思います。

アウトサイドフォイルによさそうな波がブレイクしたいたのでマルコム、そしてShirakawaさん二人ともフォイルをセットしてアウトサイドへ。

ちょっと時間が経ち二人ともやれているかな…とビーチをチェックしに行くと朝までインサイドでやっていたみんながアウトサイドへ。

波のサイズアップで朝一はフォイル初トライだったネゴヤマン、ボードをSOS custom6`10に切り替えて楽しそうにアウトサイドでリッピング。

Negoyaman / SOS Cusotm6`10

波いいので電話しようかなと思っていたら登場したOKM先生、以心伝心ですね笑。

テイクオフからのフォイリングがかなり安定してきたマルコム。

ここからのつなぎかたがわからないと乗れるようになってくるとまた新たな壁が出てくる。
それがまた楽しいんですね。

Kimizukasan / Jimmy Lewis Super Frank7`6

Negoyamanのボトムターン。
日々の鍛錬でサーフィンをやったことがなくてもSUPでここまで質の高いターンが出来るようになるといういいお手本。

Negoyaman  / SOS Custom 6`10

Negoyaman  / SOS Custom 6`10

Negoyaman  / SOS Custom 6`10

Negoyaman  / SOS Custom 6`10
アウトサイドのたらたらブレイクでフォイルを練習するつもりが予想外のサイズアップ、居合わせたメンバーさんみんなニッコリでしたね。
月曜日でしたらショップのパーキングも満車状態、この寒さの中でも嬉しい限りです。

夕方これだけサイズアップしていれば….とリバーマウスをチェックしてみるとパーフェクトフォリングコンディション。
普通の波乗りだったらテイクオフしてだらだらと乗れるか乗れないかの波。


ここでのショートボードフォイル、多分一番知りつくているかもしれないマルコム。
朝の白里でのセッションはぶっ飛びまくりでしたらここでは気持ちよさそうにうねりを使いフォイリング。

学校帰りのAsahi、SUPフォイルで新たなマニューバーにトライ。






ちょうど一ヶ月くらいしかしていないけどもう波に当て込めるようになってきている。

体力もあるからどんどん波のないところまでフォイリングして遥か彼方まで….。




フォイル波に当て込めないでしょ?という人も多いのですが彼のSUPフォイルを見ていると全然問題なくできてしまっています。
海外の写真を見てもすごいセクションでターンをしている人たちも増えてきているし道具も、スキルもすごいスピードで進化しています。
日本だけでもどうしても情報が少なくなりがちですがアサヒのように自分なりにこの場所でできる練習をストイックにしている姿を見るとまだまだフォイルサーフの可能性を感じます。



Asahi

Malcom

だいぶ安定して来たね。

後半アサヒのテイルを抜いたトップターン、ケアヒを彷彿させるマニューバーでした。






Ride on Asahi & Malcom!!