Riding Report

SOS Custom Foil Boards

ハワイマウイ島のボードデザイナー、Sean Ordonezシェイプのカスタムフォイルボードが入荷しました。
シェイプからボード作りの工法まで全てにこだわりを見せ、まったく新しいフォイルサーフィンというジャンルの中でも一切の妥協を見せないボードを送り出してます。

SOSフォイルボードの最大の特徴は他のブランドのフォイルボードがボードの厚みを出して浮力をキープしてテイクオフスピードをあげるようにデザインされているのに対しSOSは通常のサーフボードよりは厚みこそありますがボードの厚みではなくロッカーライン調整されているのでどのような波でも楽にテイクオフできるようにデザインされている。
同じくTED SURFで扱っているカリフォルニアブランドのWCFCなどはボードの厚み浮力が長さに対してマックスなのでスキルがあるライダー出ないとほれた波になるとテイクオフの時にリップで飛ばされてしまう事も多いがSOSのフォイルにはそれがなくある程度ほれた波でも慣れてくると普通のショートボードと同じ感覚でテイクオフができるし初心者にとっては最初のテイクオフ第一歩であるスープライドでも簡単に推してくれるのが早い上達を約束してくれると思います。

今回入荷したボードの基本設定としてはカーボンデッキ、ボトムともにカーボンのストライプが入っています。
以前のモデルはボード全体にカーボンメッシュが貼られていましたがカーボンメッシュはどちらかと言うと衝撃を吸収するなどに威力を発揮しますがカーボンストライプはボードのフレックスをコントロールするのに役に立ちフォイルの場合ボードのパンプなどで踏んだパワーがフォイルとボードに伝わらないといけないのでこのカーボンストライプを入れることで全てが解決されました。

フォイルボックス周りはカーボンで補強されています、ここがフォイルボードの要でここの作りがやわいとフォイルのパワーがボードに伝わりにくく普通のボードにボックスを入れたタイプとそうでないタイプのボードの最大の違いはここで乗り味にもかなり影響をしてきます。
またやわいボードにボックスを入れた場合補強も増やさなくてはいけないのでボードの重量もかさむのでフォイルボードのそのパフォーマンス性能に到底かないません。

ボックスが埋め込まれている箇所をデッキ側からみるとこのようにボックスを支えるために硬質フォームが埋め込まれているのがわかります。
外側をカーボンで固定したとしても中が緩ければ壊れので外と中からしっかりと固定することによりフォイルとボードの遊びをなくし安定したライディングを可能にしています。
この部分の作業だけでも通常のサーフボードの倍以上の作業時間がかかりショーン自身もこのボックス周りの頑丈さに自信を持っています。
普通のサーフボードにボックスを入れたボードでライディングを続けてきてSOSのフォイルボードに乗ったきの違いはここにあってフォイリングしている時のフォイルパワーをピンポイントで受けることができるのでボードコントロールが本当に楽になります。









SOS CUSOTM FOIL BORDS
ストックボード
198,000円
カスタムオーダーも可能です(オーダ料5%)


SOS カスタムフォイルボードへのお問い合わせは
TED SURF
mail@tedsurf.com
TEL:0475-77-5255

[rl_gallery id=”54617″]

 

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    最高のフォイルコンディション

    2019.01.09お昼過ぎからオフショアの風が吹き上がり波乗りは…

  2. Armstrong foil

    SUP / FOIL / KITE / WING 豪華な一日

    2020.09.09水曜日僕が体調を崩してしまい昨…

  3. Riding Report

    初グライドラッシュ

    2016.06.29梅雨空だった白里ビーチ。北東の風が残る予報…

  4. Riding Report

    Onjuku Kitesurf session

    2013.10.09最近カイトサーフblog更新できずに申し訳ござ…

  5. Riding Report

    面ツルカイトフォイル / 中古Naish FOIL

    2019.04.09昨日まで強く北東が吹いていたので波を期待してい…

  1. Naish Kitesurf

    2013.05.04 2014 Naish Kiteboarding試乗会
  2. Foil

    お盆休み最終日/ SUPサーフィン/SUP体験/フォイルサーフィンセッション
  3. SUP

    メリークリスマス!! / new SUP board
  4. Staff

    TAO&Miku Wedding
  5. SUP school

    九十九里カイトサーフィンスクール
PAGE TOP