KITE & WING / 風と波で楽しめた1日

2021.11.20
朝のうちは弱い風でSUPサーフができていた白里ビーチでしたが朝の早い時間から北東の風が入り始めカイト&ウィングタイムに。

カイトチームを引っ張ってくれているShinosan。
最近ギアを全てDuotoneに変えてライディングも絶好調に。

カイトフォイル用のMonoがかなり調子いいようで最近はこればかりのようです。
来年のTEDカイトスクールでもこのMonoを使ってレッスンをする予定、また多くの方にカイトサーフィンの楽しさを体験してもらいたいです。

インサイドブレイクがハードだったのでウィングチームは河口へ。
Malcom&Sudoさん猛者二人はゲットしてアウトのうねりを楽しんでいました。

アウトのうねりをカービングでつなげていたMalcom。

Sudosan

Malcom

Shinosan

Shinosan

ゲッティングアウトさえできればうねりも厚くて最高のウィングコンディション。
インサイドは短いマストでアウトに出たら長くなるそんなマストが出てくれればいいのに….なんて切実な思いが….

ウィングフォイル、そしてプローンフォイルチームが河口にいるので息子のRyuと。
到着すると風の強弱はありましたが最高のウィング練習日和。


プローンフォイルからフォイルの魅力に取り憑かれたTakahashisan、ウィングも両サイド乗れるようになりました。

つの丸さん

ボードをアームストロングフォイルFG115Lに変えてかなりスムースに受けるようになったIshiiさん。

フォイルはArmstrong HS1850、ウィングはDuotone Unit6

Urachan

Ishiisan

A-Wig6.5で翼を手にれたTaochan。


ウィングサイズはありますがフォイルがかなりしっかりしているのでブローが入ってもカタチが崩れず安定したライディングが可能なA-Wing、アームのこだわりが詰まったウィングです。
 
Sawakochan

白里でライディングして河口でも楽しんでいたSudoさん。

 
Tsunomarusan

いつもは湘南でウィングを楽しむWadaさんも初河口。
ブローが入り加速をつけるとトリックの練習をひたすら続けていてそんな光景もまた新鮮でした。 
Armstrong Foils HA1125にも慣れたつの丸さん、トランジッションも完璧に。
この風向で唯一フラットで楽しめるこのポイント、ウィングフォイルができるこの環境は貴重ですねー。

ショップにご来店してくださいArmstrong Foils HS1850&HS1550v2セットを購入してくださったお客様。
ついでにと河口でウィングを楽しんでくれていました

Ryu-B
この日の動画↓

微かなうねりが残っていたのでプローンフォイルタイム。


ウィングで疲れていたのかこの日は不調だったRyu。  
逆に絶好調だったTanikawasan.
HA925にも慣れてきている様子ですね。

Wingのあとはプローンで、完全なフォイル中毒症状です笑
Takahashisan 
EIG / FFB Techno, Armstrong Foils HS1250

風と波を楽しめたTED SURFチーム。
1日ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。