Foil Kitersuring day

2017.09.11
早朝は無風でしたが朝の8時くらいのビーチはすでに南風が吹き始めていました。

昨日の白里city cupが今日だったらさらに厳しいコンディションになっていたことを考えると昨日でうよかったなと、思います。

朝はSUPサーフスクール。
海でのSUP始めてのTさま、予想以上に海でのパドルが大変だったようですがそれが逆にスイッチが入りやる気になったようでよかったです。
続けることが最大のスキルアップなのでまた次回のお越しもお待ちしております。

天気も最高だし、もしかしたら今年最後の暖かい陽気でのカイトサーフコンディション??といてもたってもいられないG3。

Mita-G、今日もお務めご苦労様です笑

コンディション的にはカイトサイズ10でアンダー、でも白波は出ていてこんな時はフォイルには最高。

やるたびにフォイルカイトサーフのスキルがアップしているWada-G、もうターンまでいけちゃいそう。

超安定飛行。

Mita-Gもカイトサイズ10でなんとかライディングしていましたがやっぱり弱そう。
来年に向けてフォイルも始めちゃいましょう笑

フォイルカイトサーフを始めてまたカイトへのモチベーションがアップしているベテラン組、僕も含めてまだまだなので上達していく過程を楽しんできます。


僕のつけているフォイルはNaish malolo、2016モデル。

2017年からはNaish Trustと名前が変わりますがサーフフォイルに関してはフォイルの形状はほとんど変わりません。
ただマストの長さが70cmから55cmへ変更になります。
僕もこれで今はフォイルをサーフ、SUP、そしてカイトと楽しんでいますがカイトでのフォイル初心者にはライトウィンドでのフォイリングが安定しているので楽しめるかもしれません、ただスピードが出てきたりオーバーカイトになると抑えるのにかなりシビアなコントロールが必要になりカイトだけとなるとまたカイト用のフォイルが必要になってくると思います。

そこで….

2017 Naish Thrust KS1
今年から登場するNaishのカイトサーフ用フォイル。
マストの長さは90cm、フォイルもサーフ用に比べてかなりハイアスペクト、バックフィンには横へのスライドを抑える尾翼がついています。
ウィンドサーフフォイルの時感じたのですがこの尾翼のおかげで多少横への負荷をかけてもフォイルが流れず安定してくれていたのを感じました。
まだニューモデル入荷していないのですが楽しみになりますね。


Wada-Gの2016 Naish hoover。
エントリーモデルとしてはこちらも最高のフォイルです。

平日、月曜日なのでさすがに今日は重鎮組のみ。
明日はストームコンディションなので今日やっておいてよかったかも。

カイトフォイル、風が弱くてもガンガン走ってしまい極端な話カイトが飛ぶか飛ばないかというこなかでもライディングできてしまうのでカイトを落としてしまうとアウトになることも多く….最初のうちはかなり気を使ってライディングしているのですがだんだん慣れてきて色んなことをやろうとすると落としてしまう。
でもこんな過程がカイトを始めた時を思い出したりしてとうまくいかないことがまた楽しい。

フォイルでも使っているのがNaish Slash、アンダーカイト時でも普通に飛んでいてくれるのでフォイルをやるのにもフラフラしないので楽にフォイリグできるカイト、フォイルをしてみて再確認しましたが最高のオールマイティカイトです。

今のところTED SURFフォイル第2期生 Wada-G単独首位走り始めたました。

夕方久しぶりの登場、オリジナルメンバーのロケットさんも僕がカイトサイズ8でライディングできていたのにびっくりこの数年でまた遊び道具が進化していることに僕自身も驚きです。

明日はストームコンディションになりそうですね。