Armstrong Foils HA925入荷!!

08.20.2021 
ショップは夏休み期間中ですがボードをピックアップしにきたいお客様、アームストロングフォイルのFGボードに興味があるお客様がいたので午前中の少しの時間オープン。

いよいよボードをアップグレードしたKさま。
アームのプローンボードを使い始めてからそのクオリティに魅せられいよいよウィング&SUPボードも。
ありがとうございます。

ショップにいるとアームの新作フォイルがリリース前に入荷しました。

HAシリーズの第二弾。

薄いプロファイルはそのままに。


アウトラインはHA1125のサイズダウンですがサイズごとにテストを重ねて納得したものが出ないとマーケットに出さないアーミーのこだわりのつまったデザインとなっています。


ウィンでのセットアップは100cmマスト、60cmヒュースラージ、そしてFlying v200。

最初は初めてのフォイル、しかも決して大きくないサイズなので飛ばせるか不安だったのでオーバー覚悟でOzone wasp6でライディング。

オーバー気味ということもありましたが驚いたの925の風が入りスピードが出てからの浮き上がりの速さと飛んでからの安定感。
リフトしてからはほとんど1125と変わらない安定感でクルージングでき小さいフォイルをつか始めた時特有の不安定感、ピーキーさがない。
  
ジャイブは問題なく、ただタックはかなりレイルを傾けるのでそのフォイルのリスポンスの良さに体が追いつかない時も。
慣れですね。

僕が925を使っていたのでマルコムくんには1125をテストライドしてもらいました。
以前初めて使った時は飛ばすのに手こずっていましたが今回はすんなり飛べていてHAの性能を満喫?できていました。
HA925でうねりをグライド。
サイズ的にうなりでのライディング、うねりをコネクトしていくのが難しいかと思いきやパンプの加速が素晴らしくまたターンの旋回が早いので小さいうねりでも楽につ投げていけるのいは驚きました。
ある程度風がふいたコンディション、ウィングサイズ5 くらいからでしたら普通にウィングで使えるフォイルになりそうですね。

 

エッジングからのリリースもいいのでエアーも楽に飛べるようになりそう。 
マルコムくんもHA1125特有のグライド感に驚いていました。


終始A-Wing4.5 & 3.5でハッピーフォイリングが楽しめた午後の九十九里。

HA925のいいテストもでき、最高のフィーリングを得ることができました。
プローンでもかなりの性能を発揮しそうでマウイのラマ先生のライディングを見ると完全にネクストレベルにいっちゃってますね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Sky Rama(@sky.rama)がシェアした投稿


TED SURF BLOG
チェックありがとうございました。

Jun