今年一番の?土曜日 / SUPサーフレッスン / FOIL サーフィン

2021.10.30
土曜日朝のショップ裏。
サイズもあり風もあっていて最高のSUPサーフコンディション。
Tsukimorisan
変態的な毎日のSUPサーフでスキルを上げ続けてきています。

最近かならずいい波の日にはラインナップに立つMr.Anazai。
Banchan
さすが世界のBando、ボードにはスポンサーのステッカーが所狭しと貼られています。
それもそのはずこのボードはあのカイレニーが乗っていた正真正銘のシグネーチャーモデル、7`6×23のマニアックな逸品。

ボードの長さをアドバンテージにアウトサイドからいい波に乗りまくっていました。
よく見るとYSDくんの前乗りでしたね….w

YSDくんバックサイド。
ボードをSOSカスタムに変えてからというもの波のなかでの動きが本当によくなったYSDくん。
そのYSDくんにいつも可愛がってもらっているRyu-B。
リュウにとってはダブルオーバーヘッドくらいのサイズですが果敢にチャージを繰りかえしていました。
Ryu-B
Takumikun
名作ともいえるSOSのプロダクション、もうすでにのりこなしているのがすごい。

Infninity New Deal9`0の長さのアドバンテージをフルにつかい良いライディングをしていたまっちゃん、さすが。
  
Ryu-B

Mr.Anazai

Infinity B-Line7`4、幅が23というボードをすでにのこなしているOkaさん。
一般レベルのSUPサーファーがこのサイズのボードを普通にのっているTED SURFメンバーのみなさん、変態ですね笑

Takumikun
はるかアウトサイドからいいライン取りでインサイドまで乗りつなぐTosichan。

これぞSUPサーフィンの王道

Toshichan / Infninity New Deal 9`6

僕も朝一セッションを楽しみ、お昼前から夷隅川河口へSUPサーフレッスン。
スクール生さんのおふたりともまだSUP経験が浅いのでまずは長い距離のパドル練習から。

まだ20代のSさま、これからTEDの若手メンバーの一人になってくれたら嬉しいな。
フォイルやウィング、そしてカイトにも興味があるK様。
まさしくTEDスタイルで海をこれから楽しんでくれそうです。

後半は波乗り練習へ。


たった状態で波に乗るのがすでに体力的に厳しくなってしまったのでニーパドルの状態での波乗りでしたが十分楽しんでくれたようでよかったです。

Ryu-Bは一人黙々とショート、SUP、後半はフォイルサーフと潮づけ。

キレたライディングをみせてくれていたOKMさん。
ライディングを見ていた真木蔵人さんからもエクセレントな言葉をいただいていました。

波が厚くなるとフォイルをピックアップして海へむかうRyu。

OKM&Ryu-B


自分の海の仲間とこうして一緒にフォイルサーフをするRyu-Bをみると本当に感無量です。

ワイプアウトも上達に必要な練習ですね。

この日Ryuが使っていたセットアップは
Armstrong foils HS1250、72cm mast、そしてボードはFG4`0

ひたすら波乗りを続けるRyuを見て最高だねと声をかけてくれた蔵人さんと泰人くん。

フォイルサーフには少し波がハードだなと思うとショートにスイッチ。


僕がカイトサーフに使っていたFCD Muletの5`6、これが彼にとっては抜群に調子いいみたいでした。

ハイパーチャージ….OKM

ショップに改装作業をヘルプしてくれているセキッドワークスの関先輩

スタイリッシュなライディング

蔵人さんのサーフィン。


レイルが一度も途切れることのないレイルワーク、これぞサーフィン。
ボードの長さは関係ないんですよね。

気づくと今度はフォイルを楽しむRyu….

OKM

シメはショート。


朝から多くのお客様、メンバーさんがおこしいただきましたがまだショップ改装によりいつものようなサービスが提供できな状態で申し訳ございません。

とうぶんはショップもオープンさせていますが海にはいますのでなんなりとお声がけください。

一日TED SURFをご利用いただきありがとうございました。

WING FOIL スクール / ショップ作業 / TED`S コーチジャケット

2021.10.29 

朝の早い時間から北風が吹いていた九十九里。
時間が経つにつれて東寄りのなり河口ウィングポイントにも風が入り絶好の練習コンディション。

太いブローラインがはいり上級者でも楽しめるコンディションでした。

本日はKさまのウィングレッスン。
道具は持っているけどなかなかチャンスがなく練習できなかったのですが今日はどんなコンディションでどうやって練習したらいいのかをレッスンさせていただきました。


水温がまた一週間前のと比べて下がっていてずっと浸かっているにはブーツがもう欲しい、そんな水温。

最後にウィングレッスンをしたのは大きめのSUPボードでウィングに風を入れて海面を移動するまで、今回はボードとフォイルをつけての練習。

今まで風系のスポーツをしたことがないのが信じられないくらいのウィング操作。


ポート、スタボーともいい感じで風を入れてボードを走らせることができるようになったので次はスタンスを決めて立ち上がってのウィング操作になりますね。

今年の冬は風が吹いたらひたすら練習しましょう。
僕も来年の夏は一緒にダウンウィングできるようにしっかりサポートしていきます!!

ショップに戻ると関先輩が外回りの壁貼りをスタートしてくれていました。

こちら側の壁もTED BLUEで塗られるので塗られたときの外観がまた楽しみです。

今回は細かいところから先に決めて行くようにしています。
そうすることでやり残しがでないようにと自分の性格をある程度考慮したスケジューリングで進んでいるのでショップ店内はまだディスプレーなどされていませんが来週には一つのブースは出来上がっているかと。

週末も最低限度の業務はできるようにしてありますので冬物が必要な方は在庫が豊富にありますのでいまのうちにお買い求めください。

来月中旬発売予定の TED`S オリジナルコーチジャッケットの予約もスタートしました。
サイズは S / M / L / XL
カラーは2色。
左にTED SURF TEAMのワッペン、背中にTED`Sのロゴが入ります。
インナーにボアがついているので冬のジャケットとして着ることができます。

販売価格 12,100円(税込)
前オーダー受けしていますのでオーダーご希望の方は
contact@tedsurf.com 
までカラー、サイズをお伝え下さい。

皆様からのオーダーお待ちしております。


 

クローズアウトセッション

2021.10.27
昨日からサイズアップした九十九里。
今日はクローズアウトで海に入りそうな変態はいないと思っていましたが….

いました笑


SOSカスタムSUPでライディングするJason、そしてショートでライディングしていたShirakawaさん。
さすがです。

ゲットできてしまえば今年一番のコンディションだったかもしれませんね。

年末から年始にかけての在庫分で到着したアームストロングフォイル。
また明日さらに6箱到着、そして来週にはニューサイズのHAもいよいよ入荷いたします。

ボードが船便で来るので遅れていますが来月中旬にはすべてそろうことになりそうです。

そしてFFBのプロダクションフォイルボードも….

来月のリニューアルオープンにはすべて揃っているといいのですが。

いずれにしても楽しみです。

 

 

SUP SURF / FOIL SURF ファンサーフ Saturday

2021.10.24

日曜日の白里ビーチ。
相変わらずのアウトサイドからうねりはくるけどブレイクするのはインサイド、しかもインサイドは激浅なので刺さると危険なコンディション。
それでも日曜日ということもあり多くのメンバーさんが朝一から楽しんでいました。

朝ということもあり逆光なのでドローンで皆さんのライディングを撮影。


Sugiurasan

Moritasan




Ryu

ボードをSOSカスタムにしてからかなり調子を上げてきているYoshidakun。

Yoshidakun
SUPサーフ、みんなハードだったといいながらもニッコリ。
みなさん好きですね笑

最近地形が悪くなかなかフォイルコンディションになりませんでしたが久しぶりに九十九里でフォイルサーフができるとあってフォイルメンバーも隣のフォイルビーチへ移動してライディングしていました。


Tanikawasan

Tsukiisan

Takahashisan

OKMさん

この日はシュンスケくんによるプローンフォイルレッスンでした。

スクール後、ボードが気になってしまいArmstrongのニューモデルFGの4`11の購入を決めてしまったKさま。
プローンフォイルを習得するのにこれからも千葉に通ってくださるということでこれからが楽しみですね。

夕方。

比較的波にまとまりがあるポイントへ。

Jasonさんはロングで。

アルバムのショートボードで波乗りを楽しむKeichan。
ウェットもTED SURFの3mmフルをきてくれています。

Ryuはショートで、このあとSUPサーフへ。

OKM

Jason

そこはフォイルじゃないでしょう….というピークからテイクオフするOKMさん。



OKMさんの衝撃波でやられた両側の二人笑


Urachan


Ryu

Ryu

Ryu

Swakochan



ぼくは夏ぶりのプローンフォイル。
ハイアスペクトフォイルで。

見るたびに上達していくTsukimorisan。


SUP,ショートボードサーフィン、ロングボード、などなど、ジャンルに問わず皆さん楽しんでいました。



ショツプ業務あとにクイックセッションでSUPサーフをするShunsuke。
だいぶ普通にライディングできるようになってきましたね。

夕方はいつものショップメンバーと最高のセッション

日曜日TED SURFをごりよういただきありがとございました。

  

JP.LIFT.Laird 試乗会 / SURF & FOIL

2021.10.23

ぐっと気温がさがった土曜日の白里ビーチ。
波はアウトサイドでサイズのあるうねりは入ってくるのですがわれずらく、インサイドでほれあがるトリッキーなコンディション。
長めのSUPボードをチョイスしている人は楽しそうに波乗りが楽しめたコンディション。

ビーチではマニューバーラインさんが取り扱うJP、Laird、Lift foils 、そしてCabrinhaのボードがずらりと並び試乗会。

アウトラインがとてもきれいなJPのロングボード。

すこしステップレイルになっていてデッキの厚みのままレイルにつながっていないのでレイルコントロールが楽そうなデザインとなっています。
価格設定も20万円をきる設定なので人気があるようです。
ロングボードSUPとしてはとても完成されたデザインなのでTED SURFでも乗る人が増えそうです。

カイレニーMFCにサポートされながらもフリーでライディングするときは好んで使用するLIFTのフォイル。

Cabrinhaのウィングフォイルボード。

ウィングに興味が湧き….

おもむろに風をいれるTakumiくん。
カイトはマスターしたので次はいよいよウィングですね。

ショップでは冬支度ということでストーブのメンテナンスにアンデルセンリビングさんが来てくれました。

薪ストーブ興味がある方はこちらから→
http://www.andersen-living.com/index.html

青い空のなか煙突掃除

冬のシーズンの必需品であるストーブ、これでしっかりとショップを暖めてくれそうです。

午後はリバーマウスへ。


ショップライダーのアサヒはAlbum Insanity 5`10で。
リュウの目の前でスプレーをあげるアサヒ、アサヒファンのリュウ、目がハートになってました笑。


Urachanはウィング。

Shunuske

Ryu-B

Asahi

Asahi / Infinity B-Line


Ryu-B

バックサイドがさまになってきてるRyu-B
Takumikunはキャッチサーフ。

Asahi

Urachan

Asahi


例の通り日暮れまでライディングしていたRyu-B.

ポリタンクの暖かいお湯が必要な時期になってきました。

今日も一日ショップをご利用いただきありがとうございました。

 

朝のSUPサーフセッション / ショップのリペイント

2021.10.20
朝の白里。

風の吹くまえのショップ裏。
面のきれいな波で波乗り楽しめていました。



Tsukimorisan

これから約1ヶ月くらいのあいだ風向きと潮で現れる波。
今年も最高の波に出会えるといいな。

JasonさんはSOSカスタムのガンボードでライディング。

The dayに備えていい練習ができたようです。

昨日よりサイズアップしていてショップメンバーさんたちもSUPサーフ楽しんでいましたね。
僕もショップ作業前に1ラウンド FCDの F-Rocketで波乗り。

ガンボードのコンセプトですが長さがあるので九十九里のアウトサイドで楽しい。
これからのシーズン活躍しそうなボード。

ショッうメンバーさんならテストライド可能ですのでご希望の方はJunまで。

海からあがり作業をスタート。

今日もシュンスケ&サワコちゃんがシーラー塗りをしてくれていました。

下地処理のおかげできれいに塗ることができました。
道に抜ける道もこれできれいになり気持ちよくビーチにいけそうです。

夕方放課後Ryu-Bを連れて海へ。




今回のリノベーションでヘルプしてくれているSeki先輩。

短い時間でしたがSUPサーフ&ショートボード、内容の濃い夕方練習だったようです。


日暮れまで波乗りをしてこのあと柔術へ、すごい体力。

僕はショップに戻り外回りの塗装作業。

明日には一度塗り全部終わりそう….かな。

明日からはプロフェッショナルが参戦してくるので内装もスタートです。

リノベーション中で皆様にはご迷惑をおかけしています、もうしわけございません。

ショップリノベーション / Armstrong Foilsがフォイルイベントで優勝

2021.10.19
火曜日の白里。
気温がぐっと下がり3mmフルでも寒さを感じるそんな朝のビーチでしたが波のサイズもあり風もオフなので面もきれいでSUPサーフ&サーフ楽しめていました。

海上がりのToshichan、そしてわざわざこの作業のためだけにショップにきてくれたNMTさんのお二人がテキパキとショップのリノベーション作業をヘルプしてくれていました。


かなりのスピード?急ピッチですすむショップのリノベーション作業。
NMTさんは奥の床はりをしてくれていました。

明日から本格的にペイント作業をする予定なので下準備。

いつもならあとでどうにかなるでしょとぼたぼたと塗料を滴らせながらやる塗装ですが今回はそうはいかないでやるつもりではいたのですがやはり気が進まず…..

と、そんなとき先週も解体作業でビックヘルプをしてくれたToshichanがプロフェッショナルなスキルを…..


これで思う存分塗れちゃいます。
Toshichanありがとうございました。

そとまわりもサンディングをかけていたのですがすごい粉塵でゴーグルをかけていても目がいたくなるほど。

ショップスタッフのシュンスケクンとガールフレンドのサワコちゃんもそとまわりの下塗り作業。
大変な仕事だけど率先してやってくれて本当に感謝です。


こちらも準備万端。
あしたからのヌリヌリ楽しみです。

先日開催されたFOIL SURF LEAGUEの SUPフォイルクラスで Armstrong foilのチームライダー Mateo優勝しました。
プローンクラスでは2位とすばらしい成績。

Armstrong Foils HAの性能の高さを証明することができました。
それにしてもこのMateoがライディングしているボードもかなり気になりますね。 

Mateoが使うArmstrong Foils HA1125、ショップ在庫もございますので別次元のスピードを体験したい方はぜひお問い合わせください。

朝はクリーンな波乗り、午後から最高ウィング練習日に

2017.10.17

日曜日。
朝から雨、しかも少し寒いということもありいつもの週末よりも人が少なめだったショップ裏。

波はアウト気味で割れずらいブレイクでしたがセットはSUPサーフなら楽しめるコンディション。

Tsukimorisan

Jason&Hiro

Jasonさんのお手本的パワーSUPサーフ、よく見れば見るほど誰も真似ができない….笑

進化の歩みを止めないオジサップ、いつまでもTED SURFはこんなオジサップサーファーを応援していきたいと思います笑


白里にもようやくこんな季節がやってきました。

すっかりこのポイントの顔になったTsukimorisan、誰よりも海に入り、誰よりも練習をしている姿勢が全てです。


一人異次元のライディングをしていたAsahi。
 


ここからさらにパドルワークでインサイドセクションまで乗り継いでいたのはさすが。
若い世代のSUPサーファーのスキルが伸びてきているのになかなかその表現の場所がなく、来年こそはそのステージをまた作りたい。

このあとすぐに風が入り、お昼前には強い雨とともに風も入り波乗りは終了。

ウィングチームが河口にあつまりそうだったのでRyu-Bと一緒に河口でウィング。

この日で三回目のRyu-B、プローンフォイルもできるようになり、ジェットでの牽引もばっちりなのですがウィングだけが鬼門でした。


横なぐりの雨のコンディションのなか一人もくもくと練習をしていたYoshieさん、この努力はいつか実りますよ。

Yoshiesan

Ryuにとっては風が強すぎてアームの2.5でもブローが入ると爆走状態。

Sudosanは最初4で。

河口でここまで風が入るのも珍しく、最高のコンディションでした。

ブローが入るとぶっ飛んでしまっていましたが果敢にチャージするRyu-B。

EIGkun

Ryu-B


だんだんなれてきて、風が強くなったら無理に引き込むのではなく風を逃がすことを覚えたRyu-B。

ジェットでの牽引練習がここにきて芽をひらいた感じでロングライドしたRyu-Bは完全ストーク状態でした。

おやこで楽しめてしまう…..最高です。

Urachan



アサヒもお父さんの道具でこの日3回目のウィングフォイル。

普通に乗れるようになりトウサイドでのライディングもマスターしていたAsahi。

Shunsukekun

Sudosan

Shunusuke

Yagichan

お父さんのアドバイスまじめに聞くAsahi。

Asahi

Yagichan

Yagichan

Ryu-B
最高のウィング練習びよりでした。
DCIM100GOPROG0144482.JPG

DCIM100GOPROG0124459.JPG
DCIM100GOPROG0124458.JPG
DCIM100GOPROG0124457.JPG
Ryu-B
Ryu-B
初ウィングだったNozakisan

 
リフトまであと少しでしたね。

Uchiyamasan

Yagichan


Asahi

日暮れまでみんなで奇声をあげながらかっ飛んでいたウィングフォイルセッション。
こんな風向きのときも最高の遊び道具です。

充実した海での一日

2021.10.16

朝のショップ裏。
今年一番のサーフコンディションでした。

メンバーさんも久しぶりにサイズあるクリーンな波ににっこり。
SUNOVA SPEEDでいいライディングをしていたTsukimorisan。


Ryu-Bもファンウェイブにストーク。

サイズある波でもいい感じでチャージしていてSUPサーフのおかげでいい波のポジションなど自分でチョイスしていい波に乗れるようになってきています。
この経験が今夢中になっているショートボードにも役にたっているようです。
gopro hero10をアウトサイドに持っていきライディングしつつメンバーさんの撮影。
SUNOVA SP24でスプレーをあげるNoharasan。
自分も撮れて嬉しかった一瞬。

Miyazakisan 
湘南から通ってくださるMiyazakisan,さすがの嗅覚でこの日のコンディションを当てているのはさすがですね。
Sugiurasan

Sugiurasan

Infiniy RNB 7`1で完璧なマニューバーを描いていたSuigiurasan。
さすがです。

Yagichan / SOS Custom 

Chinatsuchan

Ryu-B

僕もショップオープン前にいい波を数本乗れて至福の時間を過ごさせていただきました。
SOSカスタムのクワッドフィッシュもすこぶる調子よくサイズある波でのドライブ感、最高でした。
 

理想的なラインで波にのるYagichan。

チャンプホソイ

Tsukimorisan

Ryu-B&Tsukimorisan
Inasatosan

朝はSUPサーフ、午後からはリバーマウスでフォイルサーフと理想的な?週末を送るTanikawasan。
あれ、昨日もいい波に乗っていたような….笑


お昼前から場所を移動してSUPサーフレッスンでした。
インサイドで膝くらいのたるたるブレイク、最高のSUPサーフコンディションでした。
最近スクールのとき一緒につかうInfinity New Deal9`6、最高のグライドマシーンです。
本日二回目のレッスンのOさま。
パドルワークがしっかりしてくればボードのうえでのバランスもうまくとれるようになりそうだったので後半はスタンドアップして落ちてもいいのでどんどんパドルをする練習。
来週はロングディスタンスでのパドル練習をすればしっかりとしたパドルワークが身につきそうです。

SUP経験者ですがSUPでの波乗りをマスターしたいとスクールを受講してくれたIさま。
波へのアプローチをアドバイスすると自分のペースでいい波に乗れるようになっていました。

TED SURFのSUPサーフレッスンは大抵の方がボードをレンタルしてのレッスンなのでこの日もレッスン後気が向くまま練習していただきました。
海から上がったのはおふたりとも3時過ぎ、4時間以上海に入っていました.笑

朝一のSUPサーフから一緒に河口にきて朝から夕方までぶっ通しで波乗りしていたRyu-B.
FCD Wild Boar5`10、僕のボードですがこれに乗り始めてからテイクオフも楽にできるようになり波乗りが楽しくなったみたいですね。


長いレイルラインなのである意味ごまかしが効かないので膝と腰を乗せての基本的な動きをしらないうちに楽しみながらマスターできてしまいそうです。

執念のフォイリングを見せるTanikawaさん。
フォイルはHA925、テイクオフがすごく楽そうでした。


こちらも執念のライディングをみせるKNTさん。
こんなコツコツの積み重ねがいっきに開花していくんですよね。
今日もおつかれさまでした。

こつこつといえば….
ずっとウィングを続けていたけどなかなか飛べなかったTAOちゃん。
弱くまたガスティな風向きのなかしっかり飛べるようになっていました。
 
古株のメンバーさんがこうして新しいことにチャレンジして習得していく姿をみると本当にうれしくなります。

いい波でのSUPサーフセッションからのSUPサーフスクール、ショップ裏ではカイトサーフ、そして河口ではウィングと充実した一日となったTED SURFでした。

ショップリノベーション / 夕方サーフ

2021.10.13

本格的にスタートしたショップのリノベーション。
新しく作った部屋に断熱材をいれていく作業がスタッフのシュンスケくんの仕事でした。

今までバックルームがなかったので今回はスペースがたくさんできてショップのなかも乱雑にならなそうな….

力強い助っ人、Ikekochan、ジェイソンさがあつというまに床を仕上げてくれました。

夕方はリバーマウスへ。
ODK


Ginozakun

Ryu-B
夕方海にはいるとイメージがわいてきたので….

これで明日につなげることができましたー。

FOILスクール後ショップリノベーション

2021.10.14

木曜日。
フォイルスクールを集中して練習したいSato先生のレッスンでした。
外海はサイズアップしていてフォイルサーフというコンディションではないのでジェットでの練習。
フォイルはどれだけ飛べているかが上達への近道なので波にのれなければやはりどんな手段をつかっても飛ぶことが大切かと思います。

突然寒くなりました。
ジェットはとくに冷えるので今月中にはセミドライが必要になりそうですね。

ショップに戻ると….

リノベーション中のショップ作業をToshichanがヘルプしてくれていました。

バーベキューのときなど大活躍していたキッチンですが雨漏りで床が朽ち果ててしまい解体して新しい部屋にすることにきめました。
まずは解体しないことには新しいプロジェクトがスタートしなかったので本当に助かりました。

ショップ店内も塗り替えるのでシーラーも到着。
最高のネーミングですね、考えた人サーファーですかかね….w

店内もどんな感じになっていくか…自分でも楽しみです。

なんとか壁まではできあがり。
明日はキッチンをさらに解体、新しい壁を作って週末を向かえることができたらとOKかな。

作業中もショップ業務は通常通り行っていますがショップ機能を再スタートするのは11月13日予定です。

リニューアルオープンお楽しみに!!

ウィングフォイルスクールのち放課後サーフ

2021.10.11 
 
朝から素晴らしい陽気だった九十九里。
もう10月中旬ですが夏と同じTシャツ、ボードショーツ。
暖かいのは最高ですがいきなり寒くなったときの反動が怖い….そんなときのために冬支度はお早めに〜。

本日はお二人のフォイルスクール。
おふたりともウィングフォイルをマスターしたいということでday1はジェットを使ってのレッスン。

ウィンド歴、カイト歴が長いTKHさま、風を受けるスポーツすでにマスターしているのでフォイリングさえわかればあとはどんどん上手くなりそうです。


中古フォイルセットを購入しさっそくレッスンを受講してくださった気合の入ったスクール生NKZさま。
後半ロンググライドしてにっこり。
次回は風を受ける練習になりそうです。

レッスンをやりつつ。

夢のトウインフォイルをしたいというショップメンバーのTakumiくんとショップスタッフのShunusukeのジェット講習も並行して行っていました。


ふたりとも飲み込みがはやくレッスン後はふたりで練習をするまでに。


Sawakoちゃんも飛べるようになっていました〜。

若者が新しいことにチャレンジしていくことはいいことですね、ムチとアメをうまく使ってハードコアな世界に引き込んでいけたら嬉しいですw。

この後ショップに戻りスクール生のTKHさま、なんとウィング一式ご購入してくださり嬉しいサプライズ。

ありがとうございます。

ショップ裏、最高の南風が吹きカイトサーフ楽しそうでした。

夕方はRYU-Bが放課後海活なのでリバーマウスへ。


ショーンのこのフィン、6年前に直々に受け取ったものですが未だに気に入って使っている大切なフィン。
いいものは色あせません。

千葉のなかでもいまだにコアなローカルポイントとして存在するこの場所、夕方になると顔みしりのサーファーだけになりビジターからしてみればなんだここは?みたいな感じになりますが本来どこのサーフポイントも本当はそんな場所だったですが時間がたち、人が増えることでそんな色がうすまり良いも悪いもどこも優しいポイントになってしまったところも多いですがここはまだ古き良き時代を感じさせるポイント。

マウイ時代からの親友マイクからサーフィンを教えてもらうRyu-B。
まさかこんなときが来るとは、感慨深いものがあります。

Ryu-B / FCD Wild Boar

青いボードにしてからテイクオフが楽でショートが楽しくなったというRyu、これからもしかしたらどんどんハイパフォーマンスのボードにのるだろうけど基本を身につけていくにはこのボードが本当に最高なのかもしれませんね。


Uncle Mike

ミヤギさんとダニエルw


Taiyou

Taiyou

Taiyou


うまいお兄ちゃん達に刺激をうけてどんどん波にのるRyu-B.

いい波にのれてよかったね。

スクールで一日ショップにいれず申し訳ございませんでした。

Fun SUP & SURF day

2021.10.10

朝の白里ショップ裏。
天気予報通り天気悪目でしたが波はいい感じ。
Mr.Nohara
Sunova SP24、最高に調子良ささそう。


Ryu-B


TakumikunはSOSプロダクションモデルでいい波にのっていました。
あと数ヶ月でカスタムが….最高にたのしみですね。


Banchan


ワイドブレイクが多かったのですが狙いをすましてのライディング。
さすがTED CUPのチャンプです。


Infinity New DealでいいライディングをしていたNakamurasan


Tanikawaさん、ボードをサイズダウンさせて調子良さそう。


Ryu-B


ライディングはもちろん、波選びが素晴らしいKimizukasan。
波だけでなく、潮の流れ、水の動きを読む目はさすがです。


Ryu-B


キャッチサーフの特性をいかした波乗りを楽しむJasonさん。
チューブ波をメイクしていたのはさすがでした。
この後JasonさんはSUP体験スクールへ。


ボードをSUPからFCD Wild BoarでライディングするRyu。
フォイルサーフもそうですがボードサイズはとても大切、まだテイクオフがおぼつかないのに浮力のたらないボードチョイスをしてしまうと肝心な波乗りがまるでできなくなってしまう。
彼の乗っているボードは僕がトリップには必ずもっていくオールマイティ的なボード、一般的なボード選びではオーバフローですがこの日のRyu-Bを見ていると誰よりもいい波を掴んで早い波でも楽しそうに波乗りをしているのを見ると大人でまだ波乗りを始めたての人達がいかに浮力のたらないボードでサーフィンをしているのかがよくわかります。
サーフィンの楽しさは波にのることで初めて得られるもの、ボードチョイスは本当に大切です。


しっかりとボトムターンをしてトップターン。
Wild boar最高です。

SUPエリアの波はほれほれの基本ワイドですがSUPサーフのエキスパートならカリカリのセクションをかっ飛んで最高に楽しそう。

Noharasan / SUNOVA SP24
Noharasan / SUNOVA SP24
Noharasan / SUNOVA SP24
Noharasanの乗ったこの波はこの日一番のライトの波でした。

そしてこの日一番レフトに乗ったのはKalama PerformanceのSatoさん。

SATOsan
Kalama Performance SUP 9`0
SATOsan
Kalama Performance SUP 9`0
ロングSUPといってもバリバリのハイパフォーマンスモデルなのでこんな波でもイージーコントロールでライディングでができてしまう。
ノーズブンブン振り回して往年のハワイアンスタイルでSUPサーフィンを楽しみたい方にもおすすめの一本です。


Tanikawasan

はりつき王子

YagichanはFCD Farkで

Naoki / Album Insanity

Noharasan

Noharasan

アウトサイドのスーパーレアな波をSUPフォイルでグライドするマッチャン。
新しく手に入れたAarmstrong FGボードが調子良さそう。


ボードはFG88L、フォイルはHS1250かな。

ショップではセミドライスーツのオーダーフェアでたくさんの方からのオーダー、そして入れ替わりでいろいろなお客様がご来店してくださり嬉しい悲鳴。
ご来店してくださった皆様ありがとうございました。

そして

夕方のセッション。

Ryu-Bは午後から日暮れまで。
子供の体力恐るべし。

午後4時からはショップを閉めてファミリータイムとさせていただいています。

Yagichan

スクールを終えて家族で波乗りを楽しむJasonさん&Hiro

近くで見ていましたがYagichanのバックハンド、すごかった。

Yaagichan / SOSカスタム

僕は SOSカスタムのクワッドフィッシュで。
テイクオフが恐ろしく楽なので白里の早いブレイクでも十分対応でき、波に乗ればさすがショーンのデザイン、かっとべます。

Ryu-B

Ryu-B

白里の難しい波で普通に波のりできるようになればどこでも楽しめちゃいそうです。


Sugiurasan

さすがのスタイルあるライディング。

Hiro

Jasonsan



Jasonsan

Urachanありがとう

Yokosan

Mori-C

風は入ってしまっていましたがショップメンバーオンリーの貸し切りサーフ。
この時期はやっぱり夕方がいいですね。

日曜日。

ショップをご利用していただきありがとうございました。

Jun

Fun SUPサーフセッション

2021.10.03

土曜日は九十九里がクローズアウトだったのでコンディションが落ちきそうな予報で嗅覚のするどいメンバーさんは早朝から集合。

ショップオープン前にRyu-BとSUPサーフ。
クリーンなブレイクを楽しむことができました。

Moritasan
SOSカスタム絶好調ですね。

Asahi

僕は1時間ほどライディングしてビーチにあがりドローン&カメラ撮影。

海からあがると 部原のDaneさんが先日のアウターリーフの様子をinstagramにアップしてくれていました。
ライディング写真はありませんが記録を残してくれていて嬉しいです。
ちなみにこのとき使っていたボードはSOSカスタムのSUPガン8`6、作ったのはかれこれ6年前。
サンセットやマウイのアウターリーフなどで活躍してくれていたボード、久しぶりに乗りましたが改めてショーンは天才だなと。

九十九里の朝のうちは写真を撮ろうにも強烈な逆光でまるで撮影にならず….。
ドローンを手に入れたことにより朝の撮影シーンがガラッと変えることができています。

Asahiがいるとみんな刺激になります。

波のいい位置を走れるようになってきたので波をメイクする確率がどんどん高くなっているChinatsuちゃん。

このファンウェイブコンディションを当てたMr.Anzai。
さすがの嗅覚ですね。


Hinoさんの芸術的ワイプアウト。
 
形はいいけど厚めのブレイクなのでロングSUPには最高でToshichanにとっては乗り放題でした。

Toshichan / Infinity New Deal

Jaosonさんのどんなコンディションでも高いパフォーマンスをみせるスキル、さすがです。
Jason / Infinity B-LINE 7`7


Yokosan / Infinity RNB 7`7 
ちょっとみない間にかなりスキルアップしていたYokosan。


サイズダウンさせたInfinity V2でライディングしていたTanigawaさん。
波を走るポジションがいままであきらかにちがっていましたね。

Asahi

スタイルあるライディングをみせていたNoharasan / Sunova SP24


Asahi

Ryu-B

Noharasan


SOSシェイプをオーダーしてくれてるTanumaさん。
ボードたのしみですね!!

Moritasan

Ryu-B


Acky / SOSカスタム
そつなくどんなコンディションでもスタイルをだしてくるAcky。

Sugiurasan


Asahi


Machaさんと二人でたのしそうにライディングしていたTahakashisan。

Yoshidakun

Ryu-B


ラウンドハウスじょじょにライディングできるようになってきています。

もちまえの運動神経でどんどんうまくなるTakumikun

Mr.Takahashi

Sugiurasan。

Urachan

NGYman

TAKUROくん。

Okasan

Tanumasan

夕方はインサイドのホレホレセッション。
 
Mori-c笑

ペドロもインサイドでボディサーフィンでトレーニング。

夕方だいぶ冷え込むようになってきましたね。

僕はキャッチサーフのLostオデルでライディング。

ぐるぐるまかれる練習。

Jun

スポンジもってるとこんな波が天国になりますね。

久しぶりのショップ裏でのSUPサーフ。

最高の1日でした。