最高のウィングフォイルday /今年一番のコンディション

08.17.2022
朝から強く吹き始めていた南西風。
ショップスタッフのシュンスケくんは朝一の1Rウィングフォイル、その時間すでに5.5でフルオーバーだったようです。

お昼前からセッティングを開始。
最初はウィングサイズ5.5でオーバー気味でのれましたが1時間ほどでフルオーバー。

アウトサイドからのいいうねりを見つけロングライドを楽しんでいたYagichan

Sudoさんは終始6でライディング、怪物ですw

Yagichan

先日は風を外してしまったのでこの日はストークしていたMalcom。

takuma RS4.3でライディングするもあっというまにオーバーウィングになってしまっていたRyu、この後2.8へ。

Sudosan

Yagichan

テストしているDuotone Unit5.5は完全にオーバーですぐに4.5に張り替えてライディング。

久しぶりにボードやフォイルのマッチングなどテストライドする時間があったので有意義な時間をビーチで過ごすことができました。
フォイルとボード、そしてウィングの組み合わせは本当に数えたらきりがないくらいなのでやっぱり乗り込んでいかないとだめですね。

Ryu


つの丸さんは新しいF-one Strikeで。
5ではオーバーなはずでしたが乗り続けていたのはすごい。

一度あがり道具をチェンジ。

うっちー

KenKenは久しぶりのウィングでしたが普通にライディングできていてさすがの潜在能力の高さを証明していました。

ウッチーはArmstrong Foils HA925でライディング、この日のようなコンディションでは無敵のパフォーマンスを発揮するフォイル。

逆につの丸さんは最近ハイアスペクトからミッドアスペクトに戻して安定したライディングができるようになったようです。
フォイルチョイスもひとそれぞれ、何を求めるかで選ぶものが違ってくるということですね。

一昨日に引き続き最高のコンディションが続いているショップ裏。
この日もウィングパラダイスでした。

オールドスクールなエアー、Jun。
レイリーやりたいけど脇腹がこわい…笑

ウィングサイズを2.8に変えてからライディングがアグレッシブになっていたRyu。
身体のサイズとウィングがマッチした感じ。

TEDガールズはインサイドで。

Ryu-B

Ryu&Jun、親子でグライド

Urachan、終始4.2でオーバーになりながらもライディング。
すごい….

SudoさんのDuotone Slickももう少しで入荷するようなので楽しみですね!
いよいよエアーに挑戦し始めたマルコム。

風系スポーツの魅力はやはり飛べること、どうせやるなら一度は飛んでみたいものですよね。
いよいよ翼を授かりそうなマルコム、いいもの見せてくれそう。
  
KenKen

Sudosan

Ryu

飛びまくっていたSudosan

Ryu-B 
KenKen

Malcom

うっちー

Malcom



まだ方向転換ができないのに飛べるようになっているKenKen、順序がどうでも楽しければOKですね。

夕方になるにつれさらに風が強まり4.5では貼り付け状態で何もできないコンディションに、2.8のRyuだけ白里が遊園地状態になっていました。

波も小さくウィングを持ったままのゲッティングアウトも楽で本当に一年に何回あるかないかのコンディション。

最高のウィングdayでした。