ドライスーツのテストday / SUNOVA SUP FLASH

2021.12.28

ショップ裏は昨日よりサイズダウン。
お昼前から北西の風が吹き始めウィングフォイルには最高のコンディションでした。
僕は冬休みに入っている息子とポイントを移動して波乗り。

波のサイズはありませんでしたがプローンフォイルならとフォイルをセットしてライナップに一人向かって行ったRyu-B

ボードは奄美のライダー、カポノが使っていたアームストロングフォイル昨年モデルの3`11。

フォイルはお気に入りのHS1250、テイルはV。
テイルは慣れが必要でしたがだいぶ安定してライディングできるようになっていました。

NMTさんはSubaちゃんとビーチクリーン。
海に来たらゴミを拾うことが普通なことだと思っているようです、小さい頃からこういう気持ちを持ったキッズが増えればビーチでのゴミも少なくなってくるんでしょうね。


波がなくてもグライドを楽しめていたRyu-B。
水温も下がっていて顔がやばい….と数本乗って上がってきてしまいましたw

僕は来季フルプッシュ予定のドライスーツのテスト。
下は普通にインナーを着ていて波に乗ってアウトにパドルをしているだけで逆に暑くてふらふらになるくらい。


ボードはSUNOVA SUP FLASH 89、幅も30あり122Lですが波の中でのコントロール性能も高くテイクオフも早いので これぞSUPという楽しみ方ができるボードです。 

多分このボードでなければここまで楽しめなかったコンディション。
今年も残りわずかですが来年一年の海での楽しみ方を再確認できたコールドウオターセッション。

まさかのラージSUPボードでSUPサーフィンへのワクワク感、また楽しみが増えました。

寒い中フォトシュートしてくれていたNMTさんありがとうございます。