WING FOIL レッスン / ショップも忙しく / SUP&FOILセッション

2022.05.15

昨日まで降り続いていた雨の影響で心配していた増水&流木も朝の6時前の段階では大丈夫そうだったので8時からマリーナでフォイルスクール。

スクール前に河口でSUPをやるメンバーさんがいるとシュンスケくんから連絡があったので大丈夫かチェックしに行くとKご夫妻が河口でパドル練習と楽しんでいました。

ウィングフォイル希望の生徒さんだったのでそれをイメージできるようにレッスンさせていただきました。

最後はスタンドアップした状態でのフォイリング。
少しの時間でしたがグライドできて初日にしてはバッチリでした。

ショップでは以前からウィングフォイルに興味があったプローンフォイルメンバーのベンさんがシュンスケくんのもとウィング練習。

動画を見せてもらったら初めてとは思えないウィング操作、スケートボードでショップ裏の駐車場を縦横無尽に走り回ってしました。

ウィンド歴が長いベンさんなのであっというまにマスターしてしまい….

道具をフルセットご購入いただいてしまいました。
この後ベンさんはプローン狙いでフォイル道場へ。

オーダーを頂いていたGOFOIL RS1150を早速セットし満面の笑みをみせるOKMさん。

アウトサイドは先日までのストームの影響で流れがはやくピークが定まらないコンディション。


Ryuの同級生のお父さん。
ハッピーサーファー

Ryu

最近はバックハンドが楽しくなってきているみたいです。



インサイドのかすかにブレイクするセクションではフォイルには最高でメンバーのIshiiさんがロングライド。

風が吹けばウィング、そうでない時はSUPフォイルといいスタンスでフォイルスポーツを楽しんで頂いています。

流れもあり難しいコンディションでしたが….
女性陣がすごかった….

海に入る時間がないなかでもすこしでも海に入っているMakichan、久しぶりのプローン、ライディングできていました。

プローンでロングライドできるようになったUraちゃん。
すごい!!!!!!

新たな楽しい世界へようこそ〜  

ショップのカメラが壊れてしまっていて修理中。
そんななかMori-Cがフォトシュートしてくれていました。


EIGkun

ようやく海に入れたOno-G
今日も一日ありがとう。

現役大学生のAsahi、もう少しでテストらしくこの日も久しぶりのフォイル。
勉強でフラフラのなかでしたフロースタイルのフォイリングは健在でした。

Asahi 
Asahi

Benさんも後少しでした。

ショップ業務をおえたシュンスケ。

Armstrong Foils HS1250 & Flying V

体力が半端じゃないので一度ライディングすると永遠フォイリングしつづけていますw
こんどショップyutube企画で何分飛んでられるのか??
チャンレジしてもらおうかな….

Ryu

Ryu

OKMさん、RS1150絶好調でした。

RS1150….またやばい遊び道具を手にれてしまいましたね….

SUPサーフの次はフォイルサーフでグライドを楽しむRyu。

おばけみたいな体力….

となりではローカルキッズが波乗りを楽しんでいました。

Taiyo


セッションのあとベンさんにアドバイスをするShunsukeくん。

ベンさん、お疲れ様でした。
次は風が吹いたらウィングですね!!!
一緒にセッションするのを楽しみにしています。

ショップの入れ替わりでお客様がご来店してくれていたようでショップをご利用してくださった皆様ありがとうございました。

天気はぱっとしませんでしたが….楽しい一日でした。

日曜日 TED SURFをご利用してくださった皆様ありがとうございました。

ジロジロ有吉放映 / 午後からのラッキーコンディション

2022.05.14
昨晩TBSで放映されたジロジロ有吉。
番組中ほぼ全部がフォイルづくしでこれからフォイルサーフィンを始めたい方へのいいきっかけになればと思います。
放映された内容はTverから見ることができますのでぜひチェックおねがいします。
https://tver.jp/lp/episodes/eps33hgveb

日が明けて土曜日。
朝から嵐で九十九里も風でまとまりのないコンディション。
ウィングチームはマリーナに行ったり、南下したりとしましたが残念なことに風が早い時間で落ちてしまいノーウィング。
午後になると天気も回復し南西の流れをかわすポイントでは波乗りができるまでになりました。

サイズのある波で狂喜のチャージを繰り返していたOKMさん。

変態すぎる….w

さすがです。

Ryu

波が厚めだったのでToshichanスタイルには最高のコンディション。

Toshichan見ているとロングSUPやっぱりいいなーなんて思ってしまいます。

Tsukimorisan

Yagichan

Yagichan

Yoshii

Yoshii
まさかファンウェイブにTED SURF メンバーさんも時間を忘れてライディング。
最高の一日でした。

SUNOVA SUP ボードオーダー受付中


TED SURFでも取り扱いをスタートしてからその性能の高さ、乗りやすさ、そして耐久性の高いクオリティで人気がでてきているSUNOVA SUP。
ショップで取り扱いがあるのはわかるけど購入方法などがわからないという声を多く聞きショップでの購入方法のプロセスを紹介させていただきます。

基本国内での在庫はほとんどない状態で欲しいボードタイプ、そしてサイズのご相談にのりお客様にあったサイズを決めてからオーダーからの製造となります。
SUNOVAのボードサイズのバリエーションが実はものすごく、このシステムのほうが無理やりストックのボードを購入するのではなくできるだけお客様にあったサイズを提供できるというメリットがあります。

納期はボードの種類にもよりますが2〜3ヶ月です。

購入プロセスは下記のとおりです

  1. ご希望のボードタイプ、サイズなどをディスカッション。
  2. こちらからボードの納期、タイ本社からの送料の総額をお伝えします。
  3. 総額を確認してオーダーを引き続き希望でしたらお支払いとなります。
  4. ボードが到着しましたらショップもしくは配送にて納品となります。

 

 

今回はSUNOVAのなかでもハイパフォーマンスラインとなるGeneration、ジェネレーションシリーズを紹介します。


SP24
SUPサーフィン、ワールドチャンピオンSean Poynter(SP)のシグネチャモデル。
エキスパート専用のハイパフォーマンスモデルでミドルからラージサイズの波で最大の性能を発揮するようにデザインされています。
ボード重量も軽く、剛性のある製法からパワーの無い波でも強い反発で走ってくれるのでパワーの無い波でもボードサイズ以上のスピードを与えてくれるボードです。
ボードロッカーも強めにつけられているのでSUNOVAのラインナップのなかでも特にホレた波のポケットでのライディングは素晴らしくホローなポジションでの加速感には感動するでしょう。
パフォーマンスボードですがピーキーでなくとても乗りやすいデザインなので結果どのようなコンディションでも性能を発揮しやすくSUNOVAらしいデザインとなっています。

税込販売価格 350,000円
フィン、パッド、レイルセーバーは付属されていません
別途タイ本国からの送料がかかります

Board Size
6’7″ x 22 9/16″ @ 56.3L
6’10” x 23 7/16″ @ 62.9L
7’1″ x 24 1/4″ @ 70.1L
7’4″ x 25 1/8″ @ 77.8L
7’7″ x 25 15/16″ @ 86L
7’10” x 26 13/16″ @ 94.8L
8’1″ x 27 11/16″ @ 104.2L
8’4″ x 28 1/2″ @ 114.2L
8’7″ x 29 3/8″ @ 124.7L
8’10” x 30 1/4″ @ 136L
9’1″ x 31 1/8″ @ 147.8L
9’4″ x 31 15/16″ @ 160.4L
9’7″ x 32 13/16″ @ 173.6L
9’10” x 33 11/16″ @ 187.6L
10’1″ x 34 1/2″ @ 202.2L

SP25

SUPサーフィン、ワールドチャンピオンSean Poynter(SP)のシグネチャモデル。
日本のサイズのないビーチブレイクにフィットするハイパフォーマンスSUPボード。パワーのないマッシーなブレイクからホローな波まで対応するマルチな性能を兼ね備えています。
SP24より広めのアウトラインがパワーのないセクションでも早いボードスピードを維持し深いボトムターンからタイトなターンでリッピングできるボードです。
ノーズからテイルにかけてのシェイプがタイトなターンからのルースなトップの動きを楽にしてくれるのでトップでのアクションが楽しくなるボードです。
膝腰のブレイクからオーバーヘッドまでの波まで、日本国内のブレイクでしたら対応できるデザインとなっていて通常のボード選びよりワンサイズ下のチョイスでも十分対応できるのでそのようなボードチョイスをおすすめします。

税込販売価格 350,000円
フィン、パッド、レイルセーバーは付属されていません
別途タイ本国からの送料がかかります

Board Size
6’5″ x 23 3/16″ @ 56L
6’8″ x 24 1/8″ @ 62.7L
6’11” x 25″ @ 70L
7’2″ x 25 7/8″ @ 77.9L
7’5″ x 26 13/16″ @ 86.3L
7’8″ x 27 11/16″ @ 95.3L
7’11” x 28 5/8″ @ 105L
8’2″ x 29 1/2″ @ 115.2L
8’5″ x 30 7/16″ @ 126.2L
8’8″ x 31 5/16″ @ 137.7L
8’11” x 32 1/4″ @ 150L
9’2″ x 33 1/8″ @ 162.9L
9’5″ x 34 1/16″ @ 176.6L
9’8″ x 34 15/16″ @ 191.1L
9’11” x 35 13/16″ @ 206.3L

WEDGE

SUNOVAジェネレーションシリーズの中でもっとも日本のコンディションに合っているかもしれないプロモデルがこのウェッジです。
デッキ部分は比較的フラットでボリュームを保ちながらもステップレイルにより薄いレイルシェイプとなっていて波のホレたセクションでのコントロールが楽にデザインされています。

ノーズ部分からシングルコンケーブで始まりダブルコンケーブとつながりテイクオフ時の加速をうながし早いテイクオフからのアクションを可能としています。
他のラインナップにないダブルウィングテイルがよりバーチカルなアクションを可能にしてくれます。
波のポケットでのコントロール性能も抜群で今まで疑問に感じていたSUPサーフィンでの波乗りのすべてがこのボードで解決できるそれくらいのポテンシャルを秘めたSUPボードです。

Board Size
6’5″ x 22 3/8″ @ 57.2L
6’8″ x 23 1/4″ @ 64.1L
6’11” x 24 1/8″ @ 71.6L
7’2″ x 25″ @ 79.7L
7’5″ x 25 7/8″ @ 88.4L
7’8″ x 26 3/4″ @ 97.6L
7’11” x 27 5/8″ @ 107.4L
8’0″ x 27 15/16″ @ 110.9L
8’2″ x 28 1/2″ @ 118L
8’5″ x 29 3/8″ @ 129L
8’8″ x 30 1/4″ @ 140.9L
8’11” x 31 1/8″ @ 153.4L
9’2″ x 32″ @ 166.7L
9’5″ x 32 7/8″ @ 180.8L
9’8″ x 33 3/4″ @ 195.6L
9’11” x 34 9/16″ @ 211.1L

takuma RS & prone board

2022.05.10
朝メンバーの1ちゃんが河口でご購入いただいたtakma RSを初おろしするということでチップ部分のバテンの装着しにリバーマウスへ。

赤のRSに赤の洋服、さすがのコーディネートです。
風はあいにく弱かったようですが今まで使っていたウィングとはまた風の入れ方などが違うのでいい練習になったのでは???
と、思います。
RS、僕もRyuの3.5を吹いたときに使わせてもらいましたがとてもハンドリングがらくでカーボンのハンドルが絶妙な角度についているので風をいれるだけでライディングフォームがつくりやすくなっています。

Ryu / takuma RS3.4

Ryu / takuma RS3.4
メーカーさんの在庫もまだあるようでうすのでこれからのライトウィンドシーズン、ラージサイズをお探しのかたはぜひご検討ください。
2.8m – 本体価格 ¥135,000(税込¥148,500)
3.5m – 本体価格 ¥140,000(税込¥154,000)
4.3m – 本体価格 ¥150,000(税込¥165,000)
5.1m – 本体価格 ¥155,000(税込¥170,500)
6.1m – 本体価格 ¥160,000(税込¥176,000)
7.2m – 本体価格 ¥165,000(税込¥181,500)

午前中takumaの日本総代理店の石井さんがオーダーしていたフォイルの納品+takumaのニュープローンをもってきてくれました。

幅が細く、テイルが絞れていてすごく乗りやすそうなデザインとなっています。
コンケーブは少なめなので水の引っ掛かりも少なくなっていそう。
こちらもそろそろ入荷するするということ。
takumaのニュープロダクトが揃い次第TED SURFでも試乗会を行う予定です、お楽しみに!

午後からはSUPスクールポイントの草刈り。
かなりのトレーニングになりました。

2022.05.13金曜日の深夜ショップオーナJunとRyuがTBSじろじろ有吉に登場します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

SUPサーフィンビギナーには最高のコンディション / SUPサーフィンスクール

2022.05.07

土曜日。
朝8時現地集合でのSUPサーフィンスクールでした。
まだパドル力が弱い生徒さんだったので河口でブレードに体重を乗せてパドルできるようになるためのレッスンをしつつ波にのろうとうい贅沢なメニューでやらせていただきました。
おふたりとも今日で3回目のTED SUPサーフレッスン、最初の二日目は風が強かったのでハードな練習となりましたが今回は風もほとんどなく最高のコンディション。


かすかなうねりをキャッチしてロングライドを楽しむSさま。

こんな感じで川の中にもうねりが入っていてポジションさえまちがえなければうねりに乗ることができます。


レッスン終了後ショップにお立ち寄りいただきメンバー登録までしていただいてしまいました。
ありがとうございます。
これからもしっかりレッスンしていきますのでよろしくお願いします。

Ryuはスクール用のボードでアウトサイドから川の中までグライドを楽しんでいました。
こんな楽しみ方ができるのもSUPの魅力ですね。

ショップメンバーさんも朝のうちは白里で、午後はおのおのポイントを探してそれなりにいい波のりを楽しんでいたようです。

いいコンディションでSUPサーフレッスンができSUPの魅力をまた感じてくれた方が誕生してくれ充実な一日となりました。


この日のSUPサーフレッスンの様子。
TED SURFチャンネル登録がまだの方はぜひ登録おねがいします。

SUPサーフスクール / 午後からのプローンフォイルセッション

2022.05.06

GWの中休みの金曜日。
通常業務にもどっている方もいてビーチは空き気味でしたが朝の風の弱い時間帯はたくさんメンバーさんがインサイドよりのブレイクでSUPサーフィンを楽しんでくれていました。
本日もSUPサーフスクールでいつもはインフレータブルSUPでSUPを楽しんでいる生徒さんのレッスン、海に出るのは初めてということでまずはうねりの中でパドルをするのに必要なことをアドバイス。
後半はしっかりブレードに体重をのせてパドルできるようになりまるで別人のようなパドリングができるようになっていました。

スクールシーン、goproが壊れてしまい…
残せなかったです….

お昼過ぎにフォイルクルーから隣のビーチでフォイルできているという情報が入ったのでドローンをもってビーチチェック。




アウトサイド寄りでダラットブレイクするとフェィスがなくただのうねり状態になってしまうフォイルコンディション、レギュラーサーフィンには厳しいコンディションなのでフォイルのピークはがらがらでフォイルメンバー貸し切り状態。

Malcom / Armstrong HS1250& FFB FTW pro

プルアウトの見極めさえできればもう2in1もあと少し。
今年こそはぐるぐる。

最近はショートボードオンリーでしたがやっぱりオリジナルフォイルクルー、Mori-Cがやっていると嬉しい。
決まっときの爆発力は半端じゃなくこの日も遠目からみたらハワイアンのような太く重いトラックを刻んでいのですごいヤツがいると思ったらMori-C。

なにかにぶつかったかのようなワイプアウトw

走っているライン取りがまんまショートボードである意味斬新なライディングでかっこよかった。

いの一番でこのコンディションでライディングしていたOKMさん。

完全に次のステージに到達しているOKMさん。
SUP道を探求する修行僧のようです。

今日はGWの中休みで学校だったRyuも放課後のセッション。

Foilはtakuma Kujira980、テイルは小さいウィングをつけることでコントロールがさらに楽になったようです。


Malcomくんの奥をまわりこむように2in1、これやっちゃだめなやつですがそれでもメイクするのを応援してくれていたMalocomくん….優しい。
みなさんの応援のもとRyuも楽しみながらどんどん上手くなっています。

業務のあとセッション。
シュンスケ。

使用しているのは Armstrong Foils HS1250 / Flying V200、乗り込むことでどんどんこのフォイルの特性をつかんできていてスピードとマニューバーを高い次元で融合しはじめています。



フォイルには最高のコンディション、フォイルがあって本当によかった….そんなコンディションがこれからどんどん増えてきそうですね。

この日のライディング動画
チャンネル登録がまだの方はぜひよろしくおねがいします。

今年一番のFOIL&WINDコンディション / カイトサーフィンスクール

2022.05.05

朝のうちはインサイドよりのブレイクでのSUPサーフが楽しめていましたが時間がたつにつれてアウトサイドがブレイクし始めフォイルパラダイスに。

いつもショップで使っている撮影用の一眼レフが故障してしまい陸からメンバーのYSDくんがフォトシュートしてくれていました。

アサヒが海に入ると一人倍速状態でモーターがついているかのようです。
使用してるフォイルはアームストロングフォイルのHS1250、テイルウィングはFlying v200。
ハイアスペクトフォイルでなくてもこれだけのスピード、そしてカービングが刻めるとなるとやはりこのHS1250の完成度の高さがわかります。

アサヒにライディング動画↓


この日はテイクオフもイージーでライディングしてからもうねりのバンクが続くのでフォイラーにはたまらないコンディション。
TED SURFのフォイルクルーも時間を忘れてライディングしていました。

Yagichan

あっきー

Asahiのエアー。
バックロール以外はすべて完璧…

まちにまったフォイルパラダイス、Tanikawaさんストークでした。

Takahashi名人、このあと風がふきウィング。

Asahi

Yagichan

Ryu

Asahi

Asahi

Asahi

Asahi

あっきー

Macha JJ


努力を重ねてようやくプローンでのロングライドをメイクできるようになったKawabataさん。

広島に転勤になってもフォイル道場に通い続けるこの情熱に脱帽です。

日々フォイル中毒が重症化するSatosan、この日さらに症状が進行してしまったようです笑


Ryu 
アサヒスタイル

Takahashi名人


Takuroくんもようやくフォイリングが安定してきているのでこれからどんどん楽しくなることでしょう。

Tanikawasan

ブランクを感じさせないライディング、Tsukiiさん。

さすがです…。

Yagichan
この日のプローンフォイルセッション動画↓

お昼前から風が吹きはじめ僕はカイトスクール。

今日で三回目のKさまのレッスン。
カイト操作が抜群にうまくあっというまにボディドラッグまでマスターしてしまいました。
カイトにも今年一番の風でAntonさん、Machさん、34くん、Yagichaちゃん、カイトクルーが最高のコンディションを楽しんでいました。

僕がスクールをしている風上のポイントではウィングクルーがシュンスケくんの引率のもとダウンウィンドをスタートしていました。


Sudosan

Sudosan

Sudosan

プローンの次はウィング、フォイラーの鏡Takhashi名人
Takurokunのウィング特訓。 
Ryu

Ryu

Ryu

日暮れまでセッションを楽しむことができた白里。
波も風も今年一番でした。

やっぱりGWなにかありますね。

この日のウィングセッション動画↓

 

 

風が落ち着いたあとのSUP&FOIL / 中古SUP&FOIL情報更新しました

2022.04.27
午前中は強めの南西が吹いていましたが九十九里はあいにくのオフショア、ひょろひよろコンディションとなってしまいました。
夕方風が落ちショップ裏でSUP &FOILセッション。

厚く、ブレイクは早いSUPには楽しいコンディションでした。

Jason

Jasonsan / Infinity B-line 7`7できれいなマニューバーを描いていたJasonさん。

ショップでの仕事をおえたあとのシュンスケ君。


だれもいない夕方の貸し切り白里。

夕方、やっぱり白里はいいですね。

フォイル&SUPボードの中古情報を更新しました。

中古SUPボード情報 2022.04.27更新
中古FOILボード情報2022.04.27更新

なかなかレアなボード達、これらのボードが中古で手に入るのもTED SURFならではですね。

中古Armstrong Prone 4`5
ボード詳細

中古takuma TK Carbon 95L
ボード詳細

中古QUATRO 5`8
ボード詳細

INFINITY B-LINE 7`7
ボード詳細 

KALAMA SUP 9`0
ボード詳細


ショツプの駐車場、昼間シュンスケくんが綺麗にしてくれたおかげで広くなりました。

明後日からのGW、皆様のお越しおまちしております。

夕方のファンプローンフォイルセッション

2022.04.25
午前中、ものもらいがひどくなってしまい病院へ。
ショップオープンが遅れてしまいました。

弱い南風が吹き込み、暑くもなく、寒くもなく素晴らしい陽気。

夕方からはショップメンバー+オフだったシュンスケ君達のプローんフォイルセッションでした。


少し風が入っていて最大ウィング、もしくはカイトフォイルだったら楽しめるコンディション。
水温も上がっていて3mmフルでOKでした。


ここも昔は白砂がが広がるきれいなビーチでした。


久しぶりに登場の1chan、明日のウィングセッションに備えて今日は九十九里ステイでした。

1chan & Shunsuke

1chan


EIG kunもこうしてみんなでフォイルセッションするのは本当に久しぶりかな。

Shunsuke & Ryu

まだまだShunsukeくんには遠く及ばず….

一番ターンが切れていたMalcom

Malcom


Sawakochanもあとすこし

Ryu-B
takuma kujira980 / Tk carbon 35L

こうしてみるとやはりボードが少し大きくライディングしていいてもノーズがゆさゆさしていますがここからまた以前の短いボードにかえればもっとパンプが伸びるとおもう。
ボードで本当にのりあじが変わるプローンフォイル、本当に奥が深いです。

Ryu-B


Shunsuke

Shunsuke

ドローンまた落としたかと思いましたw

 
一人モーターが付いているかのようなライディングしていましたw

九十九里の夕日

GW前のメローなビーチでのプローンセッション。

波がプア過ぎてサーファーもよりつかいないようなビーチでしたがフォイルサーフィンをしっていればこんな波でもパラダイスに。
何をしっているか、何をやるかたで海での楽しめる時間がこれだけちがってくるんですよね。
やっぱりフォイルは最高です。

SUPサーフレッスン / SUP&FOIL /天気関係なしのTED SURFでした

2022.04.25

朝7時半現地集合でのSUPサーフレッスン。
以前ショップメンバーとしてSUPサーフを楽しんでくれていたKさまのレッスン、またSUPサーフ復活したいと僕のレッスンを申し込んでくれました。
先日までの雨で川が増水していてメコン川のようでしたが….笑、ミドルの波は最高のSUPサーフ波でのれればロングライド。
アウトサイドはここをホームとしているサーファーがラインナップ、インサイドはビギナーサーファー、フォイル、そしてSUPと楽しめるポイントですがビジターさんはNGなので詳細はTED SURFにて。

久しぶりとは思えないライディングだったKさん。

ボードも以前もっていたNaish Manaよりもサイズダウンしているのですがなんなくライディングできていたのでこれからレッスンのときはこのボードを使うことになりそうです。
ちなみにボードサイズは SUNOVA FLASH 8`9。

Kさん、久しぶりのレッスンありがとうございました。
またのおこしお待ちしていますね。

レッスンが終了し波もどんどん悪くなりローカルサーファーのみなさんもいなくなりSUPサーフやちょっと長めのサーフボードなら楽しめるそんなブレイク。


朝一はマイクさん、うめさんのお二人がフォイル練習をしていてお二人の上達ぶりにびっくり。
特にマイクさんはロングライドを完全にメイクしていてもう覚醒状態でした。
今度はしっかり撮影させていただきますね。

Ryuは朝からtakuma TK35L / Kujira980で3時間近くフォイリング。
浮力のあるボードでパワーのないセクションからでもテイクオフできるのがまた楽しいみたいです。
  
性能はもちろんですがカラーがかっこいいからお気に入りみたいです。
子供らしいインプレッションでよろしい笑
ライディングは信じられないくらい進化していてこの日もすごい2in1メイクしていました….恐ろしい。

フォイルサーフには浅くなってしまっていましたが渾身の一本をメイクしていたItoさん。

着実に上達しています。

マスターキミヅカ….
SUPサーフでしか乗れないブレイクをしっかり選んできちっと料理をしていました。




SUNOVA SUPのマジックボードとして名高い SPEED、このボードは本当にいいボードです。

波の走るセクション、スピードによってスタンスを細かく変えているのがわかりますよね。
ボードのスピードコントロールはスタンス、ボードのサイズがあるSUPボードはそれがとても必要でスタンスを変えて体重移動だけではやはり限界がありこのようなこまめなスタンス調整がとても必要になります。
こんな技術をマスターしたい方は僕のレッスンでしっかり伝授しますのでご要望があればびっちりやります。

ここまでしっかり波をアウトサイドからインサイドまで乗ってくれると気持ちよくなります。

フォイルの次は川南活さんシェイプのシングルフィンで波間にむかったRyu

もうすこし波らしい波だったらもっとたのしかっただろうけど、リラックススタイルで波乗り。

そのあとYSDくん、ちなつちゃんとSUPサーフでしたがパドルをちなつちゃんにわたして普通に波乗り…

YSDくんの奇跡のセット。

ショップに戻ると今度は干潮でアウトサイドがブレクし始めていたのでプローン&SUPフォイルメンバーさんがまたまたエントリー。
雨もふっていましたがそんなのはまるで関係なし。
熱量が…すごい。

河口のプローン練習と午後のスタッフシュンスケとのセッションで中古アームストロングフォイルをご購入してくださったFさん。
夏前にはロングフライトいけちゃいそうです。

午後から天気も崩れ、波も微妙でしたがこんな日だからこそ楽しめる海遊びもありそれをわかっているメンバーさん達がニコニコと海にいる姿が何よりも僕たちのエネルギーです。

今日も一日ありがとうございました。

 

久しぶりの白里ファンコンディション

2022.04.23
朝から北西のオフショア、波のサイズは下がってしまっていましたがミドルでSUPサーフ &フォイルサーフが楽しめるコンディション。
特にここ最近は白里でフォイルサーフをできる日が少なかったのでフォイルクルーにとっては恵みのシャワシャワ波、最高のコンディションでした。

朝7時から6時間ぶっ通しで海に入っていたTanikawa氏、もはや変態のレベルです笑

takuma TK prone35LでライディングするRyu-B

さわこちゃんもフォイリングまであと少し、夏前にはロングライドメイクできるようになってそう。

今までのっていたボードより7L、そして5インチほど長くなっているのでライディングを見ているとすこしスローに感じますが本人的にはとても練習になっているとのこと。
子供のライディングを見ていると彼の体重が41kgだとするとこのボードの35Lは体重60kの大人だったら50Lくらいのボードにのるのと同じ感覚、フォイル初心者はやはりオーバーフロー気味のボードで練習したほうが確実に上達していいけると思います。
最近絶好調のYagichan

KenKenもスタイル出しまくっていました

レイバック…

オージーザス…

KenKenの使っていたフォイルはショップのでもフォイルであるArmstrong HS1550v2、とても扱いやすく体重のあるライダーの最初のセットとしても最高かと思います。

Ryu / TK carbong35 / takuma Kujira980

スラッシュ…的な

style

絶好調だったYagichan、2in1メイクしまくっていました。


これができるとまたフォイルの楽しさが倍増していくのでこれからのフォイルシーンがまた楽しみになりますね。

午前中はフォイルパラダイスでした。
ショップのカメラが壊れてしまい写真をとってくれていたYSDくんありがとう。

ショップではこれからのベストシーズンに備えて….
ウィングボードだったりSUPボードだったりの相談をしてくれる方がいてにぎやかでした。
顔出しNGの〇〇さまありがとうございました笑

SOSカスタム、悩んでいるTKRくん。
来週オーダーカード用意しておきますね笑

ショップには真木タイト君御一行が来店。

先日の台風セッションの話を色々きけて楽しい時間を過ごすことができました。
そして新しい出会いも。

YKZさん、いつもありがとうございます!!
このボードでいい波のれるといいですね。

フォイルをやりすぎて気持ちよさそうに昼寝をするYagi Ken。

夕方またコンディションが整ってきたのでおのおのの遊び道具を用意してショップ裏へ。

Kenken

OKM先生

ショップ業務あとのセッションを楽しむShunsuke

Shunsuke  / Armstrong Foils HS1250 / KT drifter S

Shunsuke  / Armstrong Foils HS1250 / KT drifter S

Shunsuke  / Armstrong Foils HS1250 / KT drifter S

Shunsuke  / Armstrong Foils HS1250 / KT drifter S
久しぶりに登場のTsukiiさん。
調子良さそうにライディングしていました。
肩はやく良くなるといいですね。
みんな同じ年代の方がお多いので海じゃめちゃくくちゃ元気なのに陸にあがるとあそこが痛い、ここが痛いと病院の待合場所みたいな話になっています笑
ショップの外にケトルベルがあるのでみなさん今のうちから筋肉もっとつけておきましょう!!!

KSGさん。

Sunova Flash 89で楽しそうにライディングしていたKSGさん。

アサヒの久しぶりに白里でのフォイルセッション。



Armstrong Foils HS1250



Asahi&Shunsukeと才能あふれた若いフォイルサーファーがスキルを上げ続けている九十九里、やはりフォイルサーフィンには最高の環境です。



朝から夕方まで白里だった本日。
朝からいれかわりでお客さまが来店してくれて嬉しい一日となりました。

ショップをご利用いただきありがとうございました。

久しぶりのファンSUPコンディション / SUNOVA SUP

2022.04.21
朝一は北西の風、ショップ裏は面も綺麗で久しぶりのファンコンディション。

ボード修理にだしていたNHRさんのSUNOVA SP24があがってきたのでお渡し。
SUNOVAのSUPボードとても気に入っていただき今では何本もっているかわからないほどにw。
いつもありがとうございます。

こちらもNHRさんのウェットスーツ。
早く海でこれを着ている姿をみてみたい。

久しぶりのファンウェイブだったので続々とメンバーさんがゲッティングアウト。

かならずいい時を当てるTanikawasan。
さすがです。


キミヅカさんにはSUNOVA Flash8`9をテストしてもらいました。

Kimizukasan

まっちゃん

Moritasan

本日のベストウェイブ
Tanikawasan

いい波でしたね!!

Tsukimorisan

Infinity new dealで。

まっちゃん

また工事….
いつまでこんなのつづけているんでしょうか…


朝一僕と君塚さんがライディングした
SUNOVA FLASH
日本国の在庫はないのでオーダーとなり、納期は3ヶ月ほどかかるようで。
319,000円(税込)

夕方はプローンフォイルできそうなポイントへ。
カブリナ,ヒュージョンをテストライド、なかなか難しいコンディションでしたが少しフォイルのテストができました。

雨の日も風の日も / オーダーウェットスーツ続々と /

2022.04.20
朝から雨模様、もう梅雨が始まったかのような天気でしたね。
ショップ裏のコンディションも今ひとつなのでこんなときはと手をつけていなかったバックヤードの作業をスタート。

ペイントジョブには最高の一日。

コンディションは北東の風でサイズもありハードなコンディションでしたがジェイソンは一人ショップ裏で波乗り、ただただ巻かれまくってみたいですがこれもサーフィンどんなときでも海に入る姿勢が素晴らしい。

お昼は、かなり久しぶりにショップメンバーのジェイソンさんとEIGくんとランチ。

メンバーさん達が絶賛するイチのラーメン、初めていただきました。
海に入っていないけど美味しくて完食、これ海上がりだったらやばいですね。

パドル練習をしているはずのKSGさんの様子を見に河口へ。
午前中ショップにお越し頂いたときにSUPの基本はパドルなのでひたすら長い距離をパドルしたほうがいいですよとアドバイス、こんな地味な練習をしていくことが実は上達への一番の近道となるんですよね。

KSGさんおつかれまでした。

ショップに戻るとちょうどオーダーをいただいていたウェットスーツが届き検品作業。
個性をだすのに最高のプリントジャージをふんだんに使ったオーダーウェットスーツ。
まさしく世界に一着。

トライバル調のプリントジャージ

今年から登場したファイアーパターンのプリントジャージ

今月中までオーダーフェアを行っています。
クラブメンバーの方は15%off、それ以外の方でも5%offでカスタムオーダーでウェットスーツを作るチャンスですのでぜひこの機会をご利用ください。


今年から採用された 超撥水素材 J-skinとCORDURAの融合素材で作られたジャージ。
これはかなりすごいです….

 

この投稿をInstagramで見る

 

TED SURF(@tedsurf)がシェアした投稿

オーダーをいただいてる皆様のウェットスーツも続々と出来上がってくる予定ですので今しばらくおまちくださいませ。

先日アップさせていただいたtakuma TK50のレポート動画。

チャンネル登録がまだのかたは登録をおねがいします↓

ゲットはハードでしたがアウトサイドはパラダイス / takuma TK carbon / 夕方はフォイルセッション

2022.04.19

朝のショップ裏。
弱い左からのサイドオフ。
波数が多くゲッティングアウトが大変そうでしたが時折いいバンクが現れていたのでFCD Frocketでゲッティングアウト。

ゲッティングアウトに30分くらいかかりましたが久しぶりのロングパドル、気持ちよかった。
肝心な波は見た目以上にいい波で貸し切り最高のロンリーセッションでした。

素晴らしい天気ですべての窓を全開に。
今の季節が一番過ごしやすくショップに心地よい風が吹き込み気持ちいい朝でした。

オンズカンパニーさんからボードが到着。

takumaのライダーとなったRyuのボードが届きいよいよ本格始動。

今年のTK carbonは昨年モデルよりノーズのボリュームがすくなくなり、ノーズからのコンケーブも浅くなりました。

特徴的だったノーズシェイプがすこし影がうすくなっていますがコンケーブデッキはあまり変わらずノーズボリュームが減った分ノーズのスィングが少なくなりボードコントロールが楽にできそうです。

マストトラックのまわりがフラットになりマストの取り付けが楽になっていました。


TK carbon 50Lを風が弱いときのウィング、そしてSUPフォイル用に。
TK Carbong 35Lを強風時のウィング、そしてプローンフォイル用に使う予定です。

TK Carbon Prone 

Volume: 35L  /  Length: 4’2’’  / Width: 19 5/16’’  /  Thickness: 3 3/4’’

TK Carbong WING & SUP 

Volume: 50L  /  Length: 4’6’’ / Width: 21 1/4’’  /  Thickness:  4 3/8’’
Volume: 65L  /  Length: 5’0’’ / Width: 23 1/2’’  /  Thickness:  4 15/16’’
Volume: 80L  /  Length: 5’3’’ / Width: 25 3/8’’  /  Thickness:  5 3/16’’
Volume: 100L  /  Length: 5’6’’ / Width: 27 5/16’’  /  Thickness:  5 5/8’’
Volume: 120L  /  Length: 6’0″  / Width: 28 1/2″  /  Thickness:  6 1/16″

早速ビーチに行きSUPフォイルボードとしてテストライド。


マストの位置はトラックの中間に。

フォイルはkujra980。

Ryuの体重は41kg、セミドライを着ている状態なのでほぼほぼイーブンな感じですがテイル幅が広くなっているのでボードに立つのは楽そうでした。


OKMさんのようなライディングをしたいといっているのでこれからこのボードでどんなライディングをマスターしていくのか楽しみですね。

フラットの場所ではショツプでいウィングを購入してくださったIさまがもくもくと練習を続けていました。
風がもうひとふきでしたが風系のスポーツ、こうしたコツコツと続けていく努力がとても必要。
いいコンディションならもう浮けているので次のいい風がまた楽しみですね。

潮が上げてきたタイミングで シュンスケ、OKMさんが登場。

バックサイドのライディングが冴えていたスタッフシュンスケ。
フォイルはArmstrong Foils HS1250 & Flying Vのマニューバを描くライディングだったら最高のセット。



すこし浮かしにくいコンディションそうでしたが適応していいバンクをみつけてカービングでつないでいたのはさすがでした。

アームストロングからもハイパフォーマンスモデルではありませんがCFシリーズが一新され楽に楽しく乗れるエントリーモデルが登場する予定なのでそれもまた楽しみですね。

takumaのニューモデルもお見せすることができますので気になった方はTED SURFまで。

先日の太東アウトサイドでのトウインフォイルセッション

おかげさまでTED SURF youtube登録が1000人を超えました。
これからもご視聴よろしくおねがいいたします。
チャンネル登録がまだのかたは登録をおねがいします↓

超久しぶりのご来店 / SUP&Prone Foilセッション

2022.04.17
日曜日。
昨日に引き続きショップ裏はクローズアウトコンディションだったのでSUP&サーフメンバーは各サーフポイントに散らばっておのおの楽しんでいた様子。
ショップ裏でまた楽しめるくらいまで落ち着くのはもう少し時間がかかりそうですね。

僕がTED SURFをスタートしてからの一緒にカイトサーフィンを楽しんできたOchi&さかもとちゃん。
あれから20年色々ありましたが今日久しぶりにショップに来てくれてふたりともかなり興味のあるウィングの説明。
やっぱり風系のスポーツを一度覚えてしまうとあの滑走感に病みつきになってしまうものでそれがウィンドからカイト、そしてウィングに変わったところでその感覚は忘れることができずウィングを始めてみたいと聞きにきてくれたことはとても嬉しかったです。
また一緒に海で楽しめるといいですね。

ショップ裏は無理なので場所をリバーマウスへ移動する前に太東岬の灯台から外洋をチェック。
うねりの方角がさだまらず基本ジャンク気味なコンディション。
うねりのむき、潮位、風向きですごい波が出現していて過去何回それを見たことがありこうしてサイズがあがるとダメもとで見に行ってます。
今はジェットがあるのでアクセスしてみるとブレイクはしないけどうねりだけでもその雰囲気を味わえるとき度胸と体力があればLONG SUPとかならドロップだけでも気持ちいいやつができるかもしれません。

太東のアウトサイドでトウインねらいでジェットをだすもサイズはあるけどうねりが四方八方からくるコンディションで難しくリュウノスケを数本のせたのちリバーマウスへ。

ドローンをJasonさんが撮影してくれていました。

マルコムくん、なんか覚醒したライディングしていましたね。

JasonさんのHiroをカイトボードに乗せて引っ張るの図。
前回のスポンジにくらべて格段のスピードでストークしていましたw

アウトからインサイドまでSUP FOILでロングライドを楽しんでいたItoさん。

昨日のエピックなウィングフォイルセッションでお疲れ気味?だった高橋名人。

Malcom

このハードなコンディションでも浮き上がる成功率が格段に高くなっていたYoshieさん。
期待は人を裏切りませんね。

Yoshiesan

Itosan

何もできないと思われていたコンディションでしたがフォイルのおかげでいい週末になりました。

Itosan

Malcom18番、フルーカービング。


パンプも少しアドバイスさせてもらったらスピードも飛距離ものびていました。

Hiro

Malcom

Malcom

Malcom

Yoshieさん

高橋名人

Malcom

Itosan

トウイン散々やってしめは河口でプローン。

Yoshiesan

午後からショップをしめてしまい申し訳ございませんでした。

ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。

南房総SUPサーフセッション

2022.04.16
台風一号の接近に伴い九十九里全体クローズアウトコンディションに。
無論白里ショップ裏もエントリー不可能なコンディション、そして風も強いという厳しい状況。
この日は夷隅川でのリバークルーズが入っていたのですが強風、増水ということでキャンセルに。
楽しみにしていたお客様には本当に申し訳ありませんがこれも自然相手のスポーツ….台風から恩恵をうけることも多々ありますが逆もあるのでほどほどがやはりいいですね。

本日はスタッフシュンスケくんが一日オープンしてくれ、ウィングフォイル組は北上、SUP&サーフ組は南下してそれぞれコンディションを楽しむことができました。
ウィング組はものすごいスロープのながいうねりのウィングフォイルだったようで来年には同じコンディションに遭遇したらきっとものすごいウィングフォイルサーフをしていることでしょう。

SUPサーフ組は引き寄せられるようにここに。


予想していたよりもサイズダウンしていて台風ライドという感じではありませんでしたが久しぶりにサイズのある波のSUPサーフ、ここ5年くらいで初めてくれたメンバーさん中心でおのおの今までどんなときでも海に入り続けてきた成果が出てきた感じで臆せずチャージしていました。

八つ墓スタイル

最初はカイトサーフスクールからTED SURFの門を叩いてくれた二人。
今ではSUPサーフ、サーフィン、プローンフォイル、ウィング、そしてカイトとなんでもこなすオールラウンダーへと成長したYagichan & Kenken。

ゲッティングがハードだったのでイージーエントリーな場所からゲッティングアウトすればSUPでも楽にアウトに出ることができました。

風がなぜかここだけ微妙にオンショアが入ってしまっていて面がざわついてしまっていましたがショップメンバーの貸し切りセッション、みんなで奇声をあげながら大きなフェイスを滑っていく感覚…やっぱりこれが最高ですね。

僕はthe dayを想定して SOS 86gunしか持ってきていなかつたのでこのボードでライディング。
楽にテイクオフできちゃうので最高です。

スタイルマスター

なびく髪、膝の角度、やばい…

イメージはこれですね….
和製バーンド
Kenkenスタイルこれからもいいもの魅せてくれることでしょう。

Jun

もくもくといいポジションからいい位置からドロップしていたYagichan。


昨年の秋にここでのセッションいらいサイズアップしたときのここでのライディングを誰よりも心待ちにしているYagichan。
次のセッションでまで精進ですね。


昨年の夏の終り、ここでのサーフィンがトラウマになってしまい最初は海に入らなかったRyuもKenken&Yagichanたちとベストを着込みリーフ用のぶっといリーシュでエントリー。

Ryu

Jun

今日のエクセレントだったYSDくん。





今日の中で一番短いボードサイズだったけどいいポジションからロングライド、そしてバックサイドでのトップターンと絶好調でした。
TED SURFでSUPサーフにフォーカスしてから着実にスキルアップしてきているYSDくん、コツコツとでも確実にいい波でパフォーマンスできるようになってきています。



KenKen



Ryu


KenKen

YSDくん、僕、そしてRyuは3時間ぶっ通しでさすがに疲れて終了。

スイッチオンしたYagi&Ken組はこのあともひたすら波に乗りまくっていたようです。

Yagichan

KenKen

Yagichan

朝は違うポイントでサイズある波にのれストークしていたToshichan。
Infinity RNBでここでもいい波に乗れていました。
ToshichanもたしかTED歴5年くらいになるのかな、最近はサイズある波でのるスタイルに目覚めてしまい台風の予報がでた先週くらいからソワソワしていました笑

ソワソワいえばこの男も…

先日購入してくれたSharp Eyeのサーフボードでいいのメイクしていました。


Mori-C

このあとサイズがアップしている時間帯もあったりして結局一日楽しめてしまった南房総サーフトリップ。
ポイントをずらせば人混み無縁、TEDメンバーオンリーの至福の時間を過ごすことができました。

次回のサイズアップはいつになるかまだまだわかりませんが今年はこんな日が増えそうな予感もするのでそれまではまたホーム白里で皆さんでしっかり練習しておきましょう。

ご一緒した皆様ありがとうございました。

午後からWing Foil / 中古Gofoil NL190入荷しました

2022.04.15

台風の影響で朝からストーミーなコンディション。
夕方になり風が安定してきたので近場でウィングフォイル。

まだはじめて10回もいっていないKSGさん、すでに抜群の安定感でアップウインドをキープし自分のペースで練習できるようになっていました。

ウィンドサーフィン、カイトサーフィンの経験があるので風スポーツののみこみが恐ろしく早く、先日のダウンウィングセッションで覚醒し普通にインアンドアウトできるようになっているのには驚きでした。

KSGさん、アップウィンドがすごくて逆にくだることができない笑
アップをとりすぎて裏風が入ってしまってのワイプアウトがおおくウィングを引き込まずフラットな状態でフォイリングできるようになれば完璧になりそうです。



いずれにしてもこの短期間でこれだけ上達しているのには驚きです。

Urachanは4.2で。

後半はオーバーでセッション終了でした。

KSGさんお疲れさまでした。

学校帰り、放課後のセッションを楽しむRyu-B

トウサイドからのジャイブをマスター
安定したアップウィンドとポジションキープができれば完璧ですね。

明日のセッションにそなえて久しくパドルしていないSUPガンでパドル練習。
明日のコンディションに期待です。

中古Gofoil NL190 & pedstal が入荷しました。



使用感はありますがまだまだ使えます。
さすがGofoil、メンテナスフリー的な扱いができるのが強みだと思います。

全体的に使用感はありますがまだまだフォイルが楽しめるフォイルなので木になった方はメールへおねがいします。

Gofoil NL190&ペダスタル
中古販売価格88,000円(税込)
問い合わせ
050-3709-7311
contact@tedsurf.com

takuma RS wing / 放課後のウィングフォイルセッション

2022.04.14

朝から北寄りの風が吹いていた九十九里でしたがウィングできるポイントはさほど吹き上がっておらず夕方ビーチに着いたときにはウイングフリークKSGさんは撤収準備でした。
北寄りの風のときはどうしても入りがわるく安定しない風のときが多いのですがウィング熱があるRyuは少しでもやりたいというのでセッティング。

最近ようやくアンダーパワーのときのスタートもマスターし、ミニマムなコンディションでもライディングできるようになってきました。
体重40kgなのでtakuma RS3.5でアンダーからオーバーまでカバーすることができています。
このRS、僕のRyuのウィングを使わせてもらってライディングしてみるとリーディングエッジの剛性が極めて高く、風をしっかりと捉えてくれなおかつトレーディングエッジが開くようにできているのでオーバーでのコントロールも楽にできるようになっているように感じました。
持ちての部分の角度が絶妙で風をはらんだ時点で前方へのパワーを変換してくれる感覚がわかるので楽にアップウィンドがとれるようになっています。


石垣島でのライディング。
このときも大人で5でジャストアンダーでしたがRS3.5で普通に走ることができていました。

そんなRSが国内分が入荷したようです。

2.8m – 本体価格 ¥135,000(税込¥148,500)
3.5m – 本体価格 ¥140,000(税込¥154,000)
4.3m – 本体価格 ¥150,000(税込¥165,000)
5.1m – 本体価格 ¥155,000(税込¥170,500)
6.1m – 本体価格 ¥160,000(税込¥176,000)
7.2m – 本体価格 ¥165,000(税込¥181,500)

サイズによってはもう手に入らないものもあるかもしれませんが気になったかたは一度TED SURFまでお問い合わせください。
TED SURF
contact@tedsurf.com
050-3709-7311

Junが使用したときのインプレッションもこちらから確認できます→春一番ウィングフォイルセッション / takuma RS3.5

次から次へと新しいムーブメントがおきつづけているフォイルシーン….これからどうなるかまた楽しみになりますね。

プローン / WING/ SUPサーフ

2022.04.13

午前中のショップ裏はフォイルサーフには最高のコンディションでした。

Tanikawaさん、久しぶりの昇天。

海上がりにショップに寄っていただきましたがいいコンディションだったのか終始ニコニコでしたw

今年は2in1頑張っちゃいましょう。

もう少し。
プローン用にカブリナのフォイルをショップのテスト用にいれてみました。

2ヶ月ほどまえ一度テストライドをさせてもらったときはテイルスタビライザーがもう一回り大きく正直スピードの遅さがきになりましたが今回は一回り小さめのモデルを手に入れて。
今月末にはハイスピードテイルウィングも手に入るのでそれも楽しみです。

これでケアヒのようなハイスピード&フローなライディングができるようになるか….楽しみですw

期待していた風が午後になり一気に吹き上がりポイントを移動してウィングセッション。

先日のダウンウィングで完全覚醒したKosugisan。
ウィングフォイル中毒患者がまた一人誕生しています。

Kosugiさんお疲れさまでした。

ショップの業務終了後にウィングトレーニングをするShunsuke。

かなり上達してきています。

放課後のRyuもウィングセッションに。

風上へ行軍….



ウィングでこの波がきたら大人でもビビりますよね….


Ryu-B

Jun

Jun

Ryu

Ryu


Jun

Ryu

Ryu&Jun

どんどんドローンのスキルをあげるJasonさん。

風がおちウィングセッションは終了で….

Shunsuke&RyuでSUPサーフセッションでした。







インサイド二人でSUPサーフで楽しそうでした。

明日から大荒れ模様だったので貴重な晴れ間のなかでのセッションでした。

TV撮影二日目 / SUP&FOIL / ウィングフォイルすこしできました

2022.04.12

今日もTBSのジロジロ有吉の撮影で朝からマリーナ。
芸人さんも疲労マックスの中頑張ってフォイルしてくれていました、何本かロングライドできていたのでいい番組になるといいな〜。

実際にライディングしている人も撮りたいということでちょうど大学が休みだったアサヒが河口でフォイルをやるというのでスタッフのみなさんと移動。

アサヒのライディングをみて歓声があがり僕から見てもいいライディングをしてくれていてプローンフォイルのいいプロモーションができてかと思います。
ギアはもちろんアームストロング。
HS1250でフォイルの限界をプッシュしてくれています。

TV撮影なのかいつもより攻めているポジションがさらにディープだったOKMさん笑

OKMさんのライディングに歓声ではなく悲鳴があがっていました笑(冗談です)
OKMさんアサヒ撮影のご協力ありがとうございました。

午前中から強めの南風が吹きここでもウィングできそうでした。
ドン深なので波がないときは最高のウィングスポットになりそう、夏のサーマル狙い目かも。


夕方Cabrinha Mantis 4.5と Armstrong FG50L、HA925でライディング。
エントリーしたと同時に風が落ちてしまい数往復で終了….こんなときもありますね。

土曜日のコンディションどうなるか。

今年初の台風セッションなるか。

TED SURF BLOG /Winds&Waves