Riding Report

WING DAY

2020.06.10
水曜日
潮が大きく引くのがこの日が最後だったので午前中は川沿いで作業。

SUPスクールポイントの近くになるスーパコメリで買い出しにでてから川沿いで杭打ちをして白里へ。


もうすこしで梅雨入り、貴重な青空でした。


この日は風が吹いているのがわかっていので午後のオフィスワークはショップ裏のビーチで。

ウィング修行志願者のお二人。
修行には申し分のないコンディション。

アウトサイドは十分風が入っていたのですがインサイドはぬけていてオフショアとオンショアが戦っている感じでこんなときは思ったほど吹き上がらないんですよね…
でもカイトににはガスティですがウィングフォイルはもんだいなくできてしまうのがまたすごい。

ひたすら陸でウィングに風をいれる練習をしていたJasonさんはさすがのウィングトリムでボードの上でも余裕の姿勢。
 
そして….なんと…..
TEDのなかで僕以外で初のウィングフォイルデビュー。
前日の僕のウオタースタートの動画がかなりのイメージトレーニングになったようです。

つの丸さん、飛べないけどこの距離からでもわかるくらいニヤニヤしていますね…笑
ウィングの魅力はやはり今まで風のスポーツをまるでやったことがなくても風をうけて海面をすすめるということ。
フォイリングは最大の目標ですが風をうけて走る快感もまた格別です。

もちまえの身体能力でウィングのちからというよりもバランスをとりながら後ろからきたウネリでテイクオフしてそのままフォイリング、そして風をうけてどんどん加速してロングライドをメイクしてしまったJasonさん。

プローンでのフォイリングスキルが高いのもありますがさすがの一言。

さまになっている。


最後はこれで……..最初はだれでもこうなります。
走れるようになったのはいいけどとまれないみたいな….笑

ウィングフォイル、スタートするにはウィング+ボード+フォイル新品で60万オーバーの買い物となりますが遊びの幅をひろげてくれるには最高のツールです。
でもみなさんさすがにこの金額をいきなり投資するのは気がひけると思いますので今僕が使用しているギアでのレッスン、レンタルを行おうと思います。
レッスンはマリンジェットを利用して波の影響のないアウトサイドで、道具はハイクオリティのアームストロングフォイルとOzone Waspを使用します。
九十九里は乗れるようになったらこんな楽しいフィールドはないというくらいのポイントですが最初やるにはハードルが高いのでそのハードルを今ショップでつかえるツールを最大現に利用してみなさんにウィングの楽しさを体験してもらえたらいいなと思います。

途中ショップにもどりオーダーをいただいていたNaish Nalu10`6 GTWをピックアップしにきてくれたAさまにボードをお渡し。
やっぱりNaishはこのGTW、ウッドがなんともいえずかっこいい。
10`6ボードバランスもよく、今だからこそ重宝する素晴らしい出来栄えのボードでした。

ジェイソンさん、つの丸さんの修行が終わったので僕も夕方1R。

風が弱くなってしまったので最大サイズのウィングをセット。
今まで6mのウィングはでかすぎて見ているだけでも拒否反応が出てしまっていましたがここ最近風が吹いていると思ってセットしてもライディングできないことが多くこの日はオーバーになってもいいやと思いながら6をセットしていました。
フォイルはプローンでも使っているHS1550、ボードはアームストロングのWing & SUP 5`5


最近は潮が引くとすぐにアウトサイドになってくれるのでファーストブレイクを超えればすぐにスタートできるウィングには最高のコンディション。

ウィングフォイルを習得するのに最高のポイントはやはり波がないところ。
日本全国見るとそんなところはいくらでもあり、特にウィングに関しては狭いエリアでも楽しめてしまうメリットがありこれからどんどんスタートする人が増えてくると思います。
ただこのスポーツの最大の魅力は風をつかっていいうねりを見つけたらテイクオフしてうねりを乗りつないでいくということ。
千葉でみればまだまだできそうなポイントがいたるところにありそれらを開拓していくのもまた楽しみの一つですが、究極的にいえばこんな九十九里でのコンディションで乗れるようになったらその楽しみは無限大になります。
ウィングでの波乗り本当にやばいです、プローンでのフォイリングが最高と思っていましたがウィングでの波乗りはその倍をいくと断言できます。
来年にはぼくのこんな気持がわかって中毒になっている人たち、地方からこの場所のエンドレススウェルを求めて来る人達とでライディングすることを夢見ています。


そんなウィングアーミーを育てるべくyoutubeで日々の練習風景をキャプションつきでアップしてみることにしました。
もちろん、ウィングだけでなくSUPサーフィン、プローン、カイトサーフィン、このアングルで撮れたら色々ためになる動画が撮れそうです。
こんな感じでこれからもモチベーションをあげてblogやyoutubeポストしていくモチベーションにもなりますのでyoububeチャンネルの登録も是非おねがいします→ https://www.youtube.com/channel/UC28BIFECrZBZfKImWPEUh3g?sub_confirmation=1

この日のセッション、長年ここぞというときにフッテージをおさえてくれてきたIkekochanが撮影してくれました。



こう見るとデカイウィングサイズだなーと思いますが使っている側としてはさほどきにならいない感じ。



photo by Ikekochan

デカウィング、ただただ毛嫌いしていただけでつかってみたらびっくり、新たな楽しみを提供してくれる最強の遊び道具でした。
まだはじめていなくてこれからスタートしたいいう方、そろえるならデカサイズでそろえたほうが上達への近道だとおもいます。

photo by Jason
 
最近は自分の写真がないのでこうして残してくれることが何よりも嬉しいです、これもしっかりとビジネスとして活かさせていただきます。


まだお湯がでないけど….ショップメンバーのToshichanが換気ダクトをとりつけてくれました。
はやくお湯でてくれーーー。


朝から夕方まで精力的に活動できた水曜日。

サポートしてくれた皆様ありがとうございました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    フォイルフィーバー再び /特価フォイルサーフィンスタートキット

    2019.02.14先日スカパーのスポーツチャンネル GAOR…

  2. Riding Report

    the 白里

    2016.11.09水曜日。いつも朝から賑やかです。ビ…

  3. Riding Report

    南西御宿

    2013.11.27午後から南西の風が吹き始め白里ビーチはサイド〜…

  4. Riding Report

    素晴らしき foil day / 中古 FOIL&ボード情報

    2019.04.16朝のうちは旧TED太東で真木勇人く…

  5. Riding Report

    SUP&FOIL day

    2019.01.21月曜日。昨日の夕方吹き続けた南西の風か…

  6. FOIL BOARD

    SUPダウンフィンド/カイトサーフィン/フォイルサーフィン

    2018.07.04朝7時前に集合してOniimanさん、Jaso…

Calendar

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Riding Report

    SUP→Kitesurf Shirasato&Onjuku
  2. Staff

    楽しい土曜日(^o^)/
  3. Movie

    Kody Kerbox On Fire
  4. Riding Report

    SUP Surfing @ ISM
  5. SUP

    Backside off the lip by Kody Kerbox
PAGE TOP