Riding Report

WING DAY

2020.11.21
三連休最初の土曜日。
昨晩まで吹き続けていた南西の影響で海面がチョッピーでSUP&FOILともに厳しいコンディション。

北西の風が強めに吹いていたので風狙いのメンバーさんはウィング道場へ。
先日SICのSUPフォイルボードを購入してくださったTsukimoriさん、フォイルのセットも完璧に。
このあと風狙いでポイントへ。

プローンメンバーは白里はハードだったので同じくウィングのポイントの海側で。

風も強く深い場所がピンポイントなのでフォイルには難しいコンディションでしたら狙いすましたようにテイクオフしてロングライドを楽しんでいたTakahashisan。

一件見るとベテランの域に達していますがフォイルを始めたのは今年の夏。
冬の間には2in1メイクしていそうですね。

Takahashiさんが使っているのはボードはArmstrong 4`5、フォイルはHS1250。
僕もこのHS1250はだいのお気に入りでプローンではほぼこのセットでライディングをしています。
ハイスピードでなおかつポンプでの加速もすばらしいので2in1も楽にできてしまいます。


TED SURF 関西支部長、 Akiyan。

KT のフォイルボード、Drifter F 4`4 をテストライド。

上半身と下半身の絶妙なバランスで普通の人ならまちがいなくワイプアウトするところを起き上がり小法師のようなスタイルで乗りつないでいくのはさすがでした笑

Drifter Fのインプレッションはスタッフのシュンスケくんもfoil blog でポストしているので気になっている方は是非チェックしてみてくださいね。
KT Dfrifter F ライディングインプレッション

ショップ業務も落ち着いたところを見計らってWINGメンバーがあつまるポイントへ。

TED SURF WING部門も地味にですが着実にふえてきていてこの日のリバーマウスはウィングだらけ。
来年になればここでライディングしている人達がこんどは海でのセッションをたのしめるようになっていることを想像するとまたワクワクします。


安定飛行のUraちゃん。
ボードは大きめのJimmy LewisのFlying Vee、浮力があるから風がぬけていても安定してい立ち続けることができて風がはいればすぐにフォイリングできいます。
最初はこのようなスタイルでの練習方法でスタートするのが上達への近道ですね。

Tsukiisan

フォイルをつけたボードで初ライディングのTsukimorisan。

北西のアップダウンの風でブローが入るとオーバーウィングだった尊師。
それでも飛べればハッピーになれてしまうのがウィングフォイルの面白いところ。

朝8時から夕方までライディングし続けていたUymaさん。
久しぶりにみたらそのスキルアップに驚き。
Uymaさんいわく、ウィングをA-wingに変えたことでパワーがすぐにフォイルに伝えることができるようになり、フォイルをArmstrong HS1850に変えたことで今までスピードにつまっていたところでもストレスなくライディングできるようになったとのこと。


地元沖縄の強化練習で相当なスキルを身に着けてきたマルコム。
風下まわりのターン、ジャイブもマスターしトウサイドもほぼ完璧。
九十九里でのライディングももうOKですね。

オーバー気味のブローで快走するUrachan。

Tsukiiさん。
フォイル、ボード、そしてウィングと全てArmstrongで揃えてくれています。
風がないときはこのボードとフォイルでSUPフォイルも楽しめているので一つで二通りの遊びができてしまうのは最高です。

Tsukiisan 
A-WING 5.5 
Armstrong Wing&SUP 5`11
Armstrong Foils HS1850
 
ウィングをA-WINGにすることで劇的にライディングが変化したSKGさん。
もともと高いウィンドのスキルがあったのでここまでの時間もあっという間だったような気がします。

ちびっこ撮影隊

Malcom 
F.one / SWING 6
SOS Custom 6`5 
Armstrong Foils HS1850 

Tsukiisan 
A-WING 5.5 
Armstrong Wing&SUP 5`11
Armstrong Foils HS1850

SKGsan 
A-WING 5.5 
Kalama Performance 6`0 
GOFOIL Maliko200

SKGsan 
A-WING 5.5 
Kalama Performance 6`0 
GOFOIL Maliko200

Malcom

強弱の激しい風でも安定してライディングしていたSudoさん、さすが長年風のスポーツをしているマスター。

プローンフォイルを楽しんでいたAkiyan、尊師からじきじきウィングの手ほどきをうけることに….

陸ですこしウィング操作を教えてもらいすぐに海へ。
習うより慣れろがTED SURFスタイル…..

80Lのボード、普通ふらつくのですがさすがの安定感で風がもう少しつよければもうできちゃいそうな感じ。
尊師いわくあと一回やればもう大丈夫とお墨付きをもらっていました。
次回来るときは道具そろえておまちしています笑

こんなただの河口の入り江ですがウィングならずっと楽しめてします….このスポーツの可能性はこんなところにあるのかもしれませんね。

夕方の白里。
波もだいぶ落ち着き明日の朝の波に期待ができそうでした。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    夕方のファンフォイルサーフセッション

    2020.08.10朝一メンバーさんは早朝からスタ…

  2. Riding Report

    ウィングフォイルの可能性

    2020.07.04土曜日。朝から強い南風だったのでSUPメン…

  3. Riding Report

    弱めの北東カイトサーフ

    2013.09.18今日も朝から強めの北東。お昼前には続々とメ…

  4. Riding Report

    一日雨でした

    2020.07.18土曜日のショップ裏。朝から雨模様でした…

  5. Riding Report

    TV撮影

    2013.10.18 金曜日今日は朝からテレビ東京の撮影。ドラ…

  6. Riding Report

    今日も南風でカイトサーフ

    2014.08.18今日もお昼まえから南風が吹いていてそんな風に連れ…

Calendar

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. おしらせ

    北に南にbusy day
  2. SUP school

    ラッキー南風
  3. Staff

    店内小旅行✈︎ 笑
  4. Staff

    MONDAY
  5. Naish Kitesurf

    2014 Naish FLY
PAGE TOP