Riding Report

Windy Saturday / Wing foil /Foilsurfing/Windsurfing….

2020.07.11
土曜日。
朝から南西の風が強く吹きサイドオフショアの砂嵐だった白里ビーチ。
風が強かったのでSUPサーフをやるメンバーさんがいませんでしたがフォイルアーミーの数名はエントリーしていて波に乗った後のダウンウィンドフォイル的なフォイリングを楽しんでいました。

TED SURFでもジワジワと盛り上がり始めているウィングフォイル。
最初は波がなくフラットな海面でやるのが好ましいのですがこの外房エリアにはなかなかそんなポイントが少なく唯一のフラットポイントとえいば困ったときの河口ということでTKQさん、Machさん、SKGさんが行くというので僕もアドバイスをしにポイントへ。


陸地を吹いてくる風なのでガスティですが海面はフラット、風の強弱はさほど気にならないのがウィングのすごいところです。
前回のセッションで完全にコツを掴んでいたTKQさん、さすがフォイルを国内でも早い時期からやっていた方だけあってウィングの使い方が分かってからは問題なくライディングできていました。
最初はフォイリングできてなくても風を受けているだけでも楽しいとい言っていたTKQさんですが一度ウィングでの浮遊感を味わってしまうと”これは楽しいね”とニヤニヤ。
まだまだ少ないですが少しずつウィングライダーが増えてきたら嬉しいですね。

今ウィングの起爆剤となってくれているのがSudoさん。
僕がショップをスタートする前からウィンドでのウェイブライディングをしてきた仲間が今こうしてウィングにハマっていて既に九十九里でもライディングをし始めています。
Sudoさんが乗れるようになったを見て火がついた人たちもいて、どちらかというとウィンドもストロングスタイルな人だったのでウィングもそのノリでやってくれそうなので僕以外にどんどんこのエリアでスポーツの可能性を広げてくれる人が現れて嬉しいです。

Sudoさんの影響で火がついてしまったSKGさん。
フォイルがIWAなのでもしかしたらでかいフォイルにしたらひとっ飛びかも…..
完全覚醒のTKQ a.k.a 尊師


ここまで乗れればあとはトライアンドエラー、逆サイドも乗れるようになればもう九十九里もOKですね。

ショップを立ち上げた時から僕のショップを支えてきてくれた一人がこうしてまた新しいスポーツを一緒にスタートし楽しんでくれているのが嬉しいです。
これでTKQさん、サーフィン、ウィンド、カイト、SUP、フォイルサーフィン、SUPフォイル、そしてウィングと全てを乗りこなせる日本でも数少ないマルチなサーファーに…..すごい。

カイトメンバーからのスタートですがそこからサーフィン、そしてフォイルにハマったMachさん。
フォイルでの気持ちよさを知ってしまっているのでウィングにいかない理由もなくこの日から特訓開始。

海と違ってワイプアウトしてもすぐにまたスタートできるので反復練習できるのがいいですね。

それにしてもSudoさん、まだ始めて5回かそれくらい。
既に貫禄が….。

海はカイトサイズ7でオーバーコンディションくらい吹いているので僕もショップ裏で2時間ほどのセッションを楽しませていただきました。
アウトサイドはオンショア気味、インサイドは強烈なオフショアでカイトなら一往復で退場なコンディションでしたすごいですねウィング、まるで問題なくライディングできていました。
ただプローンで出ると途中風がまるでなくなる時間帯もあり沈むと冷え切った水温の中に浸かり続けないといけないので吹いている時間帯は44のプローンで、それ以外はArmstrong 55で。
使っていたフォイルは Armstrong HS1550 /85cm mast / 60cm fuselage / HS232 tail。
基本マスト以外はプローンでやっているセットをそのままに。
マストを変えなくても元々が72cmと他社に比べても長いのでオールマイティに使えるのが嬉しいですね。


風が落ち着き始めた時間帯に登場したUchiyamaさん、風スポーツはヨット以外やったことがないのですフォイリングはできないけどしない状態でアップウインドをとりポジションをキープできているところがすごい。
上達するにあたってここがすごい重要でポジションキープできるスキルがあると練習量も増えますし、何よりも効率的にウィングを使えているということなのであとはそのパワーをフォイルに伝えるだけなので僕的にはフォイリングできたことよりも元の位置をキープしながら行ったりきたりできている人の方はもうすぐだなと思います。

アウトサイドを行ったりきたり楽しむSudosan。


もうシバーさせてうねりに乗れるまでに….
ウィンド、カイトでこのレベルまで乗れるようになるとなると2年はかかりますがウィング….すごいですね。
風が入る場所ならどこでも練習できてしまうということもありますが驚異の上達曲線を描くことができます。
ただ、誰もこのレベルにすぐに到達できるわけでもなくもともと自分がベースにするスポーツでどれだけやってきたかが特に海での上達に関わってくるのかなと。
自分がベースとするスポーツをすぐにリンクさせるイメージができた人は上達が早いですね。

フォイルアーミーはミドルセクションのブレイクを狙い…

すごいラインを….

今日一番のライディングをメイクしていたKabachan。
使用しているフォイルはもちろんArmstrong Foil。

Yoshida先輩、この日はこのコンディションの中4R…..

Mori-C

どんなコンディションでもツボを外さないライディングはさすがです。

隣の作田ではウィンドサーファーが大集合していたようですが時間的な問題もあったとは思うけどホームブレイクでのウィンドを楽しむNaoki。 人がいるから、人がいい波だからとか蜜に群がる蜂のような行動をしないスタイルを昔から貫くNaoki、仕事も忙しくなかなか海に入れない中でもこんなオフザリップをメイクしてしまうのもかっこいい。

奥さんのまきちゃんが、今日の白里普通のサーフィンをしている人いないですね…とよく見るとアウトサイドはウィング、インサイドではフォイルサーフィン、そしてウィンドが波に乗っている。
この見ている風景だけを切り抜けば日本じゃないみたいでした。

仕事的には僕も海に一日いてしまったのでスーパースローでしたが実りある一日、たくさんの種がまたまくことができました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    海に感謝 /SUPフォイル /みんなの進化が止まらない….

    2016.12.04昨晩地元の同窓会があったので朝早く起きることが…

  2. Riding Report

    SUP&FOIL Sunday

    2018.11.04日曜日の朝。サイズは下がっていましたが…

  3. Riding Report

    ウィングフォイルからのフォイルサーフィン

    2020.07.08水曜日。朝は強い南風が吹いていたので中里で…

  4. Riding Report

    Kitesurfing Onjuku

    2018.08.16朝から南西爆風で白里はオフショア。ウィンド…

  5. Riding Report

    朝はいい波、お昼からからSUP&KITEスクール / 夕方はハッピーサーフィン

    2020.08.02朝一の白里ビーチ。波のサイズが昨日よりもサ…

  6. Riding Report

    長かった連休も最終日 / SUP&FOIL/ WCFC 4`4

    2018.08.19TED SURFのメンバーさんもこの日まで夏休…

Calendar

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Riding Report

    村林トモくん来千葉
  2. Staff

    南下、、更に南下。
  3. FOIL BOARD

    1日ファンウェイブで
  4. SUP school

    SUPスクール
  5. Kitesurfing

    内房へ
PAGE TOP