Riding Report

SUPサーフ&FOILからの風を求めてのカイトサーフ

2017.12.10

日曜日。

この日もまだ時差ぼけが残っていて朝の5時に起床。
昨日に引き続きオフショアなので早めにビーチへ。

Negoyamanはいつものネゴヤレフトでライディング。

昨日より朝の気温が高くまた朝日に感じがまた違う。
毎日の波、風、海の様子が違うように朝日の見え方ですら違う、自然の奥深さを感じます。

ショップの暖炉に火をつけ暖め準備ができたので7時前から2時間ほどと海に入ったのですが結局10時近くまでフォイルサーフしてしまっていました….。
このフォイルを始めた人全ての人に共通することだと思うけど波に対する固定観念みたいなものがぶち壊され、ただただ海に入ることの楽しさだけが凝縮されていく感覚。
Only foil surfer knows this feeling….。

ちなみにこの写真はgopro hero6で撮った写真。
ほぼ修正なしでこの画像。
すごいものがありますよね、モードはタイムラプスです。

photo / gopro hero6
こちらの画像はビデオモードでキャプチャーした画像。
キャプチャーでもここまで綺麗な写真が残せるので安心してビデオモードでライディングできます。
ボードはマウイメイドのSOSカスタム5`6、テイクオフが恐ろしく早くこのボードになり始めてから普通のショートでのテイクオフよりも早いポジションでうねりに乗れるようになりまたライディングの幅が広がったような気がします。
次のサイズは5`2くらいで作ってみたい。


インサイドにいたBanhanがとってくれた画像&自分で撮ったgopro画像でのフォイルサーフ。

アウトサイドは割れずらくなってしまっていましたがインサイドではSUPサーフ、早いブレイクでしたがライディングできていました。
フットみればただのダンパーブレイクですがさすがうまいライダーはいい波をつかんでアクション。


Banchan、この後風の吹いている御宿へ移動してのウィンドサーフ。
2刀流ライダー、さすがですね。

Satosan / Jimmy Lewis Black&Blue machine
シングルフィン、ロングボードタイプの王道的なSUPボード、グライドを楽しみたい方には最高のスティック。


波のサイズが小さいのでこの日はKeiki 6`10で、波のポケットを上手く乗りつぎこの波で3アクション。




全日本に出たことで成績はともかく同年代のライダーのライディングを見て刺激をうけ吸収しさらにライディングを進化させているAsahi。
冬の間は思い通りに練習できない日も多いのですがこうして寒い中でも長い時間海に入り続け目標を持ってライディングしている姿を見ると昨年からサポート続けていてよかったなと思います。

先代TEDの時からのチーム員だったOgiさん、今ではSUPサーフメンバーで楽しんでいただいています。

お昼前になると白里には南西のサイドオフが強まりSUPサーフは厳しくなり波乗り組はみんな撤収。

風系の方は南下して….。

僕もカイトサーフしたかったので到着してみると御宿にしてはサイドショアが強いアップダウンが激しい定番コンディション。

ウィンドサーファーの方たちもガスティコンディションに翻弄されて待機している人も多かったですね。

カイトサーファーはというとこの日は若手のNishiharaくん、と最年長のMitaGの二人のみ….。

このガスティコンディションでしたが最新のカイトならまるで問題なく、Nishiharakunが購入したSlash7は御宿のスーパーガスティの中でも安定していました。

カイト歴、1年半のNishiharakun。
フラットな海ではほとんど練習したことがなく、九十九里メインでここまでライディングできるようになっている。

しかもストラップレス…..ボディドラッグでボードも取りに行けてるしもともとウィンドでのウェイブライディングが好きで御前崎通いをしていてでもでかいせいるサイズでのウィンドはしたくないからとカイトサーフィンスクールを昨年受けてくれてからのこのライディング。
これからまたウィンドシーズンでカイトサーフから遠ざかりそうですが春からのベストシーズンまた戻ってきてくれるということで来年の進化を楽しみにしています。

沖を見ても風が吹いているところとそうでないところがくっきりわかるコンディション、ウィンドサーファー泣かせでした。

カイトはまだ上空の風をキャッチしているので性能のいいカイトならライディング続けることができるんですよね。


風はともかく少し南に下るだけで暖かいし水もきれいだし、砂も白いしここでのセッションはまた別格です。

朝はSUPサーフだったBanchan、トリッキーなコンディションでも波に合わせていいライディング。


Mita-G、ガスティコンディションに翻弄させて一往復で終了。
でもこん一往復がかなり濃厚だったり….。

なんでもない波をよさそうに見せるライディングはさすがですね。

Nishiharakunもガステイコンディションの中お疲れ様でした!!
春のベストコンディションでまたやりましょう。

Mita-Gも今日のお勤めご苦労様でした….笑 
朝は白里、午後から南下してのカイト&ウィンドサーフ。

コンディションはともかく海で楽しめた一日。

日に日に寒くなりますがそんな中でもショップに遊びに来てくれるみなさんありがとうございます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    Team TED

    2010.07.24241…

  2. Riding Report

    春本番

    2019.03.14朝は冷え込みましたが日が上るにつれてぐんぐん気…

  3. Riding Report

    ノーサーフ but カイトサーフコンディション

    2017.04.22朝の白里ビーチ。波もイマイチ....で…

  4. Riding Report

    今年最後のフォイルサーフィン 体験レッスン

    2019.12.29 日曜日。昨日の土曜日同様かな…

  5. Naish Kitesurf

    再び東京湾カイトサーフセッション

    2014.12.03予報通り西南西の風が吹いていた外房。チ…

Calendar

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Kitesurfing

    オーシャンスポーツな1日
  2. おしらせ

    カイトサーフにSUP、GW day4
  3. Kiesurfing School

    SUP/ Kitesurfing / スクール フル稼働
  4. Staff

    HELLO SUNDAY
  5. Staff

    本日も晴れ!!
PAGE TOP