Riding Report

Kitesurfing & Foilsurfing

2018.09.06
木曜日。
朝から風が強めで湘南からカメラマンの紅林さんが来てくれたのでお店を休んで南下。
いつもの御宿はライフセービングの練習をしている大学生たちがあふれていてカイトをやるスキマがまるでないので以前から気になっていたポイントへ。
風向きはオンショアですが海面も綺麗でライディングしやすそうで風の強弱も感じなかったので早速 Naish Slash7をセッティングしてライディング。

これがジンバル Noir Materを取り付けた状態。
純正のカイトラインアダプターのグリップが素晴らしく結構な重さになるのですがズレ落ちてこないのがすごい。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@noirmatter & @goprojp #hero6 のフッテージ。 @noirmatter @goprojp @naish_kiteboarding @fcdsurfboards @patagonia_surf @tedsurf

Jun Adegawaさん(@junadegawa)がシェアした投稿 –


これがNoir Matterをつけた画像。
いつもだったらカイトがターンするとくるくると映像も回ってしまいますがこれをつけるとそういうことがなくいい映像がとれて見やすくなり自分のライディングの研究にもいいですね。

ここは台風のうねりなど特別なときに素晴らしい波が立つクラシカルなサーフポイント、もちろんこんなオンショアビンビンのときは人もいないので風を使うスポーツには最高のポイントだろうなと思っていました。
僕がウィンドサーフィンを始めた30年くらい前にはよくここでウィンドをやっていてその当時はレジェンドサーファーの皆さんもウィンドをやっていてミッキーさんもここでウィンドをやっていたのを見たことがあります。
父の代のショップの時は南西の風が吹いたらここか御宿かという感じで、御宿は波がハードだけどここはフラットな場所をもありプレーニングを覚えたての人には最高だった記憶があります。
という僕もここでウィンドサーフィンのプレーニングを覚えてウィンドにどっぷりハマったのですが。

そんなメモリアルセッションを紅林さんがフッテージとして残してくれました。


Naish 2019 Slsash
天気が良かったらもっと水も綺麗に写っていた当思うけど最初のセッションとしては上出来、最高でした。

数年前まではここでのカイトサーフなんて考えられなかったけど道具の進化によりそれが可能になっている。
ある意味強風でのカイトサーフは今だに命がけ的なところがあるので身も心も委ねられる最新式のギアを揃えることをお勧めします。
今年のNaish Slashは最高です….笑

カイトセッションを終えた後は夷隅川へ紅林さんのフォイルレッスン。

TED SURFメンバーのEIGくんが初ジェットでKureさんを引っ張る練習。
乗ってフォイルさせるのも技術が必要ですがライディングする人をいかに楽に立たせて波に乗せて行くか、ジェットのスキルがとても必要なのでコアなメンバーとこれから先レスキュー技術なども高めていきどんなコンディションでも対応できるチームを作って行くのが僕の夢でもあります。


Kureさんの初フォイリング。
初めてにしては上出来、EIGクンのオペレーションも最高でした。

やっている時はわからなかったようですが陸に上がったら身体中がバキバキになっていた紅林さん。
普通20分やったらもう疲れ切ってしまうのですがその倍以上の時間やり続けていたのはすごい。

紅林さんのレッスンが終わったのでフォイルを積んで外洋へ。

フラットな場所でフォイリングさせるのと少しでもうねりのあるところでフォイリグさせるのはまるで別物でこれから先トウインをやるのにも荒れた海面での練習は必要不可欠だなと再確認。

将来的にはこれでダウンウィンドフォイルのサポートやアウトのうねりでのトウインのサポートなどのサービスも行なっていくのを目標にコアなメンバーでスキルをあげていきたいです。
僕もEIGクンを引っ張っていくうちにだんだんうねりへの合わせ方などがわかって来てイメージが湧いて来ました、どれだけ引っ張る側とライディングする側とでイメージを共有できるかがポイントなんだなと。
初心者の方をうねりに乗せてあげるには今以上の操縦技術が必要なのでそれもまた課題。
クリアしていかないといけないことがたくさんですがその過程がまた楽しい。

EIGくんに乗せてもらったうねりでフォイリング。
ほんの少しのうねりでも拾っていけるのでもう少しうねりがあったら永遠とライディングしていけそうです。

gopro fusion 

二人で40分のセッションでしたが足の疲れがものすごく足腰の鍛錬の必要性を感じた夕方のセッション。
これからつながる最高の未来が見えた感じでワクワクが止まらない….そんな一日でした。

紅林さん、練習一緒にしてくれたEIGクンありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    SUP体験 /SOS Custom Foil board

    2018.07.30ここ最近の中では暑さが和らいでいた月曜日。…

  2. Riding Report

    ようやく日常に/ 明日からウェットスーツオーダーフェア

    2018.09.28TED CUPが無事に終了してからもう少しで一…

  3. Riding Report

    go south

    今日は昨日よりもさらに南西の風が強くなったので南房総まで南下しての…

  4. Riding Report

    to御宿

    2013.10.11朝から最高の風、南風が強めに吹いていましたが白…

  5. Riding Report

    SUP&FOIL day

    2018.10.24朝の白里は波数が多くアウトサイドでは割れず厚い…

  6. Riding Report

    SUP&FOIL SURF DAY / Jimmy Lewis Hover5`10

    2018.02.17日の出前の白里。今週からコーヒ…

Calendar

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Staff

    TUESDAY
  2. Staff

    みんなの進化を感じた1日
  3. Riding Report

    after the typhoon
  4. Staff

    ゆく年くる年・春
  5. Staff

    久しぶりの晴れ!海は。。。
PAGE TOP