Foil

Foilsurfing day

2018.10.27
早朝は大雨で今日はスローな一日になりそうだなと〜思っているとウェットスーツオーダーをしたいというお客様がいて急いでショップへ。
オーダーフェアも今月中まで、多くの方からのオーダー本当にありがとうございます。
今年は暖冬と言いますが寒いのには変わりはないので本格的に寒くなる前に準備をして位置いた方がいいですよ。
ショップでも既に冬物アクセサリーを多く取り揃えていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

お昼前になると晴れ間ものぞき御宿や九十九里では南西の風が吹き始め風系の方にはニッコリなコンディションだったようですね。
僕はバタバタとショップに入れ替わりでお客様がお越しいただき移動はしないでショップに。

Naish のフォイルボード、そしてCloud IXフォイルでプローンデビューのOGさん。
まずはパドル特訓からですね。
いつもありがとうございます。

その後OGサンはショップ裏でカイト、サイドオフだったので大丈夫だったかな…と思いきゃやはり流されてしまったようです。
コンディションが安定しない時のカイトは本当に危ないので注意しましょうね。
OGさんだから戻れたような感じですね。

ショップにはスリングショットのフォイルボードが。

High Roller 4ft。
特徴的なボトム形状、ボトムだけでなくデッキシェイプも。

テストボードでショップにあるので興味がある方はぜひテストしみてくださいね。
フォイルボードもものすごい勢いで進化していてその性能の違いにはびっくりするほどです。
ボードを変えるだけでライディングが変わるというのは嘘ではなく、同じフォイルを使っていてもボードを変えるだけで違う乗り物に乗っているかのような感覚になるんですよね。
それは上達したメンバーさんが言っていることで特にSUPフォイルはただボードにボックスを入れたものからSUPフォイル専用のボードに変えただけで劇的にフォイリングのしやすが変わると口を揃えています。

夕方。
フォイルメンバーさんがリバーマウスへ行っているのでRyuと南下。

途中太東アウトサイドが気になったのでチェック。

キレメアウトサイド。
フォイルだったら永遠乗れてしまうブレイク、もちろんエンプティです。


自分がSUPやり始めたのもそしてフォイルをやり始めたのも混雑が嫌いだから。
混雑していない海、クローズアウトしている海、波がトロすぎて誰も乗れない波、それでも最高のフィーリングを味わいたいから道具を変えある波に乗る。
そのいきつく先がこのようなはるかアウトサイドのブレイクなんだと思います。
いまだかって誰も乗ったことのないブレイク、うねり、波にのる道具さえ変えればそこでサーフィンができる、それも一つの波乗りスタイルだと自分は思います。
このインサイドでは芋洗という言葉がふさわしい状態、夕方SNSを見ると太東混みすぎなどストレスを溜めた人たちの書き込みが目立っていましたが嫌だったら行かないのが一番。
そんなわけでTED SURFフォイルメンバーは誰もいないリバーマウスインサイドへ。


Kalama Performance6でライディングするOKM先生。
テイクオフ、ターン、取り回しなどまさしく今までのSUPボードにボックスを開けていたボードとは別物でその性能に驚きを隠せない様子。

先日のフォイルレッスンでスタンス、姿勢を意識するようにと伝えてから確実にライディングが良くなっているTAOchan。
乗っているボードはWest Coast Foil Club 4`6、プローンスタイルを初めて約半年でこのサイズのボードに乗れていることがすごいことですよね。
道具の進化もそうですがそれに合わせてみんなが進化しているのにはただただ驚きです。

Mori-Cには僕のWest Coast Foil Club、フルカーボンモデルの4`4をテストライドしてもらいました。

フォイルは同じですがライディングが今までよりもさらに良くなっていたMori-C。


パンプした時のパワーがフルカーボンモデルの影響かかなり効率よく伝わっている感じで今まで乗り継げなかったセクションをスピードに乗せて繋げていました。

 
その後聞くと”これやばいです….”と欲しいものリストにリストアップされてしまったようですね笑


息子のRyuもこの場所がお気に入り。


僕はスリングショットの試乗ボードで。


サイズは4ftとスケートボードのようですがテイクオフも早くびっくりです。
現在4ft代のボードでライディングできるライダーでしたら間違いなく乗れるボードなのでぜひテストしてみてください。

夜、メンバーのみんなでお好み焼きを食べに行こうという話だったのですがどこも激混み。

困った時の大福。

ということでビザとパスタに変更して茂原の大福へ。
コストパフォーマンスも高くお腹をすかせた海の男たちには最高のスポット。

いいフォイリングできたMori-Cくんと夕方から合流のジェイソンさんは美味しいワインからのパフェで乾杯。

満腹セッションで土曜日を締めくくることができました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Foil

    FOIL SURFING SCHOOL

    2018.10.28白里は風が止まっていましたが昨日からのハードコ…

  2. Foil

    FOILスクール / TED SURFパーティ in Tokyo

    2018.10.18北東の風が朝から強めに吹いていてカイトサーフコ…

  3. Foil

    最高の環境でのセッション

    2017.06.11Sunday5:50amショップを…

  4. Foil

    SUPサーフ / 体験スクール / フォイルサーフ

    2019.11.10日曜日の白里ビーチ。朝一マルコムからの…

  5. Foil

    フォイルサーフィン のススメ

    2019.06.25朝からショップには以前SUPサーフィンスク…

  6. Foil

    FOIL DAY

    2018.06.05火曜日。朝の白里ビーチ、潮が上げている時間…

Calendar

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Riding Report

    ストークTuesday
  2. Riding Report

    最高の一日
  3. Riding Report

    最高の水曜日
  4. Armstrong foil

    FOIL&SUP SURFING SCHOOL/after 4pm s…
  5. SUP school

    SUPスクール/ patagonia ADM / SOS custom Foil…
PAGE TOP