Riding Report

GW最終日

2017.05.07
4月末からスタートしていたゴールデンウィーク、大型連休もこの日で終わり。

朝のSUPサーフスクールが前日にキャンセルになり来週になったのでショップは通常の時間にオープン、と言っても週末時間の7時には営業開始。
Iさま、来週のSUPサーフスクールでのお越しお待ちしておりますね。
さすがに風、波と遊び続けたTED SURFメンバーさんの動きも心なしかスローで目の前にサイズアップした波がブレイクしていても体が重い感じそうでした….笑

バナナとヨーグルトをモーニングに気合を入れるMr.Anazai….

風は朝のうちだけ北東の風で吹きそうでしたがあいにくのノーウィンド、予想以上のファンサーフにSUPメンバーさんはミドルセクションのブレイクを満喫していました。
SOSカスタムに乗り換えてから波のいいところでしっかりと加速をつける緩急あるライディングができるようになっているヒラノさん。

こちらもSOSカスタムに乗りはじめて劇的にライディングが変わったMr.Morita。
まるで今まで乗っていたボードと違う….と以前もカスタムボードだったのですがその完成度の高さに乗り始めた時本当にびっくりしていました。

SOSカスタム信者、のムラオカ先生。
このボードのおかげで外房のアウターリーフからサンセットビーチでのコンテストまでハードな波をサバイブできているとショーンのボードシェイプに心底信頼仕切っているライダーの一人です。
ムラオカ先生曰くこのボードにしてからボトムターンをしてリップを見ると行きたいところに自動的にボードが運んでくれると魔法なような言葉…..。
でも実はそれは僕が SOSカスタムに乗って最初から思っていたことで、さらにこの性能の精度を上げてみたのが昨年12月に完成したモデル。
波のサイズが上がれば上がるほど、波が掘れればほれるほど安心してレイルを入れることができるボードがSOSカスタムだと思います。


風が吹けばカイトサーフ、なければ SUPサーフとひたすら海に入り続けていたKabachan

もりしーはインサイドセッション。


連休最終日ということで人も少なめでしたが数えてみたら20人のSUPメンバーさんがライディング。
これから先人も増えてきていろいろ問題が出てくると思う、そんな中決まりごとを作ってやる必要もあると思うのですがみなさんそれぞれが楽しみにやってきてそれをまたルールで縛るのは僕の思っていることと反するので気が進みません。
でもそろそろSUPサーファー同士でもしっかりとルールを熟知し守っていく時が来たのかなと思います。

ルールではありませんがマナー。
写真を撮っているとムラオカさんの息子ヒロくんとリュウノスケが何も言わずゴミ拾い。

たくさんのゴミを拾ってくれていました。

good job boys

SUPサーフレッスンはキャンセルでしたが夷隅川では体験SUPレッスン。



最初にこのフラットな環境でしっかりとしたパドルスキルを身につけることでこれから先海で波に乗る練習をするときにもこの時の経験が必ず役に立ちます。
今回参加したみなさん全員がまた海でやりたいということでこのグライドの感触を忘れる前にレッスンお越しくださいね。
 SUP体験スクールへのご参加ありがとうございました。

朝一入っていたメンバーさんも早めに撤収し、スクール生のみなさんもお帰りになったのでビーチへフォトシュートに。

ミドルセクションは九十九里特有の波にならないブレイク、こんな何をするのにも困るコンディションで楽しむのは…..

フォースを巧みに操り海上を浮くYoda高久師範

フォイルで波に乗る感覚もすごいものがあるのですが実は一番気持ちいいのがこの波なんてないセクションをグライドしていく感覚が究極に気持ちいい。
僕自身まだまだフォイルのスキルがないのですがこれだけは言えることが普通にパリッとした波に乗るのだったらSUPサーフや波乗りの方が楽しいけどこの波にならない波で楽しむのだったらフォイルの方が100倍、いや1000倍気持ちいい。これは比べものにならないフィーリングです。
高久さんもこの日のフォイリングは一番練習になったようでこれから夏になるとこんなコンディションが増えてくるのでフォイリング本当に楽しみです。

マッシーなブレイクでも走れるバンクを探しがしスピード、キレのあるライディングを見せるAsahi。

高久師範、このライディングでフォースがキレて終了。


入れ替わりでフォイル実習生のTAOちゃん登場。

僕のフォイルビギナーセットで初ライド….

やってみるとわかるのですが波に乗るとありえない動きをボードがし始めて最初はそれでとうしていいかわからなくてこうなるんですよね….

で、何回かぶっ飛んだ後このライディング。
何度かやってアジャストしてくるのはさすがですね。

やはり彼の体の中のジャイロの性能はすごいものがあります…

このライディングに高久さん火がついて…..

またまたエントリー

これすごい疲れますね…とぐったりするTAOちゃん。
そうなんです、フォイルかなりパドルパワー使うのですごいトレーニングになるんですよね。
僕も2時間やるとぐったりです。

インサイドではムラオカファミリーがサーフィン。


イェーー
Hiroくん

TAOちゃんはボードを変えて

インサイド形のいいブレイクで楽しめ始めてきました

スラッシャー君塚

抜群です

悩んで悩んでChizuちゃんエントリー、夕方まで楽しんでいました

Kimizuka


Chizuchan

Yoda高久改めマグニート高久


Chizuchan


夕方のセッションで完全に掴んだ感じのマグニート高久
どんなコンディションでもやり続けることが一番上達の秘訣なんですよね。


君塚さんのスピードに乗ったすばらしオフザリップ、照準は7月の一宮カップですね。


GWも終わってみればあっという間。
あれだけ賑やかだったビーチも夕方はいつもの白里に。
多くの方がショップを利用してくださり感謝感謝の一週間でした。

連休中コンスタントにblog更新できずに申し訳ございません、時間のあるときに連休中の記事もポストしていきますので引き続きよろしくお願いします。

Jun

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Kiesurfing School

    good wind wednesday

    2014.05.14朝は無風で波乗りコンディションでしたが海上に靄…

  2. Riding Report

    cold water SUP surf session

    2016.12.16キンキンに冷え込んでいた九十九里の朝昨…

  3. Riding Report

    ようやく日常に/ 明日からウェットスーツオーダーフェア

    2018.09.28TED CUPが無事に終了してからもう少しで一…

  4. Riding Report

    秋のファンウェイブ

    2018.10.30朝の白里ビーチ。サイドオフショアの風が…

  5. Riding Report

    素晴らしき foil day / 中古 FOIL&ボード情報

    2019.04.16朝のうちは旧TED太東で真木勇人く…

  6. Riding Report

    TED SURFで新しいスタートを / Infinity blurr V2

    2019.02.19以前カイトサーフィンで通ってくださっていた…

Calendar

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Riding Report

    カイトサーフィンパラダイス
  2. Riding Report

    Team TED
  3. Riding Report

    モーニングSUP&FOILセッション、夕方もOKでした。
  4. Riding Report

    Kitesurfing 富津
  5. Staff

    土曜日
PAGE TOP