Riding Report

連休三日目 / SUNOVA SPEED 8`2 / Armstrong Foils HS1850

2020.07.25
曇空スタートだった白里。
朝一は潮が上げすぎていて波がまるでブレイクしない湖状態、さすがにこのコンディションではメンバーさんたちも苦笑いでとりあえず潮が動くまで待つことに。

10時くらいになると徐々にミドルがブレイクし始めてフォイルサーフィンなら楽しめるコンディション。

Macha JJ

ウィングでまたフォイルの楽しさの虜になったフォイルGURU、尊師TKQ。

今日で4回目とは思えないライディングを見せていたTKHさん。
夏の終わりにはすごいことになっていそうな気配が….。

SATOさん

波は昨日より若干サイズアップしていましたが白里にしてはパワーがなく子供たちでも楽しめるコンディション、こんな日は年に何回あるかそれくらいメローな波でした。

バースデーガールChinatuちゃん。 
これからもさらにいい波に乗れるように楽しんでいきましょう!

Ryuはアルバムのソフトボードで。

YSDkun、最近どんどん調子を上げてきていますね。
Infinity Blurr V2 7`4

OKM先先生….相変わらず切れたフォイルサーフィン。

深いボトムターンからのこのトップでのドライブ、ハワイアン顔負けのライディング。

Big Hirano、この日はNaishの名作、Hokua8`6 GTWで。


先日フォイリングの調子を上げてきていたNaoki。

Ryuはアウトサイドから自分で波を見つけてテイクオフしてインサイドまで乗りつなげるようになりました。


子供に進化のスピード、すごいですね。

子供に負けず、おじさんたちも進化していましたよ笑

仕事が忙しくなかなか海に入れる時間がない中ようやくフォイリングのコツを掴み連続してロングライドできるようになったNaoki。


ここまで乗れるともう中毒間違いなしですねー。

みんなのセッションの合間、フォイルのリペア。
リペアといっても大それたものではなく、少しかけた箇所をソーラレズでパテ埋めしてサンディングするだけですが興味のある方はやり方を教えますのでなんなんなりと。

Armstrong foils HS1850,昨日初おろしの前にハプニングでトレーディングエッジが少しかけてしまいましたがバッチリ治すことができました。


曇ったり、晴れたり、こんな天気が続く梅雨も珍しい。

昨日のデモライドであまりの調子良さにSUNOVA SPEEDの購入を決めてしまったOnozy、さすが。


YSD kun 

ニューボードでファーストライド。



このボードの名の通り、今までにないスピードで波に乗っていたOnozy、彼女のスキルももちろんありますが見た目的にも乗りやすそうでいいボードチョイスしてくれて僕も嬉しいです。

Naoki
Armstrong Foils CF1200 / Freedom Foil Board Techono。
ようやくフォイルとボードの性能をフルに活かせるようになってきています、フォイル中毒の扉が開いてしまいましたね笑

Naoki

波のサイズがありませんでしたが久しぶりの潮水を満喫するAnzaiさん。

午後、風が吹き上がるのを待っていたウィング部隊。

マックス で風速3mくらい。

痺れを切らして購入したばかりのF.one swing6 とgofoil GL240をつけたKalamaでエントリーするOKMさん。

先日川で練習しただけでいくら波が小さいとはいえこのライトウィンドコンディションで立ったままアウトサイドへ向かっていくOKMさん。

陸では風まちメンバーさん。

みているとあと少しで浮き上がりそうな時もあり5mも吹いていれば間違いなくライディングできていましたね。
OKMさん、Sudoさん、ウィンドサーファーがこおウィングフォイルの可能性を広げてくれそうな予感。
これからも続々とウィング始めてくれる方たちがいるので来年の風の吹いた海にはたくさんのウィングが海を自由自在に蝶のように舞っていることでしょう。

僕も風が吹いたらウィングをやる気満々でしたが吹き上がらず昨日に引き続きArmstrong foilsのニューウィング、HS1850をテストライド。

昨日に比べてバンピーなコンディションでしたがスピードの伸びは相変わらず、ちょっとしたうねりでも高速でグライドしてくれるしターンもきれる。 風波でもつなげてくれるので強風の時の九十九里ダウンウィンドも夢ではありません。

HS1550も素晴らしいフォイルでしたがSUPフォイルやウィングにはリフト不足は否めなかったのですがこのHS1850の登場により今までモヤモヤしていたものが完全に取り払われました。
今まで乗ってきたハイアスペクトフォイルに比べてもトップスピードの伸びも素晴らしく、ターン性能も申し分ない。
スモールウェイブでのセッション、ロングライドし続けたいヘビーウェイトライダーには最高のフォイルです。

来年にはこんな風景が普通になってきそうな予感。
水の色も空の色も違うけど、自分を取り巻く空気感だけでもマウイのようにしていきたいなと思う。
最先端の遊び方が混在する九十九里、やっぱり最高です。


風があと少し吹いていたら完全にフォイリングしていたと思うOKMさん。
次回のセッションが楽しみです。

黙々と練習を続けていたサムライヒラノ。
安定飛行を身につけていました。

夕方、EIGクンにHS1850をテストライドしてもらいました。

みているとうねりでのスピードの出かたがすごく、こんなスピードでこのうねりに乗れてしまうなんて最高ですね….と改めてHS1850の凄さを見ることができました。


一日、雨が降ったり、止んだり、早くカラッと晴れて欲しいですね。
その分海は空いていたのでそれはそれでよかったのかも。

三連休day3無事に終了。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    ストーム Friday

    2016.12.23白里ビーチは強烈な西南西の風、カレントも右から…

  2. Riding Report

    SUPボード続々入荷

    2015.07.24お客様からオーダーをいただいていたSUPボード…

  3. Riding Report

    季節外れの北東カイトサーフセッション

    2017.08.16お盆休み最終日という方も多かった水曜日。…

  4. Armstrong foil

    Mai SurftripFoil & Wing

    2020.02.13マウイに来てから6日。マルコム…

  5. Riding Report

    SUP&FOIL Day

    2018.02.242月最後の土曜日。早朝の風実況を見ると西北…

Calendar

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. SUP school

    カイトサーフィンスクール
  2. Kitesurfing

    御宿カイトサーフ&ウィンドサーフ
  3. SUP

    SUP→Kitesurfing
  4. SUP

    9月最後のSUPセッション
  5. Wetsuits

    スーパーファーベストマグマ/HW blackモデル
PAGE TOP