Report

自粛営業中のTED SURF

皆さんのご存知の通り緊急事態宣言が発令される一週間前よりショップでの営業は自粛させていただいていました。

理由はショップのお客様の大変が東京からお越しになる方達、ショップをオープンしていれば来る理由ができてしまうし、海あがりに寄るところがあればそこから感染が広がってしまう恐れがあるということ。
緊急事態宣言前と、宣言後ではショップをクローズしてしまっている理由が違ってしまっている部分もありますが、最大の理由は “わからない” から。
地震はまた別としても自然はある程度予測することができるからいつからいつまでは危険そうだからとかプランを立てることができるけど、ウィルスは目に見えないし、もしかしたら僕も感染しているかもしれない。
海が安全と言われていますが、それも正直誰も “わからない” 何が正しく何が間違っているか、”わからない”から世界中の国が人の動きを止めようとしている、遊びのことは自信を持ってプロデユースしてきたけど今回のこのウィルスは自信を持って海は安全です!と言えない自分がいるからには メンバーさん、お客さんをこの場所に呼ぶことはできないと判断したことが一番の理由です。

ただまるで閉めていたら正直かなり厳しいのでお客様からのお問い合わせがあったりオーダーがあるときはショップに出勤して業務をこなしています。

今は新しくフォイルサーフィン のサイトを立ち上げる作業をしていたり。

公開していたサイトを一旦閉鎖して新しいサイトを構築しています。
テンポラリーのトップページは太東アウトサイドでライディングするMalcom。
早くこの場所でまたセッションしたい。
TED FOIL SURFING → http://www.foilsurf.jp

パタゴニアの夏物の商品がたくさん届いたのでショップ  blogに載せていたり。


届いた商品からこれいいねーとメンズ・ジェリー・ロペス・ポケット・レスポンシビリティーとメンズ・ストレッチ・ハイドロピーク・ジェリー・ロペス・ボードショーツを早速手に入れたTEDさん、靴下がアクセントですね笑
こちらからショップの在庫も確認できますのでチェックしてみてくださいね→http://tedsurf.com/blog2/patagonia-2020-summer/
全国出荷、送料も無料で配送いたします。

インスタグラムにはポストしていたFreedom Freedomボード。
コロナウィルスの影響で昨年末からようやく到着したボードたち。
かなり注目されているニューモデル Rubixと定番 Technoの TEDエディションが入荷していました。
手前の二本がTECHNO、おくがRubix。


カーボンとサンドホワイトのテッドリミテッドカラー。
かなりかっこいいですよ。

こちらがニューモデルのRubix。
僕が愛用しているモデルでもあります。
自分が使っているのは4`5、これでウィングもしてしまっています。

こちらのボードはすでに売約済みとなり出荷されてしまっています。
サイズは4`7。
痒いところに手が届くいいサイズです。


このRubixのインプレッションもまた載せたいと思います。

TECHNO v2. TED Limited Color。
サイズは4`5、販売価格は189,000円(税別 ) 

そして….
今年はTEDのオリジナルブランドを強くしていこうと思ってい時にこのコロナ。
考える時間もたくさんある時にサーフィンヒストリーの生きじびきである星さんが昔チーム員時代だっときのワッペンを見せてくれたのでこれを復刻してまずはチーム&クラブ員、そして先代TEDのゆかりある方達限定のTシャツを作成することになりました。


こんな感じで現代に復活したロゴ。
このロゴでのTシャツはメンバーオンリーということでかなり限定されますが、ものすごい数のオーダーをいただいてしまい感謝というより感動です。
チームモデルだけでなく以前人気だったバージョンのシャツなどもまた作りますのでお楽しみに。

さて、個人的なことですが。
ショップにいる時間より自宅いることが多く、しかも室内での時間が圧倒的に多い日々。


いつもだったら後回しにされるこんな面倒くさい業務もサクッと…..


ストレスがたまることもありますがラモスさんが送ってくれたコーヒーにかなり助けられています。

あとは学校が休みの子供たちとここまでかというくらい一緒に時間を過ごしています。

緊急事態宣言が出る前までは外に出て釣りをしたり、公園に遊びに行ったり。

どこに行くのもマスクをつけて、こんな不自由な時代になるなんて誰が想像したことでしょう。

緊急事態宣言が発令されてからは子供たちは自宅の中、そして半径1kmのみの行動範囲。
友達とも遊ばず、誰とも接することがない日々。

多分たくさん友達を走り回って、たくさん笑って、ということをもっともっとしたいんだろうけどちっちゃい身体で二人我慢しているのを見ると本当にどうにかしてあげたい気持ちでいっぱいですが自分が今できることは行動範囲を狭くすること。
自分たちはやりすぎ、大袈裟かなと思うけどウィルスだけには感染させたくない。

週末のショップ。
いつもだったら車も溢れ、人もたくさん。
海あがりのみんなの笑顔が溢れていましたが寂しいですね。
これもコロナが終わるまでの我慢。

白子の玉ねぎもいつもよりも少なめ。
寂しいので10kg購入。

そして最近は自宅の前からそのまま歩いてアクセスできる川でのSUPロングディスタンス。


こんな感じでめげずに今やれることをアフターコロナに向けてコツコツやっています。

今のこの時期大変じゃない人なんていないと思うし、みんなそれぞれのレベルで努力していると思う。
いつになるかわからないし、いつまた自由になれるかもわからないけど思いは一つ。
またショップの皆さんと海に入りたい。
そのためにこの環境をキープするためになんとかこの辛い時期を乗り越えていきたいです。

ちょっとおやすみしていたblogもまたスタートしたいと思います。

これからもTED SURFをよろしく願いします。

Jun

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Report

    素晴らしいコンディションに恵まれたショップ裏

    2019.12.03朝早めにビーチチェックに行くと昨日…

  2. Report

    風と波に恵まれた1日でした。

    2019.06.13先日の大荒れからよくなり朝一はいい波でのSUP…

  3. Report

    白里ポカポカ

    2017.10.27白里ビーチ、朝から北西の風。昼前になって北…

  4. Foil

    11月最後の土曜日 / 大試乗会 / そして…忘年会でした

    2019.11.30いい波になる予感がしたので5時…

  5. Report

    TED SURF 第二駐車場 / ゆっくりやらせてもらっています

    2020.05.09朝つくし君と散歩してからショッ…

Calendar

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Staff

    MAUI DAY.2
  2. Riding Report

    Happy New Year 2019
  3. Armstrong foil

    Foil day
  4. Riding Report

    Kitesurfing / TED CUP 2018 / 中古SUP&…
  5. Naish SUP

    1月も終わりですね /Naish Hokua7`10X27.5LEをスペシャルプ…
PAGE TOP