Riding Report

夕方のSUPサーフセッション / Infinity SUP / Kingと再会

2018.12.12
水曜日。
先日からサイズアップを期待していたので早めにショップに行くと裏はクローズアウト気味、出ようと思えば出れるコンディションでしたがアウトサイドで待っていてもメイクできる波が少ないので少し時間をおいて南下。
部原に到着するとすでにメインのピークには数え切れないくらいのサーファー….いつも混雑している海を見ると思うのが果たしてこの中の何人がいい波に乗れるのか???
ピークからライディングをしている人を見ていても正面突破でゲッティングアウトする人を避けないといけなく、ライディングする先にはドロップインするサーファー….綺麗なブレイクでしたがいい波をいい波に見れないそんな状況。
昔、部原と言えばやはりそこには立ち入ることができないローカリズムがあってどんな状況でも緊張感を持ちながら入っていたような気がします….今ではもうそんな考えすら古いのかもしれませんね。
私もハワイに住んでいた時の6年間はウィンド&サーフィン三昧でウィンドサーフィンの次にショートボードという感じでほぼ毎日サーフィンをしていたような感じでしたが日本に帰ってきたら海の空気が肌に合わず混雑無縁なウィンドやカイト、そして人知れずブレイクしている波で波乗りできるSUPサーフィンの方が魅力に感じ今に至ります、その判断が良かったのかそうでなかったは人それぞれですが波にのる手段の道具のバリエーションをいくつも持つことでこの外房エリアで人知れずブレイクするいい波をスコアし続けることができていたような気がします。

この日の水曜日はSUPサーフィンををしていて良かったな…と思わせてくれたそんな1日でした。

混雑した海を後にして九十九里へ。
メンバーのマルコムがどこもボヨボヨですが一松だけはまともかもしれませんねと朝一チェックした時の感が的中した感じ。
午後2時になっていたということもあり他のポイントをチェックする時間もないのでここでエントリー。

時折サイズのあるセットも入りゲッティグアウトはハマるとなかなかハードな感じそうでしたがアウトサイドはSUPサーフィンのためにあるようなコンディション。
Naishのリミテッドモデルが故障していて乗るボードがないのでInfinityのB-Line7`4のデモボードでアウトサイドへ。
リッター数も70Lと修行サイズでしたがパプアでもこのボードを持って行っていてトランクス一枚でバランスをとる練習ができていたのが大きく体重74kg +3kg(セミドライ)でもなんとか立ち続けることができるように….何事も日々鍛錬、やり続ければできないことは無い…ハードですが乗れた時の喜びは最高です。

前半は曇り空、低い気温、冬全快でしたが夕方には夕日もさし最高のコンディションに様変わり。
素晴らしいセッションの様子をいつも写真を撮ってくれるIkekochan、本当にありがとうございます。


Infinity B-Line 7`7を使うジェイソン&マルコムのB-Lineブラザーズ。

一度アウトサイドに来たもののリーシュが切れてまたインサイドに、それでもこの表情になるくらいアウトサイドから見る波は最高でした。

一人プローンフォイルだった漢….YSDさん。
リスペクトです。

Jason / Infinity B-line7`7

Jun / Infinity B-Line7`4

Jun / Infinity B-Line7`4

Jun / Infinity B-Line7`4

Jason / Infinity B-Line7`7

Jason / Infinity B-Line7`7
上手く乗りつぎインサイドのセクションへ。

Jason / Infinity B-Line7`7

Jason / Infinity B-Line7`7

Jason / Infinity B-Line7`7

Jason / Infinity B-Line7`7

Jason / Infinity B-Line7`7

Jason / Infinity B-Line7`7

Jason / Infinity B-Line7`7

Jason / Infinity B-Line7`7
今までいろいろなボードを乗ってきたジェイソンさんにとってこのInfinityのB-Lineは痒いところに手が届くそんなボードでサイズは7`7ですがレイルも薄くほれた波でも対応できまた十分な浮力があるので機動力も損なわずいいブレイクにピンポイントでポジションをキープできるといいところづくしのボードのようです。
もっとソリッドなコンディションになったらSOSカスタム7`4もあるのですがこうしてアウトサイドでブレイクするコンディションではこのB-Lineが最高のチョイスになるのは間違いないですね。

長めのLaird SUP Surfer9ftでこれぞSUPサーフィンというスタイルで波乗りを楽しんでいたDaveさん、さすがのラインどり。

Jun / Infinity B-Line7`4

Jun / Infinity B-Line7`4

Jun / Infinity B-Line7`4
面も綺麗で乗りやすくファンウェイブ、この波を貸切で楽しめるのがやはり冬のSUPサーフィンの醍醐味。

Davesan / Laird SUP Surfer9ft

Davesan / Laird SUP Surfer9ft

Davesan / Laird SUP Surfer9ft

Malcom / Infinty B-Line7`7
いち早くこのポイントにきて情報をくれていたマルコム、なかなかいい波に乗れなかったと言いながらもインサイドよりのポジションでいい波に乗れていました。

Malcom / Infinty B-Line7`7
マルコムもInfintyフリークになってしまった一人でこのボードに変えたとこでまたSUPサーフィンが楽しくなってきたようです。
楽しめるかどうか、道具のチョイスは本当に重要ですね。

Jason / Infinity B-Line7`7
SUPサーフで様々なコンディション、いろいろなメーカーのボードを乗り込んできたジェイソンさんが気に入って乗っているこのInfinity、ライディングもより安定したものになりラインどりも今までと違ってきたように思えます。
トータル的に見てもInfinityは2019年注目のブランドになり、TED SURFの中でもより幅広い選択でボードを提供できるようになりそうです。

Jun / Infinity B-Line7`4

Jun / Infinity B-Line7`4
ショップオーナーとしてこれからも様々なボードに乗りこうしてボードへのインプレッションを綴っていくので見ていただいた皆様の参考になれば幸いです。

夕方なんとレッドブルのイベントで日本に来ていたロビーさんが成田へ向かう途中にショップによってくれました。

海あがりのまさかのサプライズ….いやーびっくりしました。
ロビーさん自身も今フォイルにハマりまくっていて来年は日本でフォイルのイベントをやりたいと言っていてSUPフォイルでなくプローンフォイルでもっとフォイルサーフィンを広めたいと。
自分に何ができるかわかりませんがフォイルサーフィンを広めるために何か協力できたら嬉しいです。

ナッシュジャパンの麿さんいつもお気遣いありがとうございます。

いい波、キングとの再会、素晴らしい1日でした。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. North Kiteboarding

    perfect day for winds&waves people

    2016.11.09日の出前から続々とメンバーさんがエントリー。…

  2. Riding Report

    SUP→Kitesurfing

    2015.01.02 午前中の白里ビーチ、昨日よりサイズアップ…

  3. Riding Report

    Kitesurfing day

    2018.10.12朝の白里はここ最近の中でも珍しいフラットコンデ…

  4. Riding Report

    winds&wavesのシーズン到来です

    2017.03.04土曜日。朝7時の白里。波は少しワイ…

  5. Kitesurfing

    朝はSUP、お昼からカイトサーフィン / Fanatic SUP入荷

    2015.05.08朝は風も無風で最高の波乗りコンディションだった…

  6. Riding Report

    海に感謝 /SUPフォイル /みんなの進化が止まらない….

    2016.12.04昨晩地元の同窓会があったので朝早く起きることが…

Calendar

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Riding Report

    久しぶりの南風コンディション
  2. Staff

    KEVIN ×TAKA×DA-MAN
  3. SUP school

    SUPサーフスクール / カイトサーフ / フォイルサーフ / SUPサーフ
  4. Staff

    春ですね\(^o^)/
  5. Staff

    母を想う
PAGE TOP