Armstrong foil

努力は人を裏切らないということ / SOSカスタムSUP

2019.07.21
日曜日の白里ビーチ。
昨日の予報では風が弱まる予報でしたが逆に北東が少し強めのコンディションとなっていました。
ただ南風が強いよりは北寄りの方が面がまだキープしやすいのでSUPサーフには申し分のないコンディションをキープ。

右奥の君塚ピークからフルスピードでライディング、おきまりのポジションでオフザリップ。
教科書通りの素晴らしいライディングをいつも見せてくれるKimizukaさん。
ボードは Infinity RNB 7`7 

昨日お気に入りのNaish Hokuo 8`6をクラッシュしてしまった NZCヒラノ、この日はノークラッシュdayでした笑


素晴らしいチャージを見せてくれていたこの日の紅一点、Chinatsuちゃん。


SOS Custom 7`0を手に入れ乗りやすいといいながら今までよりさらに深い位置にポジションニングするようになったNGYman

同じくSOS customを手に入れてからライディングが劇的に変わったAkii。
SOSに乗り始めた人みんなに言えることですがポジションニングがより波のパワーのある位置になり、さらにスピードの出るセクションにいてもレイルが変にひっかかったりしないのでラインどりにバリエーションが生まれています。
今みんなが調子良さそうん乗っているSOSカスタムのオリジナルは僕がモルジブに持っていった7`4×24がベースになっていて、このボードは6ftオーバーの波でもイージーにテイクオフできその後のフェイスへの張り付き、レイルの入りなどが素晴らしくこのボードでのライディングを見た先輩が一発でSOSに乗りたいと思った逸品。

pedrogomesphotography 
このときこのSOSを乗ったときにいつもならノーズから30cmくらいのレイルが入りすぎるとくわれてしまうのでそのエリアを慎重に慎重にコントロールしている感覚でしたがこのボードにしてからは”あっ、引っかかる”というところで自動的に調整してくれる (大げさでなくそんな感じ)のでノーストレスでライディングでできるボードを手に入れたことの喜びは大きかった。
この後このモデルでオーダーするメンバーさんが増え、そこから進化したのが….。

Pro Slushi ver.2.0
Gランドや波のサイズがある場所でのSUPサーフィンをターゲットにデザインしたボードで8ftオーバーの波でもまるで不安的要素がなくテイクオフでの引っ掛かりの速さ、レイルの入りなど文句の付け所がなく天才ショーンの職人魂を感じることができたver.2.0。

このボードは76×23、もう一本が73×23。
このボードを週2ペースでSUPサーフをする人でも楽しく乗れるようにデザインされたのが先のAkiiやNegyamanの乗っていたモデル。
そして最近ではメンバーの森田さんがこのバージョンのボードで最高に調子いライディングをしていた今まで2発だったところを3発当てこめるようになったとニコニコでした。


そして今年の冬テストしていたのが人気のあったMini Turtleのアウトラインでレイルとロッカーラインはpro slushiのハイブリットバージョン。
アウトラインからは想像できないフェイスでの加速感とボトムターンでの伸びが素晴らしく特に早いセクションになったときのボトムに施されたキャノンボールコンケーブにより忍者のようなフェイスへの張り付きと僕初的な加速感を味わえるボードに仕上がっています。
ショーン自体はSUPサーフはあまりやりませんがウィンドサーフィン、カイトサーフィン、ビックウェイブサーフィンのジャンルではトップシェイパー、という裏付けされた経験がどのボードをシェイプしても理論づけされた彼のデザインにより素晴らしいものを作り上げてくれています。
最高のボードですが….
納期が長く、また不安定なのでお客様にはご心配をおかけすることが多々ありますが出来上がり海に出てみなさんのライディングを見るとまった時間を後悔させないそんなボードを世に送り出してくれているショーンには本当に感謝しています。

Aki  / SOS custom pro slushi ver.2.0

さて、話は戻り。
カスタムは究極だとして….
現実的にみて納期や価格などを考えるとやはりプロダクション。
そうなるとTED SURFで一押しは今のところInfinityです。

2020モデルの中でも人気の Bluur V2 7`5

Infinity Bluur V2 7`5
フルカーボン、テイル付近のコイルサスペンションというラミネート方法でボトムターンをしたときに今まで感じたことのない加速感を味わうことができ、トップでの返しも早くサイズ的にはパフォーマンス系ボードの中では75と大きめに感じますが波に乗って見るとフェイスでの加速感も素晴らしく程よいレイルの長さがターンの気持ち良さを増長してくて素晴らしいボードです。


インサイドブレイクをInfinity new deal96で突進するSZkさん

Miyazakisan / Infinity RNB 82

めちゃくちゃ調子いいですと海あがりニヤニヤしすぎて顔が崩れきっていたMiyzakisasan

82というサイズが多少チョッピーな海面でも波まちを楽にさせてくれるので行きたい波にいき、波に乗ってしまえばこんな感じで波乗りが楽しめる。
ファンSUPサーフィンを楽しむには最高のボードだと思います。


Naish 7`6x 26.5LEを自由自在に操るNoharasan。


このボードはNaishの中でもベストシェイプと言っても過言ではなく本当によくできたボード。
モデルチェンジしなくてもいいのでこのオーソドックスながら素晴らしいシェイプデザインのボードをまた世に送り出して欲しいと切実に思います。


この日も梅雨空、太陽は見せませんでしたが海の上は賑やかでしたね。


毎月第三日曜日はビーチクリーン dayということでサーファー、SUPサーファー、ウィンドサーファーとジャンルを超えて白里を愛するみなさんで海岸清掃。
ここまでジャンルを超えたみんなが集まるビーチは日本全国探しても多分ここだけで、この環境を快く使わせてくれる白里ローカルの皆さんには本当に感謝しています。
SUPサーフ、カイトサーフとこのビーチを何気なく使う人も増えてきましたがこの環境は当たり前ではなく日頃からこのように大事にしているみんなのおかげで成り立っているということを理解してくれたら幸いです。

ビーチクリーン前と後でSUPサーフィンスクール、写真を取ろうとしたらgopro不調のためこれだけ….。
若手の生徒さんと、昨年カイトサーフィンをスタートしたけどなかなか風が吹かず、ただ風待ちで海にいるのならSUPサーフィンで波や潮の流れを感じることでゆくゆくはそれがカイトサーフィンのためになりますよとアドバイスしたら早速スクールを受講してくれたNさま。
ハードといえばハードなコンディションでしたが二人とも楽しかったようで心地よい疲れのもと帰路へ。
また来週のお越しお待ちしております。

スクールを終えショップにいると入れ替わりで海あがりに入れ替わりでメンバーさんがご来店。

エイジくんがRyuにとくれたノコギリクワガタ。

祖国ウガンダを思い出しながら昼寝するギノンザマルムンコ。

そして本日入荷したKalama Performance 6ftの中古。

程度も良くこれからSUPフォイルをスタートしたい方には最高の一本。
リッター数も115Lあるので体重75kgくらいまでの方でも安心してスタートできる一本です。
フォイルは別売りですがフォイル中古でIwaとKaiのウィングセットの中古があるので定価で購入するよりはるかに安い価格でスタートすることが可能です。

夕方は潮が上げたコンディションでFlying time


TAOchan

安定飛行スキルを身につけたUrachan。

昼寝でパワーアップしたマルムンコ王子。

フォイルスキルも相当アップしています。

フォイスキルといえばこの人。
Tsukadaさん。
SUPフォイルからスタートし、今ではプローンフォイルもマスターしてこの日も誰よりも波に乗っていて楽しそうにライディングしていました。
いつかはプローンもマスターしたいとコツコツと練習を続け、今では素晴らしいライディング。
努力は本当に人を裏切らないんだなと…。



足の大怪我からも復活し今ではもうロングライドをバシバシ、ターンもバシバシと絶好調。
絶好調すぎて今では小さいボードが欲しくなってしまって….とフォイル道まっしぐらのフォイルジャンキー。

今日はいいもの見させていただきました。
ありがとうございます。




アームストロングフォイルを使い自由にバンクにトラックを刻むことができるようになりさらにフォイルサーフの楽しさを知ってしまったマルムンコ王子。
この人もフォイルサーフでの苦労人でしたが今では深い位置からテイクオフしてカリカリのフェイスを楽しそうにグライドしてからターン….とフォイルサーフの王道的なライディングを楽しむTED SURFのフォイルクルーでなくてはならない存在に。

マルムンコ王子

TED SURF日曜日。
一日ありがとうございました。

↓本日の動画↓


youtubeのチャンネル登録もしていただけたら幸いです。
TED SURF youtubeチャンネル登録

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Staff

    ゆく年くる年・夏

    季節は徐々に変わって春から夏へ…

  2. Kitesurfing

    Surfing school→Kitesurfing school

    土曜日。この日も朝から週末らしい忙しさ朝からサーフィンスクール…

  3. Foil

    台風の残り波でのSUP&FOILファンセッション

    2018.06.13まだ台風の影響で波にサイズがあった朝の九十九里…

  4. SUP

    サーフィンスクール→SUP

    2014.08.12昨日の南房総でのカイトサーフセッションでの…

  5. Kitesurfing

    連休最終日

    2014.03.23連休最終日、朝のうちは無風でSUP&サ…

  6. SUP

    Naish Hokua LE入荷

    2013.11 .21木曜日、今日はNaishからオーダーをい…

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Foil

    Epic Foil surfing session / Naish Slash …
  2. Kitesurfing

    夏のパーフェクトカイトサーフday
  3. Riding Report

    季節外れの北東カイトサーフセッション
  4. SUP

    忘年会からのモーニングハードコアSUP
  5. Kitesurfing

    busy Wednesday
PAGE TOP