SUP

ロングトリップから戻り白里へ

昨日マーシャル→マウイ→オアフノースショア→マウイからのトリップから戻ってきました。

マーシャルでは10日間60ftのカタマランで過ごし二つの環礁を航海しそこでカイトサーフィン、SUPサーフィン、そして現地の人たちと会うことができました。
DCIM100GOPRO
patagoniaやCabrinhaなどが出資して管理するカタマラン、世界各地のポイントをサーチするのが目的で今回はマーシャルに来るところをマウイの岡崎友子さんが知らせをうけて僕たちに伝えてくれて旅がはじまりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
船の上での10日間は海以外はずっと船上でした、そこには電話もなくもちろんインターネットもない家族には心配をかけてしまっていたかもしれませんがこんな経験はこの高度情報時代では逆に貴重なことでした。
Tomoko Okazaki and Jun Adegawa at  Marshall Islands 18th JAN 2015 by Pedro Gomes PED_7734
photo by Pedro Gomes
ラグーンの中をSUPでクルーズ。
Jun Adegawa at Marshall Islands 15th JAN 2015 by Pedro Gomes PED_6501
photo by Pedro Gomez
滞在中アルノ環礁にあるポイントで素晴らしいブレイクに遭遇。
この波はかなり刺激的でした。
Jun Adegawa at Marshall Islands 15th JAN 2015 by Pedro Gomes PED_8975
photo by Pedro Gomez
Jun Adegawa at Marshall Islands 15th JAN 2015 by Pedro Gomes PED_9045
photo by Pedro Gomez
ボードはNaish Hokua 7`6LE、サイズのある波でも波に張り付いてくれたのでこれ一本でマーシャルの波をカバーすることができました。
プロダクションボードですがこのトリップでNaishに対する信頼度がより高いものに。

風が吹けばカタマランの上でカイトをセッティングし初の船上ランチングからのライディング。
DCIM101GOPRO
photo by gopro hero3+
Jun Adegawa at Marshall Islands 20th JAN 2015 by Pedro Gomes PED_8284
photo by Pedro Gomes
IMG_2501
photo by Chikara Tsumura
マックス8ftちかい波でのサーフカイトもでき、もう少し風が強かったら….というコンディションでしたがそれは今まで体験したことのないようなロケーション、緊張感の中でのカイトサーフィンでした。
使っていたギアはNaish Pivot9 / SOS Custom 5`8, カイト、ボードともこのエキストリームなコンディションで本領を発揮し楽しませてくれました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
photo by Chikara Tsumura
Jun Adegawa at Marshall Islands 19th JAN 2015 by Pedro Gomes PED_8201
トローリングで釣り上げた魚、これを釣るまで長いストーリが…笑

風も波もない時はひたすら素潜り。
DCIM100GOPRO
photo by gopro
DCIM100GOPRO
photo by gopro
最初はあまりの透明度に潜るのが怖く感じましたが慣れてくると水の綺麗さにずっとこの中にいたいように感じました。
潜ることで息を止め続ける練習にもなりましたしいいトレーニングになりました。
Jun Adegawa at Marshall Islands 18th JAN 2015 by Pedro Gomes PED_7427
訪れた島の学校。
子供達の目がとても印象的でした。
物にあふれた社会からきた僕たちにとって物をあまりもたない人たちの生活は大変なこともあるのは間違いありませんが大切なものが何か….彼達の島での生活を見ると幸せの尺度を考えさせれました。
IMG_9592
太平洋に沈む夕日。
P1230487
岡崎友子さん、うっちーさん、小笠原さん、ペドロさん、津村さん、そしてクルーのみんなと。
最高の旅でした。
まだまだ伝えなくてはいけないことも多々あるし、書きたいこともあるので少しずつ書いていけたらと思います。

マウイでの2週間トレーニングを終えてノースショアサンセットでのSUPトライアルに参加してその後またマウイでの一週間をおえて九十九里に。
IMG_0071 - 2015-02-27 IMG_0070 - 2015-02-27
IMG_0125 - 2015-02-27
今回は太平洋に浮かぶ島を転々としてきましたがこの千葉外房は僕にとって一番落ち着くことのできる場所です。
サーフィン、カイトサーフィン、SUP、そしてこれからまだまだ出てくるオーシャンスポーツを受け入れることができるキャパシティ、そして環境は世界に誇るビーチだと思います。

帰ってきて早々早めのブレイクでしたがサンドブレイクらしいコンパクトな波で楽しめそうだったので夕方からOKM先生と1セッション。
ES6Q8935 - 2015-02-27 16-11-57
photo by Chibo
DCIM126GOPRO
photo by gopro
ある意味ずっと緊張感のある場所でライディングしてきたのでこの白里のブレイクがとても柔らかくそしてやさしく感じ水の冷たさも忘れて2時間ほど楽しむことができました。

明日から土曜日、日曜日、2月最後の週末となりますが寒さもどんどん和らぎ春の陽気になってくるそんな季節の変わり目の中ショップメンバーの皆さんと楽しめたらと思います。

長い間ショップを留守にしていましたがトリップ中吸収したものをショップメンバーのみなさんと共有できたらと思います。

皆様のおこしおまちしております。

Jun

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Foil

    SUP SURFING & FOIL SURFING

    2018.01.30リバーマウスでのFOILサーフィン&S…

  2. gopro

    波に風に

    2015.04.15朝、白里ビーチはすでに南西の風が入ってしまって…

  3. SUP

    朝はfun wave SUP

    2018.10.16秋になり気温が低くなり布団から出にくくなります…

  4. SUP

    連休2日目/ C4 SUP試乗会

    2013.11.03連休2日目、この日は朝から北西の風でほぼ無…

  5. SUP

    Fun SUP session

    2014.08.14昨日に引き続きTED`SのコアSUPメンバ…

  6. FOIL BOARD

    SUP /School / FOIL day

    2018.01.06ここ最近では一番の冷え込みだった朝の白里ビーチ…

Calendar

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Foil

    今年もあとのこりわずかですね
  2. SUP

    9月最後のSUPセッション
  3. Riding Report

    FOIL DAY
  4. Staff

    BYE BYE NOVEMBER
  5. Foil

    中古FOIL / GOFOIL KAI, IWA, Maliko200 set …
PAGE TOP