Riding Report

ウィングフォイルの可能性

2020.07.04
土曜日。
朝から強い南風だったのでSUPメンバーさんの集まりもほとんどなく寂しい朝、その代わり南風がビンビン吹いていてショップ裏でサイドショア。
カイトサーフィンをやるには風の強弱がありましたが今のカイトなら問題なくできそうでした。

SICの ウィンド、SUP、SUPフォイル、そしてウィングが楽しめてしまう超欲張りなボードをオーダー、ピックアップしてくれたアントニーさん。
これから機会があったら九十九里通いもしてくれそうなのでまた世界が広がりそうな予感です。

風が吹いているので河口へウィング練習する人のサポートをする予定でしたがあまりにいい風が吹いているので中里で1R。


風がところどころぬけているのでプローンで行けそうもないのでArmstrong Foil Wing & SUP 5`5 & Armstrong Foil HS1550、ウィングサイズはOzone Wasp4。

意味不明な工事のため以前は砂浜が残されていたビーチもコンクリートの断崖絶壁の壁のせいで壊滅的な状態に。

ショップ裏でもできたのですが流れが早そうなのとゲッティングアウトが厳しそうだったのでこの場所をチョイス。
以前はここでカイトサーフィンを楽しんでいたので懐かしさもあり…..。

干潮時は最後のブレイクまで歩いてギアを持っていけるのでゲッティングアウトも見た目よりもイージー。
アウトサイドはウィングサイズ4でジャスト、もう少し風が安定していればプローンでもいけそうでしたがアウトサイドで風がぬけてしまうことを考えるとまだ怖く….
40L-50Lくらいのプローンがあれば最高なのですが、自分でこれだと思うボードが出るまでの間はこの55か45というチョイスになりそうです。


九十九里でのウィング、最大の魅力はなんと言ってもアウトサイドのサンドバーでブレイクする波でテイクオフした後の風をオフにしてのフォイリング。
よくウィングはどんな感じですか???
と聞かれるのですがある意味普通にSUPやプローンをしている以上に波に乗っている感覚を楽しめます。
好きなうねりを見つけたらアウトサイドからインサイドまで永遠にフォイリングを楽しめるのだから…..すごいことですよね。

たとえ上達に時間がかかったとしても、既にSUPやプローンでフォイリング出来る人だったら絶対に始めたほうがいいスポーツだと思います。
九十九里でよくあるサイドオフ、波はしょぼしょぼ、そんなコンディションが最高のフィールドに様変わりするのがウィングの最大の魅力ですね。

この日の様子をフォイルバディになりつつあるSudoさんがビデオ&フォトシュートしてくれていました。

TED SURF Youtubeチャンネル登録まだの方は是非チャンネル登録をよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC28BIFECrZBZfKImWPEUh3g?sub_confirmation=1

1時間ほどセッションを楽しみ、ひよこ部隊のいる河口へ。
Uchiyamasan

Sudosan 

オフ気味の風でしたがフラットな海面なのでウィング練習には最高のフィールドです。

ウィンドやSUPでは達人クラスの人たちが一心不乱にウィングトリムを練習している図…..


最初は大きめのSUPボードでウィングトリムの練習、あっという間にアップウィンドをとれるようになったので自分のフォイルボードで練習を始めたOKM先生。
フォイリング以前に風を受けて右に左にスイスイと行ったりきたりしているだけでも楽しいねーとニコニコしていたOKMさん、実はこれがとても需要で風をやったことがない人は皆んな一様にずっと風って吹いていると思っているのですがそれは違っていて風は吹いているところとそうでないことろがあるので風がぬけているエリアでいかにポジションをキープするかが重要なんですよね。
ウィンドサーファーファーは特にその辺の状況判断(風のラインを読む)能力が鍛えられているのでウィングトリムのスキルというよりも風を読む力が優れた人が上達が早いのかもしれませんね。

ワイプアウトもハードでしたがこの調子で練習していればあっという間に上手くなりそうです、僕よりも上達早いかも….。

ウィングバディ候補生マルコム

どんどん上達するSudosan


風系スポーツはやったことのないマルコムですがこのレベルまでライディングできるようになりました。
アップウィンドもとれるようになってきているのでコンディション次第でどんどん上達していきそう。


アップウィンド!!!!
早く一緒にアウトサイドのうねりをグライドしたいねーーー、そんな日を心待ちにしています。

みんなが楽しそうに練習しているのでマルコムセットで僕もライディング。

こんな風、しかも縦横200mチョツトのエリアでも十分楽しめてしまうウィング….ポテンシャル高すぎです。


写真だけ見ればわかりませんが実際ライディングしているのを見ると、えーーーこんなところでという場所です笑
それでもやっている本人はスーパーストーク。


ここでも実は見えないうねりに乗っているんです。
うねりは風向き関係なしに乗れてしまうのでオフショアでも沖からくるうねりを風に乗りながら乗れてしまうこともできるしイメージを含ませていけばどんどん遊び方の幅が広がっていくすごいウィンドスポーツです。


この日一日で相当スキルアップしたSudoさん。
何がすごいって流れもそれなりにあるコンディションの中ずっと同じ場所をキープしながら練習していること、風のスポーツをマスターするにあたっての鉄則をしつかりと守って効率的にやれていることはさすがです。

ショップ的にはスローな土曜日でしたが一日ウィング三昧で楽しめたTED SURF SHOP でした。

TED SURF 
SNSフォローもよろしくお願いします。
instagram 
https://www.instagram.com/tedsurf/
facebook page 
https://www.facebook.com/TEDS.SURF/
youtube チャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UC28BIFECrZBZfKImWPEUh3g?sub_confirmation=1

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Riding Report

    忘年会の翌日は南でSUP

    2015.12.13今年一年、僕自身がマーシャルから始まり…

  2. Riding Report

    朝のストームからのSUPサーフ / Riviera ELTIGRE

    2016.10.09朝は強めのサイドオフショアでウィンドサーフ…

  3. Riding Report

    yesterday`s afternoon foil session / セミドライウェットスーツオ…

    2018.10.11昨日は一日夷隅川でのフォイルセッション、レッス…

  4. Riding Report

    2013.05.06 GW 最終日

    GW最終日。朝白里TED出勤前の太東チェック。…

  5. Riding Report

    変態フォイルセッション

    2018.03.20火曜日。冬の寒さに戻った九十九里、北風、雨…

  6. Riding Report

    2013.05.08 Luckyサーマルウィンド

    今日は一日無風予報。太東TED`Sにずっといましたがお昼過ぎになる…

Calendar

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Riding Report

    変態フォイルセッション
  2. SUP

    ロングトリップから戻り白里へ
  3. SUP

    SUPスクール / 風は少しだけ
  4. Riding Report

    今日も南風でカイトサーフ
  5. Staff

    MAUI DAY.5
PAGE TOP