Kitesurfing TOKYO bay

今日は朝から強めの南西が吹いていて九十九里はサイドオフショアでカイトサーフによくないコンディションだったのでTED SURF民族の大移動、富津にお邪魔してきました。

IMG_0036 - 2013-08-31 14-17-16

NKBのスモールサイズカイトも試乗できみなさんかなりこのカイトのボテンシャルにおどいていました。

IMG_0062 - 2013-08-31 14-19-50

相変わらずぶっ飛んでいたSanoくん。

IMG_0110 - 2013-08-31 14-28-33

ShinosanはNaish Pafk2014で沖合をかっとんでいたShinoさん。

今日はチームライダーのKNくんもニューカイトのテスト、Park9、僕もPark8。

時おり強烈なブローが入りますがカイトサイズ8でもまるで問題無し、KNくんもまだまだオーバー効きそうと半端ではない風域をカバーできそうです。

IMG_0119 - 2013-08-31 14-29-46

この日いいライディングしていたTsukiiさん、一番いいマニューバーは写真を逃してしまいました….ごめんなさい。

夕方からOnozyが写真を撮ってくれるというのでカメラを渡し僕も2R目。

このOnozy、富津にきてもインサイドを行ったり来たりでしたがNKBのニューDICE9を使ったらなんとしっかりアウトサイドを行ったり来たりできてしまっていました。 本人曰くこんなコンディションだからあまりカイトのよさがわからなかった、と行っていましたがあのライディングはカイトの性能がいいからあんなコンディションでも安心してライディングできたんだと思いますよ。 この後試乗したOshimanも自分の7ではオーバーなのにDICE9では普通に乗れていました、本当に道具の進化でこれだけ利ライディングが変わるのは面白い。

IMG_0468 - 2013-08-31 15-10-11

Jun

IMG_0677 - 2013-08-31 15-28-52

Jun

この日はドオンショア、こんなコンディションでストラップレス…..でもそこに波と風があればまるで問題無し僕的には今年一番のベストストラップレスコンディションでした。 エアーも楽しめたし、波のフェイスも奇麗だったし、九十九里のサイドオンのコンディションも楽しいし、こんなコンディションも楽しい、とにかく風のパワーで自分の思い描いたマニューバーを描けることが最高です。

夕方カイトマンからかりたDICE7をテストライド。

位置づけ的にはフリースタイル、フリーライードカイトですがこの性能はNaish Parkと匹敵するサーフカイト性能を持っていてカイトのターン性能、ディパワー、そして安定性と全てにおいて100点満点のカイトでした。僕が思うフリーライドカイトに必要な性能はただただ使いやすいこと、何も考えなくてもそこにカイトがあって必要な性能だけがついていればいい。ノースのカイトはバーを見てもカイトを見ても作りがとてもシンプルだけど性能は素晴らしい….

上の写真のトップターンもDICE7でのものターンの途中で完全にカイトのパワーをディパワーすることにより波のトップでよりボードコントロールに集中できカットバック的なターンも可能になります。

Naishがアメ車だとするとノースはやはり欧州車という感じかな.笑

性能はどちらのメーカーも素晴らしいのであとは個人の好みですね。

この日のライディングフォト→

https://www.facebook.com/media/set/edit/a.572945472762073.1073742006.143054009084557/

夕方はMK surfのライダーさん達、そしてDa-man、僕とで夕日のセッション。

久しぶりにスイッチはいりました〜。
こんな感じで一日楽しめた富津、ビギナーズのみなさんには地獄のようなコンディションでしたがまた九十九里のファンコンディションで楽しみましょう!!