Armstrong foil

執念のフォイルセッション / Armstrong Foil HS1550

2019.11.12 

素晴らしい秋晴れからスタートした白里ビーチ。
波は一気にサイズダウン、昨日の夕方の様子だともう少し波が残るかと思ったのですが….それでも風が吹き上がる前は普通にフォイルサーフなら十分楽しめる波がたまにブレイクしていました。

カラッとした空気。
秋から冬へ、どんどん進んでいます。
冬支度を済ませていない方は今のうちにすませておきましょう。
そういうショップはまだ暖炉の用意もできておらず、夏のまま。
今週中には冬用のセッティングへ模様替えする予定です。

平日ですが入れ替わりでお店にはメンバーさんが訪れくださり、またメールやメッセンジャーで商品へのお問い合わせを多く頂きTED SURFを気にかけてくださる方達がたくさんいてくれることに本当に感謝です。
こんなブログですがこれからも地道にやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

バタバタを仕事をすませてリバーマウスへ。
着いてみると見事にフラット。
SUPフォイルなら多分いける、プローンではうねりにのせる厳しめのコンディション。

ずっと見ていて20分に一本くらいのセットがこれ。
まさしく幻….。
そんな幻のセットをひたすら半日海に入り続け待ち続けていたYSD先輩….
流石の一言。
執念の一本をメイクしていたYSD先輩。
幻の一本を求めて夕方フラットな海に集結するフォイルアーミー

なんとも言えない夕日の時間。
この時間を過ごすだけでも海に来る価値はある、それくらいの空気感。

日がかげり、もうみんな諦め….と思っていると幻のセットが入り執念の押し込みでテイクオフからのロングライドをメイクしたEIGクン。


文句のつけようがない満点ライド。
かすかなうねりでもしっかりとパワーをキャッチしてグライドしていけるのはやはり新しく手に入れた Armstrong Foil HS1550のおかげと言っても過言ではなくポンプでスピードは伸びりのは当たり前ですがここからさらにカービングも楽しめそのカービングでもスピードをつける。
先日TED SURFのinstagramでアサヒのライディングムービーをポストするとかなりの反響があったのですが他のブランドだと翼の面積が増えればそれはパンプが伸びるのは当たり前でそれでターンをしようとするとダンプカーに乗っているような感覚になりますがこのHSに限って言えばスピードとターンは一回り小さいウィングでライディングしていてパンプを必要なセクションになればしっかりとトルクを生んでくれるというまさしく夢のようなフォイル。
僕が最初トライした時はフォイルの薄さから若干MFCの乗り味に似ているような感じがしましたが、そこまでピーキーでなく他のブランドのフォイルでそれなりにロングライドできる人でしたらこのフォイルの素晴らしさは間違いなく感じることができると思います。

もちろんフルカーボンコンストラクションで丈夫でなおかつフレックスも考えられて作られています。
カーボンのレイヤーの組み方、マストシェイプなどはアメリカズカップのニュージランドチームのフォイルを設計しているチームが開発に加わっているのでフォイルのクオリティは業界1と言っても過言ではないでしょう。
使われているビス類は全てチタン製なのでほぼメンテナンスフリーです。
このフォイルについて語るとこの場で収まらなくなってしまうので、年内目標に専門サイトを作る計画でいます笑
それくらい奥が深いArmstrong Foil…次回入荷は今月17日前後で予定しています。

Armstrong Foil HS1550 / 72cm mast / 60cm Fuselage
268,000円(税別)
CF1200&HS1550セットともご予約受け付けています。
お問い合わせは
TED SURF 
0475-77-5255 
mail@tedsurf.com


TED SURF チームライダーAsahiのArmstrong Foil HS1550でのライディング。
今までもかなりレベルの高いライディングをしていましたが、HS1550とFreedom Foil Board 3`11とのパッケージで完全にネクストレベルに到達したような感じです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

ピックアップ記事

  1. 波に風に楽しめた土曜日

関連記事

  1. Armstrong foil

    Stormy Saturday

    2019.11.23朝から雨、しかも嵐だった九十九里。海に…

  2. Armstrong foil

    SUPサーフィンスクール / SUP&FOIL セッション

    2019.08.24朝は無風でしたが曇り空からのスタートの土曜…

  3. Armstrong foil

    一年に何度あるかないかの海でした / Fanatic デモライド

    2019.11.17ショップの改装作業に追われてしまい…

  4. Armstrong foil

    フォイル女子誕生の巻

    2019.12.04昨日のショップblogにつられ…

  5. Armstrong foil

    SUP&FOIL / Armstrong foil

    2019.06.14予報ではカイトサーフィンに絶好のコ…

Calendar

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

TED SURF

TAG index
"真剣に海で遊びたい"
そんな方のためのビーチハウス
TED SURF Ocean Sports
九十九里の丁度真ん中に位置するオーシャンスポーツに最適な白里ビーチまで歩いて一分の場所にあります。
サーフィンはもちろんのこと、風を使うカイトサーフィン、ウィンドサーフィン、世界中で人気のSUPとトータルにオーシャンスポーをカバーしている圏内随一のオーシャンスポーツショップです。
ショップのまわりにはウッドデッキが一面にはられ、海のコンディションに左右されず休日をゆっくり過ごしたい方、そして波、風のコンディションが整ったときには思いっきり海を楽しみたい方を120%サポートします。
TED SURF
www.ted-surf.com
mail@tedsurf.com
千葉県大網白里市南今泉4881-20

instagram

  1. Riding Report

    SUP&FOIL day
  2. Maui2014

    オンショアセッション
  3. Riding Report

    3月最後の日曜日
  4. Staff

    MAUI MARIアクセサリー//KAYU CLUTCH
  5. Naish SUP

    SUPスクール/カイトサーフィンスクール/いい波セッション
PAGE TOP